2018年11月10日(土)13時15分

『テトリス・エフェクト』海外レビュー

te.jpg

『テトリス・エフェクト』の海外レビューです。

  • ジャンル:パズル
  • 機種:PS4
  • 開発:Monstars/Resonair
  • 販売:Enhance, Inc.
  • 概要:『Rez』や『ルミネス』で知られる水口哲也氏が手掛ける、PSVR対応『テトリス』
10/10 TheSixthAxis

良い点:
・ビジュアルとオーディオのスペクタクル
・フォーミュラに馴染んだ追加要素
・多彩なモードやステージ
悪い点:
・VRから通常モードに戻ると衝撃を受ける
・結局は『テトリス』

時としてスピリチュアルかつ超越的で禅のようであり、時として心拍数が上がるほどの緊迫感があり、見惚れてしまうほど没入させられる『テトリス・エフェクト』は、ゲーム・オブ・ザ・イヤー級の逸材であり、PSVRでは必携のゲームである。

史上最高のゲームの一つが、『テトリス・エフェクト』という完璧な進化となって蘇った。史上最高のパズル・ゲームの時代を超越した解釈であり、PS4所有者にゲーム・オブ・ザ・ジェネレーション候補を提供している。これこそ『テトリス2.0』だ。

5.0/5.0 Trusted Reviews

良い点:
・砂漠、イルカ、ドラム・フィル!
・『テトリス』フォーミュラへの素晴らしい追加要素、ゾーン
・気分のマッチした多彩なモード
悪い点:
・過激すぎる一部の転調
・開発陣の最高傑作には及ばない最終ステージ
・他の『テトリス』が台無しに

美しく催眠的で驚きに満ちた『テトリス・エフェクト』は、シリーズのピークと見なされるべき、古典ゲームの華麗な再発明である。

5.0/5.0 Twinfinite

VRでプレーしようとしまいと、『テトリス・エフェクト』は驚異的な偉業だ。お馴染みのゲームプレー、目を見張るビジュアル、美しい音楽が合わさって、多種多様な感情を呼び覚ます。数分間、周囲で起きていることに囚われる体験は、正に魔法のよう。ほぼ完璧なパズル・ゲームだが、VRでなら更に完璧に近づいている。

9.5/10 Destructoid

対戦モードがないことに失望する人もいるだろうし、気持ちは分かるのだが、だからといってあまり気に病むべきではない。『テトリス・エフェクト』は白熱の対戦を意図したゲームではなく、より感傷的なのだ。80年代から『テトリス』を愛してきた人であっても、何故か『テトリス』とは相性が悪かった人まで、誰もが何かしら好きになる要素があるはずだ。ベテラン・プレーヤーは好きなように調整して。ビジュアルをトーン・ダウンすることもできる。一方、初心者なら豪華なエフェクトを全開にして風変わりな雰囲気に身を任せると良い。誰もが満足できる。

95/100 GamesBeat

このゲームをプレーできたことを、私は幸運に思う。これは特別なゲームだ。過去に戻って前世紀の芸術家にビデオゲームを一本見せるとしたら、私は本作を選ぶ。大袈裟に聞こえるだろうが、私は本気だ。完璧なゲーム・デザインが、力強い映像とオーディオと魅惑的に融合している。これは、そうした要素がビデオゲームにとって重要である理由を教えてくれる、インタラクティブ・レッスンである。

私は、『テトリス・エフェクト』を死ぬまでプレーし続けるだろう。

9.0/10 Game Informer

コンセプト: 『テトリス』でお馴染みのブロック落としを、派手でインタラクティブなプレゼンテーションでリミックス
グラフィック: ラインを消しながらの粒子の爆発や背景の変化、進化は目の保養になる
サウンド: 電子音楽から原始的なリズムに至るまで、サウンドトラックは多彩で常に素晴らしい
プレー性: 時間を止めるゾーン・メカニックが定番ゲームプレーに新たな深みをもたらしている。それ以外はいつもの『テトリス』だ
エンターテイメント性: 誰しもが『テトリス』で手に汗を握った経験があるものだが、『テトリス・エフェクト』の卓越した伴奏は感情をも揺さぶってくる
リプレー性: 高い

土台には見覚えがあるかもしれないが、『テトリス・エフェクト』は古いゲームの単なる模様替えではなく、全く新しい作品に感じられる。プレゼンテーションはゲームプレーに完璧にマッチしているし、予想だにしなかった感情を加味している。リスクを承知で賭けに出て、ゲーミング・スタンダードに独自性を加えてみせた開発陣は称賛に値する。

9.0/10 GameSpot

良い点:
・プレーを止めても長く脳に残り続ける驚異的なサウンドトラック
・プレーヤーの行動と音楽を巧みに結びつける
・視覚と聴覚のコンビネーションはプレーヤーを魅惑的な旅路に誘う
・無理することなくVRの恩恵を活用
・土台はいつもの『テトリス』でありながら卓越した体験を提供
悪い点:
・勿体なさを感じるマルチプレーへの未対応

