2018年11月26日(月)00時10分

『Farming Simulator 19』海外レビュー

fs19.jpg

『Farming Simulator 19』の海外レビューです。

  • ジャンル:シミュレーション
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Giants Software
  • 販売:Focus Home Interactive
  • 概要:農業シミュレーションの長寿シリーズ最新作
9.0/10 GameSpace

良い点:
・素晴らしいグラフィックのアップデート
・豊富なゲームプレー・オプション
・現実的な農業
・お手軽価格
悪い点:
・ディスプレーとの互換性が必要だったかもしれない農業機械

『Farming Simulator』シリーズ、特に『Farming Simulator 2017』は大変な人気を博した。この『19』は、ファンにシリーズへの愛を再確認させる出来となっている。11月20日に発売されるので、心ゆくまで農業に勤しもう。

8.0/10 Game Debate

良い点:
・ファンの要望に応えた変更
・豊富な新機械
・最高の進化
悪い点:
・変わり映えしないグラフィック・エンジン
・変わり映えしない内容

『Farming Simulator 19』は過去作を大幅に凌駕しているものの、もう少し力を入れていたらと思わずにはいられない。新たなグラフィック・エンジンの完成を待っているのか?真相は分からないが、『Farming Simulator 2017』の時と同じように、MODで完成されるのが嬉しい限りだ。

良い点:
・遂にPS3時代を抜け出したビジュアル
・ジョンディアが参加
・強化された協力プレー
悪い点:
・退屈になりがちな農業
・道標が必要だったキャンペーン
・ひたすら読まされる

農業世界の初心者にとって、『Farming Simulator 19』は最高の入門編になるだろう。ただ、最初の農場は混在する様々なシステムを理解するために捨てる覚悟が必要だ。だが経験者にとっては、大きな変化もないのですんなりと馴染めるはずだ。水から楽しみを見出せる限り、変化がないことは良いことなのである。個人差はあるが。

3.5/5.0 Twinfinite

『Farming Simulator 19』は、あらゆる面で必要条件を満たしている。農業シミュのシステムはバランスが良くお手軽で、ファンは何十時間も没頭してしまうはずだ。

とはいえ、このジャンルへの入門編として初心者に優しいわけではないし、敷居の低い最近のゲームほど多くの人が楽しめるようなゲームでもない。

『Farming Simulator 19』は、アメリカ郊外の見た目や感覚を忠実に再現した、目に優しいシミュレーション/ストラテジー・ゲームである。残念ながら、粗削りなAIと存在しないチュートリアルが敷居を上げている。ベテランたちがMODで綺麗にしてくれるまで、シリーズの新参者は待った方が良い。

良い点:
・過去作よりも多少は美しい
・ファン垂涎の公式農業機械
・友達と楽しめるオンライン・マルチプレー
悪い点:
・一本調子な仕事を何時間もやらされる、テンポが鈍く単調なゲームプレー
・既存の農業シミュのファン以外には魅力がない

改善点はファンを満足させるだろうが、新規ユーザーを引き付けるほどではなく、キャラクター性が欠落した極めてドライで過酷なシミュとなっている。

最新記事