2018年09月23日(日)14時33分

『Star Control: Origins』海外レビュー

sco.jpg

『Star Control: Origins』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクション・アドベンチャー
  • 機種:PC
  • 開発:Stardock Entertainment
  • 販売:Stardock Entertainment
  • 概要:90年代の人気宇宙探索アクション・アドベンチャー『Star Control』を現代向けにリブート
95/100 GamingTrend

良い点:
・独創的で愛らしい異星生物に満ちた生き生きとした銀河
・エキサイティングな発見が待つ資源収集作業
・練られた脚本と優れた演技
・中毒性があり楽しい艦船バトル
悪い点:
・行くべきでないエリアに侵入してしまうとかなりのボリュームをロードし直す羽目に
・報酬にガッカリさせられる一部の発見

『Star Control: Origins』は、シリアスさとバカバカしさの絶妙なバランスを実現しつつ、探索が楽しい魅力的な宇宙を作り出している。声優の演技は素晴らしく、脚本は見事な出来、艦船バトルは短くスウィートで、エキサイティングだ。深みのある作成システム、生き生きとした宇宙、物語に細かな違いをもたらす豊富な選択肢など、『Star Control: Origins』は輝いている。

9.0/10 GameSpace

良い点:
・最高の台詞
・豊富なカスタマイズ
・探索し甲斐がある
悪い点:
・Ship Designerでカメラを回せない
・戦闘時の船の操作が困難

宇宙探索や異星人との笑えるやり取りが好きなら、本作を試してみるといい。様々な惑星を練り歩けるのは、様々な天候エフェクトのお陰で新鮮で面白い体験となっている。スクリーンショットを見れば分かる通り、本作のアートワークは実に美しく、音楽も最高だ。カスタマイズ・オプションも豊富で、リプレー性も高い。少しでも興味が沸いたら、是非とも試してみて欲しい。

9.0/10 GameWatcher

ゲーム・フランチャイズの権利を買収した会社が、その名に恥じない作品を仕上げるなど前代未聞だが、それが『Star Control: Origins』だ。冒険は笑えて楽しいし、魅力的。これほど良く出来ていることには、本当に驚かされた。ありがたいことに、Stardockは熱心なファンと同じくらい『Star Control』に敬意を抱いているようだ。

とはいえ、欠点がないわけではない。技術的不具合を除くと、UIは改善の余地があるし、エンディングはガッカリだが、私は楽しい時間を過ごすことができた。今年のベストの一つであり、今後が実に楽しみである。

4.5/5.0 Windows Central

良い点:
・広大な宇宙
・戦闘の内外で優れたゲームプレー
・ユニークな種族による最高の台詞
・追加ゲーム・モードのある楽しい戦闘
・リプレー性を高めるMOD対応
悪い点:
・単調に感じる人もいるかも
・地表のコンテンツ

宇宙ゲーム、未知の探索、異星人や敵との通信の確立、宇宙でのドンパチが好きなら、『Star Control: Origins』を楽しめるだろう。シリーズ過去作のファンなら、チェックすべきだ。洗練された、バランスの良いゲームである。

7.0/10 Wccftech

良い点:
・手作りの広大な銀河
・ユニークな異星人たち
・軽快で笑える脚本
・選択肢が豊富
・ほぼ無限のリプレー性
悪い点:
・ぎこちない超空間の移動
・単調な資源収集
・深みのない戦闘

『Star Control: Origins』は、近年で最も脚本が冴えている。何度も声を出して笑ってしまったほどだ。残念ながら、このスペース・アドベンチャーはその宇宙が最悪の出来だ。ナビゲーション・ツールの欠落、退屈な資源収集、単純すぎるスペース・バトルなどがゲームの足を引っ張っている。『Star Control: Origins』には探索し甲斐のある生き生きとした銀河があるが、その道中が苦痛なのだ。

3.5/5.0 USgamer

『Star Control: Origins』は、PCクラシックの優れたリブートだ。広大な銀河、巨大な惑星、面白い異星人たちを提供。SFの船長になりたいと思ったことがあるなら、これがチャンスだ。残念ながら、メイン・ストーリーには意義深い選択がなく、戦闘は単純で、最高の脚本も単調になることがある。『Star Control: Origins』の土台は良く出来ているので、この開発陣ならいずれ傑作に成長させてくれるかもしれないが、現時点では良く出来ているというレベルに落ち着いている。

6.9/10 IGN

『Star Control: Origins』は新たな宇宙を作り上げ、手に汗握るアーケード的なスペース・バトルで戦う奇妙で笑える多種多様な異星人たちで埋め尽くしている。しかし、惑星の表面で強いられる作業は良くて退屈、悪くて鬱陶しく、勢いを削いでいる。そのせいで、物語とスペース・今場との強みに焦点が移行し、資金がほぼ無意味になる終盤まで、私は楽しむことができなかった。

6.0/10 GameSpot

良い点:
・ジョーク満載の陽気な素晴らしい脚本
・クエストが盛り沢山で探索し甲斐のある広大な銀河
悪い点:
・シンプルな戦闘とアーケード・アクション・シークエンス
・奇妙なAIの振る舞い
・苦痛になりがちな資源収集作業

『Star Control: Origins』は古代の秘密やジョーク満載のばか騒ぎを求めて、手に余るほど広大な銀河を隅々まで探索したくなる。しかし、平凡なアーケード・シークエンスと退屈な作業を強いられるのが欠点だ。92年当時とは違って今ではジャンルのマッシュアップも珍しくないが、アドベンチャー、ロールプレイング、アーケード・アクションの絶妙なバランスは、相変わらず実現が非常に難しいのである。

最新記事