2019年01月07日(月)22時11分

『Jagged Alliance: Rage!』海外レビュー

jar2.jpg

『Jagged Alliance: Rage!』の海外レビューです。

  • ジャンル:ストラテジー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Cliffhanger Productions
  • 販売:HandyGames
  • 概要:名作ターン制ストラテジー『Jagged Alliance』シリーズのスピンオフ作品

8.0/10 Softpedia

良い点:
・ユーモア
・懐かしい
・奥の深いキャラクター管理
悪い点:
・酷いAI
・サウンドの遅延
・安っぽいグラフィック

『Jagged Alliance: Rage!』がゲーミング黄金期を思い出させてくれるタイプのゲームで、そうした時代を経験していない人にとって、このゲームは存在しない記憶を蘇らせてくれるだろう。

あちこちに微調整が必要だし、グラフィックは限られた予算を露呈しているが、ゲーム自体は楽しいし、傭兵たちを変えながら末永く楽しめるはずだ。

願わくば、開発陣にはコミュニティの声に耳を傾けてパッチを配信してもらいたい。そうすれば、『Jagged Alliance: Rage!』はポテンシャルを発揮できるはずだ。

4.0/5.0 Strategy Gamer

『Jagged Alliance: Rage!』は、傑作『Jagged Alliance 2』に最も近い作品だ。極めてシンプルなゲームで、シリーズ過去作のコピーには程遠い。傭兵たちの健康や装備品やキャパシティを管理しなければならないのは変わらないが、はるかに寛容だ。1.13 MODの熱心なファンが満足するかどうかは分からないが、それ以外の人間にとっては、『Jagged Alliance』への入門編として悪くないはずだ。

3.5/5.0 DarkStation

ちょうど同時期に他のストラテジー・ゲーム、『Mutant Year Zero: Road to Eden』をレビューしたのだが、あのゲームの素晴らしいオーディオとビジュアルが、『Jagged Alliance: Rage!』の独創的なゲームプレーと融合していれば、傑作ストラテジーが生まれていたはずだ。とはいえ、それはもう違うゲームになってしまう。全盛期を過ぎた傭兵たちのように、『Jagged Alliance: Rage!』が生き延びるには荒々しいカリスマ性が不可欠なのだ。

3.5/5.0 GameGrin

全ての選択肢をプレーし尽し、PS4で他のターン制ストラテジーを探しているとしても、バグ満載で雑な醜い『Jagged Alliance: Rage!』は買うべきではない。『XCOM 2』には程遠い。

3.5/5.0 Screen Rant

『XCOM 2』や『Civilization』のような大作ストラテジーの廉価な代用品として、僅か15ドルにしては、驚くほど深みのあるゲームプレーと豊富なボリュームを提供してくれる。シリーズのベテランは期待し過ぎて失望することになるだろうが、15ドルの廉価ゲームにしては、印象にこそ残らないが楽しい体験を提供してくれる。近年はおろか今年最高のストラテジーですらないものの、『Jagged Alliance: Rage!』はフランチャイズの将来に希望を持たせてくれるという、シリーズが過去19年間成し得なかった偉業を達成している。

6.8/10 Hooked Gamers

良い点:
・優れたターン制ゲームプレー
・ファンのお気に入りの復活
悪い点:
・深みがない
・貧弱なAI
・『Jagged Alliance』とは言えない

『Jagged Alliance: Rage!』は、それ単体で見れば楽しいゲームだ。正統続編ではないし、20ドルのゲームには過大な期待かもしれない。それでも、『Jagged Alliance』らしさは垣間見れるし、来年の正統続編への繋ぎとして発売されていれば、ファンの受け止め方もマシになっていたはずだ。現時点の『Jagged Alliance: Rage!』はキュートな気晴らしに過ぎず、開発陣の予想以上にファンを二分する「楽しいが『Jagged Alliance』とは言い難い」ゲームだが、一蹴すべきではない。

6.0/10 ZTGD

良い点:
・優れた戦闘メカニック
・面白いサバイバル要素
悪い点:
・苦痛なインベントリー管理
・平凡なビジュアル
・物足りない物語

しばらくすると、『Jagged Alliance: Rage!』は単調になってしまう。メカニックは気に入ったし、戦闘は凝っているが、過剰にシンプル過ぎるせいで、変わり映えしないミッションが徐々に辛くなってくるのだ。それでも、物語は遅々として進まないものの、全体としては面白い出来だ。結局のところ、『Jagged Alliance: Rage!』は少し鬱陶しさを感じる良く出来たゲームとなっている。話題を独占するようなことはないだろうが、ストラテジー・ファンをしばらくの間満足させてくれるはずだ。このジャングルに足を踏み入れる気があるなら、値下げを待とう。

『Jagged Alliance: Rage!』には最高のタクティカル・ゲームプレーや面白いアイデアがあるが、様々な要素の出来にムラがあり、プレーヤーを魅了する安定さに欠けている。

5.0/10 GameSpew

『Jagged Alliance: Rage!』はそれなりに楽しめるが、よほどハマらない限り、長くはもたないだろう。狭いが数は多いマップ、削ぎ落とされたフィーチャーなど、ある意味モバイル向けに作られているかのように感じられる。モバイル・ゲームのように楽しむべきなのかもしれない。どっぷりと没頭できる濃密なターン制ストラテジーを探しているなら、他を当たるべきだろう。

2.0/5.0 Video Chums

『XCOM』がほぼ全てのプラットフォームで手に入る今、その劣化版をあえてプレーする理由が見当たらない。巧みなスニーク要素を除けば、残念ながら『Jagged Alliance: Rage!』は正にそれだ。

最新記事