『テトリス・エフェクト』は、多くの人が「ただの『テトリス』」として見過ごしてしまうであろう、革命的なゲームだ。本作は、ただの『テトリス』であると同時に、ただの『テトリス』ではない。『テトリス』経験者ならすぐにプレーできるゲームで、土台に変化はなく、実績のあるフォーミュラは現在にも通用している。しかし、『テトリス』は『テトリス・エフェクト』の単なる始まりに過ぎない。期待を裏切る複雑な感情的旅路の土台なのである。瞑想のためのベクトルであり、限界を超えさせる推進力だ。畏敬の定義であり、広い心の持ち主なら、思い切って飛び込んで、本作が「単なる『テトリス』」には程遠い理由を体験すべきである。

9.0/10 God is a Geek

良い点:
・中毒性のあるゲームプレー
・素晴らしいビジュアル
・感情を揺さぶる美しい音楽
・やりがいのあるエフェクト・モード
・PSVRで更に面白くなる
悪い点:
・画面上が忙しない時がある

『テトリス』では想像もしなかったような気持ちにさせられるゲームである。ゲームプレーの中毒性や楽しさは相変わらずだが、素晴らしいビジュアルとサウンドトラックが感情を注入している。

良い点:
・古典的『テトリス』ゲームプレー
・見事に機能するインタラクティブな音楽と背景のグラフィック
・より効果的なVR
悪い点:
・稀に邪魔になる画面上のエフェクト
・マルチプレー・オプションがない

コア・ゲームプレーにはほぼ手を付けず、史上最高峰に没入感の高いビデオゲームを生み出した、『テトリス』の意義深いリ・イマジン。

9.0/10 Gameplanet

良い点:
・ゲームプレー、オーディオ、ビジュアル・フィードバックが生み出す素晴らしいゲーミング体験
・変わらぬ『テトリス』
悪い点:
・個別の要素が噛み合わないことも
・変わらぬ『テトリス

優雅なゲーム・デザイン、喚情的な音楽、目を見張るビジュアルのほぼ完璧な融合が、私の想像をはるかに凌駕するほど豊かで感動的なゲーミング体験を生み出している。欠点と無縁ではないものの、全く気にならないはずだ。

9.0/10 Push Square

『テトリス・エフェクト』は、海や様々な世界を通過する、エモーショナルなジェットコースターだ。オーディオビジュアルの偉業は通常の画面でも映えているものの、バーチャル・リアリティが体験を陶酔するレベルにまで昇華させている。それでも、精神的覚醒云々を抜きにしても、これは極めて優れた『テトリス』であり、プレーヤーを数百時間以上虜にする、創意工夫に富むモードや美しいビジュアルに満ち溢れている。

9.0/10 Critical Hit

『テトリス・エフェクト』は、爆発する色彩やパンチの効いた電子音楽でプレーヤーの感覚を攻め続ける、目と耳へのご褒美だ。だが真のスターは、それらと『テトリス』のデリケートな性質を融合させている点であり、精密なゲームプレーを維持しつつ、ドラムのビートを効果的に織り交ぜている。『テトリス・エフェクト』は瞑想的かつエキサイティングで、止め時が見つからないゲームである。

『テトリス・エフェクト』は、『ルミネス』とは違って音楽とパズルの間に明確な繋がりはない。だが同時に、オーディオ・ビジュアルのスキンは表面上だけになったとはいえ、しっかりと体験を豊かにしている。極めて没入感が高く、優雅で知的な『テトリス』であり、ゲームボーイ版以来の最高傑作だろう。

8.7/10 Worth Playing

『テトリス・エフェクト』は全ての条件を満たしており、瞑想的であると同時にやりがいのあるパズル・ゲームと音楽が好きなら、本作で決まりだ。『テトリス・エフェクト』は文句なく『テトリス』の最高のバージョンだが、同時にただの『テトリス』でもある。コア・ゲームプレーに何ら手を加えることなく、ゲームプレーを興味深い方向に推し進めており、そこが本作の美しさである。40ドルという価格は厳しいかもしれないが、『テトリス・エフェクト』は高い制作価値を備えた質の高い仕事を見せ付けており、普段『テトリス』に許容する以上の価格を正当化している。

8.5/10 IGN

『テトリス』のようなシンプルなゲームの新バージョンが、ここまで人を夢中にさせる体験になるなど、誰が想像しただろうか。時代を超越したゲームプレーと、水口哲也作の共感覚を誘発するサウンド/ビジュアル・デザインの融合によって、今までにない体験が生まれている。多彩で美しいプレゼンテーションは、文字通りゲームプレーの邪魔になることがあるものの、30年以上の時を経てもなお、『テトリス』は新鮮足りえることを本作は証明している。

7.9/10 Video Chums

良い点:
・今でも極めて中毒的で達成感のある古典的『テトリス』ゲームプレー
・素晴らしい音楽とビジュアル
・豊富なモード
悪い点:
・見た目はクールだが、ゲームプレー面では付加価値のないVR
・マルチプレーがない
・もう少しバリエーションがあっても良かったコア・ゲームプレー

あらゆるマルチプレーに未対応なのは非常に勿体ないが、様々なモードに挑むのは本当に楽しい。ぶっ飛ばされるビジュアルや音楽を考慮すると、伝説的パズル・ゲームのユニークな解釈と言えるだろう。