2018年11月27日(火)05時09分

『Darksiders III』海外レビュー

ds3.jpg

『Darksiders III』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクション・アドベンチャー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Gunfire Games
  • 販売:THQ Nordic
  • 概要:黙示録の四騎士の一人Furyを主人公にした人気シリーズ第三作目
9.0/10 God is a Geek

良い点:
・ゴージャスなアート
・やりがいのある楽しい戦闘
・バラエティ豊富なボス戦
・取っ付き易い『Souls』
悪い点:
・少なすぎるチェックポイント
・Vulgrimのところでヘルスが補充されるべき

『Darksiders III』は目を見張る偉業で、一度は死んだシリーズを見事に蘇らせている。

8.0/10 Game Informer

コンセプト: 世紀末の地球で七つの大罪と戦うFuryを主人公にした『Darksiders』新章
グラフィック: 現代のゲームに期待するディテールに欠けている。技術的不具合もあるが、アニメーションは優れており、世界とキャラクターは特徴的
サウンド: 感動的なスコアは探索やボス戦を盛り上げるが、声優の演技は当たり外れがある
プレー性: Furyの動きは優雅で、様々なナビゲーション能力を素早く行き来する。操るのが楽しい怒りに満ちた戦闘スタイルは、Furyの名に相応しい
エンターテイメント性: 本作は、少ない予算を優れたデザインで補っている。物語の個人的な部分は面白いが、全体像が掴みにくい
リプレー性: 控えめ

色々な意味で、『Darksiders III』は前世代のゲームのように感じられる。アート・デザインは特徴的で、鮮やかな色彩や名前を擬人化したヴィランなど、昔のコミック本のようだ。しかし、それらは現在では古臭く、グラフィックには現代のゲームに期待するディテールが欠落している。アクション・ゲームのライバル作品と比較すると予算不足が顕著で、気が散るグラフィックの不具合や、リセットを強要されるクラッシュにも一度遭遇した。とはいえ、次の展開が待ちきれなかった。世界観、探索、パズル、戦闘は良く出来ており、単なる古臭いゲームには終わっていない。

8.0/10 Shacknews

良い点:
・ダイナミックで連結された、一貫性のある世界
・手に汗握るやりがいのある戦闘
・パワフルで満足感のある武器と魔法能力
・面白いクリーチャーや敵のデザイン
悪い点:
・数が少なく、やりがいのないパズル・メカニック
・テンポが悪い序盤
・少し短め

高い期待を持って臨むと、『Darksiders III』はシリーズの過去作と比較すると物足りない。『Darksiders III』は確かに『Darksiders』らしい。しかし、そのゲーム世界はリスクを取るべきところで無難に終わらせてしまった。Furyの物語は体験する価値があるし、四騎士のその後が気になっていた長年のファンなら尚更である。

8.0/10 Destructoid

『Darksiders III』に対する不満の殆どは、本作のメインではないRPG要素に関連するものばかり。本作はあくまでアクション重視のプロジェクトで、その面では成功しており、過去作の不適切なアイデアの一部を抑制している。一度は死んだシリーズを蘇らせるために費やされた労力を見ると、Strifeで物語を完結させるチャンスが訪れることを切に願う。この物語を最後まで見届けたいのだ。

7.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・最高のFury
・練られた戦闘と多彩な能力をもたらすFuryのムチ
・優れた脚本と印象に残るボス戦
悪い点:
・前作より限定的な世界観
・サイド・コンテンツ不足
・エンドゲーム・コンテンツがない
・PC版の貧弱なパフォーマンス

前作よりも規模が限定的とはいえ、『Darksiders III』はこれまでの伝承を昇華する、よりタイトで作り込まれた体験となっている。狭くなった世界に失望するシリーズ・ファンもいるだろうが、本作はシリーズのリブートに感じられる。品空くなPC版のパフォーマンス、サイド・オブジェクティブの欠落、独創性のない世界デザインからは、予算が野心に追いついていないことが分かるものの、『Darksiders III』はやりがいのある楽しい体験で、物語を最後まで楽しませてくれる。

