2018年12月13日(木)13時08分

『モンスターボーイ 呪われた王国』海外レビュー

mw.jpg

『モンスターボーイ 呪われた王国』の海外レビューです。

  • ジャンル:プラットフォーマー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC/Switch
  • 開発:Game Atelier
  • 販売:FDG Entertainment
  • 概要:『スーパーワンダーボーイ』シリーズで知られる西澤龍一氏による横スクロール・アクションRPG

9.1/10 Video Chums

良い点:
・豊富なパズル、バラエティ、チャレンジをフィーチャーした素晴らしい2Dゲームプレー
・ユーモア満点の陽気な世界
・豊富な能力とやりがいのある収集要素
悪い点:
・かなり容赦ないチェックポイント/ヘルス回復システム
・細かなグリッチ

『モンスターボーイ 呪われた王国』は驚異的なゲームで、メトロイドヴァニアの最高峰だ。広大で楽しい世界に詰め込まれたやりがいのある楽しさが、ゲームプレーを隅々まで楽しくしてくれる。

9.0/10 Xbox Tavern

良い点:
・目の保養になる美しさ
・魅力の途切れないゲームプレー
・絶妙な難易度
・キャッチ―なサウンドトラック
悪い点:
・扱い辛いUI
・前面と区別がつかないことがある背景のディテール

『モンスターボーイ 呪われた王国』は古典的なアドベンチャー・プラットフォーミング・アクションだが、近年の同種のゲームの中でも突出したスタイルを有している。難易度曲線は絶妙だし、新たなパワーやキャラクター、アイテムがタイミングよく提供される。戦闘はありきたりだが、前述した要素の巧みな活用によって、飽きることもイライラすることもない。見た目や音の素晴らしさも嬉しい。必携だ。

9.0/10 Nintendo Life

『モンスターボーイ 呪われた王国』は類稀な偉業だ。素晴らしいサウンドトラックを備えたゴージャスなゲームで、『ワンダーボーイ』のメカニックを見事に再現しつつ、現代の客層にもアピールする魅力を備えた精神的後継作となっている。土台はあくまで昔気質のゲームで、8ビット時代の厄介な部分もあるという点を理解することができるなら、12時間から15時間を存分に楽しめるはずだ。名前こそ『ワンダーボーイ』ではないかもしれないが、ワンダフルなのは間違いない。

良い点:
・素晴らしいサウンドトラック
・ゴージャスな手書きグラフィック
・『ワンダーボーイ/モンスターワールド』の愛の詰まった精神的後継作
・変身や能力のバラエティ
悪い点:
・『ワンダーボーイ』スタイルに少し依存し過ぎている
・イライラする序盤の難易度
・判断し辛いジャンプと当たり判定

『モンスターワールドII』といった過去作を楽しんだ頃を思い出させてくれるサウンドトラックは、ゲーム全体を見事に表している。『モンスターボーイ 呪われた王国』は古いシリーズへの愛の詰まったオマージュであり、最先端でも革新的でもないものの、オリジナルへの思い入れが満載の洗練された楽しい体験となっている。あえて比較するなら、より優れた音楽とアートを除くと、『New スーパーマリオブラザーズ』シリーズと同種に感じられる。序盤の険しい難易度曲線や稀に分かりにくい当たり判定やジャンプといった欠点もあるものの、『モンスターボーイ 呪われた王国』全体としては、比較的寡作なシリーズの中でも上位に入る出来だ。この開発チームには、思い入れの強いゲームへの温かいオマージュではない、より大胆で現代的なゲームを作ってくれることを願っている。

『ワンダーボーイ』の素晴らしい精神的後継作。『モンスターボーイ 呪われた王国』は全てが成功しており、物足りなさは一切感じないはずだ。

8.0/10 GameSpot

良い点:
・ディテールに凝った手書きアート・スタイルを備えた驚異的なプレゼンテーション
・『ワンダーボーイ』の印象的な楽曲にオマージュを捧げた素晴らしいサウンドトラック
・多様で隠し要素に満ちた、作り込まれた広大な世界
・キャラクターの変身は安定して楽しいメカニック
・色鮮やかなアニメ風カットシーン
悪い点:
・殆ど無意味な存在感のないプロット

『モンスターボーイ 呪われた王国』は、『ワンダーボーイ』、特に『ドラゴンの罠』への忠実なオマージュとなっているだけでなく、強固な土台を現代風に磨き上げることで、豊かなプラットフォーミング・アドベンチャーに仕上がっている。隠し要素に満ちた作り込まれた世界や、プレーヤーを飽きさせない素晴らしいプラットフォーミング・メカニックなど、『呪われた王国』は隅々まで探索したい気持ちにさせられる。

7.0/10 GameSpew

『モンスターボーイ 呪われた王国』は、どっぷりハマる人もいれば、腹を立てる人もいるゲームだ。私はその中間の意見で、ゲーム自体は大いに気に入ったものの、欠点が足を引っ張っている。やりがいのある2Dプラットフォーマーを探している忍耐強い人にとって、『モンスターボーイ 呪われた王国』は最高のゲームになるだろう。それ以外の人間にとっては、楽しさと同じくらい感じるストレスに全てを台無しにされるだろう。

3.5/5.0 TheXboxHub

良い点:
・素晴らしい音楽とアート
・タイトなプラットフォーミング
・ゲームプレーや能力における最高の多様性
悪い点:
・分かりにくいパズル
・長すぎる終盤のダンジョン
・技術的問題

『モンスターボーイ 呪われた王国』を16時間かそこらプレーしてみて、私の気持ちは複雑だ。序盤は素晴らしいのだが、先に進み、ダンジョンが延々と続くにつれ、出来の悪い分かりにくいパズルのせいで、楽しさは目減りしていった。稀なクラッシュやフリーズを除けば、ゲームはちゃんと機能している。とはいえ、アートワークは美しく、戦闘とプラットフォーミング・メカニックは優れているので、それなりに楽しめるゲームではある。

最新記事