2018年11月08日(木)00時01分

『太鼓の達人 Nintendo Switchば〜じょん』海外レビュー

taiko.jpg

海外でこの11月に発売された『太鼓の達人 Nintendo Switchば〜じょん』の海外レビューです。

  • ジャンル:リズム
  • 機種:Switch
  • 開発:バンダイナムコ
  • 販売:バンダイナムコ
  • 概要:人気リズム・ゲームのSwitch版
9.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・愛らしいビジュアル
・バラエティ豊富な操作オプション
・多彩な収録曲
・楽しく中毒性の高いパーティ・ミニゲーム
悪い点:
・頻繁なロード画面
・両モード対応ではない4人マルチプレー

『太鼓の達人 Nintendo Switchば〜じょん』は、率直に言ってほぼ完璧なリズム・ゲームだ。厳選された無駄のない部品が組み合わさり、初心者からプロまでが楽しめる素晴らしい体験に仕上がっている。初心者はシンプルな2ボタン・ゲームプレーにすぐ魅了されるだろうし、上級者は高難易度楽曲の超高速で腕試しができる。どちらにせよ、末永く楽しめるだけのコンテンツが収録されている。

Switch版『太鼓の達人』は盛り沢山だ。他のコンソールでプレー済みの人にとっては、少し違う選曲と、当然ながら様々な任天堂フランチャイズのアバターを堪能できる。アーケード筐体の縮小版といった感じで、この移植でも輝きや楽しさは失われておらず、それ自体凄いことだ。心温まる、大胆で超楽しいパーティ・リズム・ゲームを探しているなら、この最新作がおススメだ。リズム・ゲーム上級者とカジュアル層の橋渡しをしてkル得るゲームであり、その過程で楽しさが犠牲になることもない。

8.5/10 God is a Geek

良い点:
・これまで以上に豊富な操作オプション
・多彩な収録楽曲
・両モード共に見た目もプレーも素晴らしい
・Switch機能を巧みに活用
悪い点:
・特定ジャンルの選曲に改善の余地あり
・機能していないモーション操作

驚くほど楽しめるパーティ・モードを備えた、Switchで最高のリズム・ゲーム。

8.0/10 Video Chums

良い点:
・腕前に関係なく楽しめるシンプルだがやりがいのあるリズム・ゲームプレー
・陽気なビジュアルと素晴らしい選曲
・豊富な楽しいボーナス・ミニゲーム
悪い点:
・アンロックやチャレンジがない演奏モード
・オンライン・マルチプレーやリーダーボードがない
・太鼓コントローラーがないとそこまで楽しくない

『太鼓の達人』が欧米でリリースされるのは本当に久しぶりだが、『Switchば〜じょん』はナムコのリズム・シリーズを見事に復活させている。太鼓コントローラーがなくとも、バーチャル太鼓を叩いて楽しめるチャーミングなリズム・ゲームに仕上がっている。

8.0/10 Wccftech

良い点:
・70を超える収録曲
・盛り沢山のミニゲーム
・豊富な操作オプション
悪い点:
・正確性に欠けるモーション操作
・変わり映えしないミニゲーム

『太鼓の達人 Nintendo Switchば〜じょん』は、Jポップに合わせて両手を振り回すことを厭わないような客層向けのゲームだ。そうした客層を確実に満足させてくれる。70を超える楽曲、数十のミニゲームなど、末永くノリノリで太鼓を叩くことになるだろうし、プレーしていない時も曲を口ずさんでしまうだろう。

8.0/10 Destructoid

モードが少ないせいで友達が少ない人は長く楽しめないとはいえ、『太鼓の達人 Nintendo Switchば〜じょん』には最高の楽曲が沢山収録されている。そこを許容できれば、『太鼓の達人』のコアを成すゲームプレーは実証済みで、力強いビートが脈打っている。

7.0/10 Nintendo Life

『太鼓の達人 Nintendo Switchば〜じょん』は、欧州が待ちわびた和太鼓の楽しさを届けてくれる。和太鼓コントローラーでプレーしてこそのゲームだが、Switchのタッチ画面でも存分に楽しめる。モーション操作は無情なまでに避けるべき――とにかく機能していない――だし、過剰なロード画面といった奇妙なデザイン決定が、大胆でノリノリのゲームから輝きを奪っている。ありがたいことに、パーティ・ゲームが穴埋めしてくれているし、『リズム天国』までの頼れる繋ぎとして、短時間のマルチプレーを堪能できるはずだ。

最新記事