2018年12月25日(火)13時42分

『Marvel’s Spider-Man: 白銀の系譜』海外レビュー

sps.jpg

『Marvel’s Spider-Man: 白銀の系譜』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクション
  • 機種:PS4
  • 開発:Insomniac Games
  • 販売:Sony Interactive Entertainment
  • 概要:シルバー・セーブルが登場する、追加ストーリーDLC三部作『摩天楼は眠らない』の最終章

8.0/10 IGN

『白銀の系譜』のプロットはこのDLC三部作のハイライトであり、魅力の薄いサイド・コンテンツを補っている。過去2エピソードの面白味のないキャラクター要素を高めつつ、全てを上手くまとめあげており、予定調和にもなりえた任意チャレンジに重みを持たせている。実際、『摩天楼は眠らない』は3エピソードを別々にプレーするよりも、一度にプレーした方がはるかに流れが良く、まとめて配信して欲しかったと思わせる。とはいえ、『白銀の系譜』はやりがいのある結末であり、今後への期待を煽るエキサイティングなティーザーとなっている。

7.5/10 Destructoid

過去のエピソードと同じように、『白銀の系譜』は1時間程度のボリュームで、そこにサイドクエストと3種類のスーツが付いてくる。そしてスタン・リーへのトリビュートがあり、クレジットが流れ、待ちが始まる。DLC三部作を含めた全てを発展させた『Spider-Man 2』を期待したい。

メカニック的には無難な仕上がりではあるものの、『白銀の系譜』は『摩天楼は眠らない』シリーズの職人的だが効果的な幕引きであり、より壮大で、願わくばより革新的なアドベンチャーのお膳立てとなっている。

6.0/10 Push Square

『白銀の系譜』は、『摩天楼は眠らない』ストーリーラインをまとめているが、続編を示唆するのせいで奇妙なエンディングとなっている。新コンテンツがファンを満足させてくれるし、サイド・アクティビティがどれも物語を掘り下げてくれるのも嬉しい。ありきたりなアドオンではあるが、これまでInsomniacによるスーパーヒーロー・ゲームを楽しんできた人なら、本作も間違いなく気に入るはずだ。フィナーレだけにもう少し驚きが欲しかったのも事実だが、示唆される『Marvel’s Spider-Man 2』が非常に興味深い。

最新記事