7.0/10 IGN

濃密なオープンワールド・ゲームをやり尽した後だけに、『Darksiders III』の素直なシンプルさは新鮮だ。戦闘やボス戦はそれほどシンプルではなく、複雑で驚くほど容赦ない。その過去を振り返る哲学は特定の年齢層にとってはアクション・ゲームのコンフォート・フードになりえるが、シリーズ3作目には『Darksiders』を現代に蘇らせる新たなコンセプトを期待していた。

7.0/10 Worth Playing

『Darksiders III』は間違いなく欠点があるが、変化を受け入れるシリーズのファンは楽しめるはずだ。戦闘中に不意打ちを食らう原因になるカメラにはイライラさせられる。しかし、一旦『Dark Souls』風のシステムに慣れてしまえば戦闘は楽しくなってくるし、より開かれたレベル・デザインのお陰で、狭い空間での戦闘を強いられずに済んでいる。4作目があるなら、どこまで変化するのか興味深い。

3.5/5.0 Games Radar+

良い点:
・『Darksiders』スタイル全開
・滑らかで充実した戦闘
悪い点:
・不安定なフレームレート
・ぼやけたテクスチャと頻繁なポップイン
・イライラすることが多いパズル

『Darksiders III』は、ファンにとっては実家のような安心感があるし、戦闘は最高に楽しめる――が、技術的不具合がてんこ盛りだと、長所を堪能するのは困難だ。

6.0/10 Critical Hit

膨大なバグ、雑なデザイン、不安定なパフォーマンスを乗り越えれば、それなりに優れたアドベンチャーが待っている。残念ながら、無数の問題点は鬱陶しいという範疇を超え、もはや破滅的である。

3.0/5.0 Trusted Reviews

良い点:
・素晴らしい主人公Fury
・充実した楽しい戦闘
・探索し甲斐がある
・魅力的なアート・スタイル
悪い点:
・不安定なパフォーマンス
・過去作より規模が縮小
・ポテンシャルを活かし切れていない物語とボス

Gunfire Gamesは本作に全力を注いでおり、時折、『Darksiders III』を過去作に恥じない続編にすることに成功している。

5.0/10 Video Gamer

良い点:
・パズルを楽しくするHollows
・序盤は嬉しいシンプルな戦闘
悪い点:
・迷いやすい
・腹立たしいほどイライラするDeath

あくまで一対一の対決であれば、『Darksiders III』の戦闘はボタン連打的な楽しさを堪能させてくれるが、真の敵は酷い世界デザインと理不尽な死である。

4.0/10 GameSpot

良い点:
・魅力的な試練をもたらすオープン・エリアでの一対一の対決
・突出した独創的なキャラクター・デザイン
悪い点:
・敵と同じだけ、イライラするカメラやロックオン・システムと戦うことになる
・探索する気を削ぐ、平凡で退屈な環境
・成長が単純なせいで戦闘が単調に
・退屈で数が少ないプラットフォーミングとパズル
・無数の技術的不具合

頻繁に矛盾するまとまりのないアプローチのせいで、『Darksiders III』は過去作から後退している。活用されていない戦闘スタイルの多彩さの奥底に、優れたゲームの残骸が埋もれている。残念ながら、あまりに奥深くに埋もれ過ぎているのである。

良い点:
・独創的な敵デザイン
・比較的楽しいボス戦
・それなりに魅力的なこともあるFury
悪い点:
・序盤は問題ないが、ゲーム全体を牽引するほどは面白くない戦闘
・退屈なオープンワールド、シンプルなパズル、雑なカメラとロックオン

七つの大罪を犯しているわけではないものの、『Darksiders』世界への遅すぎた帰還は、底が浅くフラストレーションが溜まり、失望するほど退屈だ。

4.0/10 CGMagazine

『Darksiders III』は方向性が定まっていないゲームで、それが足枷となっている。

2.0/5.0 Game Revolution

具現化した大罪を破壊することが目的のゲームにしては、『Darksiders III』は多くの大罪を犯している。『Dark Souls』や『Devil May Cry』といったより優れたゲームを妬み、そうしたゲームの現代性を欲し、戦闘を怠け、無数の技術的不具合を修正するための延期を拒否するほど高慢。明らかに開発期間不足な著しい問題点の奥深くには、より優れたゲームが隠れている。だが実際は、自らが戦うべき大罪の犠牲となった、破綻し混乱したゲームである。