2019年01月10日(木)01時33分

『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』海外レビュー

nsmbud.jpg

『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』の海外レビューです。

  • ジャンル:プラットフォーマー
  • 機種:Switch
  • 開発:任天堂情報開発本部
  • 販売:任天堂
  • 概要:Wii Uで発売された『New スーパーマリオブラザーズ U』および『New スーパールイージ U』を同梱したリマスター

9.0/10 EGM

『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』は、Wii Uを素通りしたSwitchユーザーなら必携である。2本のゲームと豊富なチャレンジを収録した『デラックス』は、超お得な内容となっている。既に『New スーパーマリオブラザーズ U』を所有している人も、2Dマリオのゲームを持って歩くためだけにでも、Switchでプレーする価値があるはずだ。過去のマリオよりも簡単かもしれないが、楽しさは変わらない。

4.5/5.0 Games Radar+

良い点:
・神々しい美しさ
・長いマルチプレー・セッションに最適
・素晴らしい斬新なヒネリを加えた、古典的なマリオの楽しさ
悪い点:
・イライラに繋がりがちなセーブ・システム

Wii Uゲーム最高傑作の一つが、Switchで素晴らしいリマスターを施され、マルチプレーもこれまで以上に楽しくなった。

8.5/10 Game Informer

コンセプト: 全てのDLCと新たなプレーアブル・キャラクターを加え、Wii Uの2DマリオをSwitchに移植
グラフィック: 古典キャラクターの現代版はSwitchでも変わらず美しい
サウンド: アレンジを加えた古典的楽曲からオリジナル楽曲まで、音楽はキャッチ―でアップビートだ
プレー性: 練り込まれたステージは難易度が絶妙だが、詰まってしまっても、キノピコの参戦がある程度苦難を緩和してくれる
エンターテイメント性: このプラットフォーマーはWii Uでも楽しめたし、『デラックス』はSwitchでこのゲームに相応しい新たな命を授けている
リプレー性: 高め

やり込むステージも膨大で、初めてでも初めてでなくても、『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』は最高のゲームとなっている。キノピコは初心者に優しい新要素だし、お陰で一部のコインが取り易くなっている。新しいコンテンツが殆どないのが残念ではあるものの、『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』が最高のゲームであるという事実は揺るがない。

8.0/10 IGN

『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』は、非常に敷居が低く、フィーチャー満載のプラットフォーミング・ゲームだ。難易度高めのステージを気軽にプレーするための手段として、キノピコの参戦は嬉しいし、『New スーパールイージ U』の追加もこのパッケージの寿命を大幅に延長してくれる。『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』を凌駕するプラットフォーマーがSwitchには複数存在しているとはいえ、本作が非常に楽しめることに変わりはない。

確かに『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』はWii U作品のリマスターに過ぎないのだが、最高峰のプラットフォーミングが堪能できる膨大なステージが収録されている。オリジナルの発売から6年が経過しているとはいえ、体験自体は全く色褪せていない。

7.5/10 God is a Geek

良い点:
・変わらずやりがいのある魅力的なゲーム
・2本のゲームを収録
・敷居を下げる新たなオプションの追加が嬉しい
悪い点:
・新しいコンテンツが殆どない
・フル・プライスは酷い

未経験の新参者にとっては、現代にも通用する非常に良いゲームになるだろう。しかし、経験済みのプレーヤーにとっては、もう一度プレーするほどではない。

75/100 GamesBeat

『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』は楽しい2Dマリオ体験だが、このフランチャイズの古典ほどは印象に残らない。横スクロールのマリオを渇望しているなら、満足させてくれるはずだ。『New スーパールイージ U』が同梱されているお陰でボリュームも満点。ハードコアからカジュアルなファンまでを満足させるオプションの追加も嬉しい。

私はただ、もっと大胆な作品であってほしかった。移植が悪いわけではない。キノピコが加わったお陰で、ベストなバージョンになっている。しかし、『New スーパーマリオブラザーズ U』は想像性に欠けており、Switchに引っ越してもその問題は解決していないのだ。

7.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・横スクロールのマリオ・プラットフォーミングが満載
・Switchのお陰でマルチプレーがお手軽(かつ安価)に
・キノピコとトッテンのお陰で取っ付き易くなった
悪い点:
・Wii U GamePadのブースト・モードがなくなった
・4人目は通常難易度でプレーできない
・形ばかりのキノピーチ

『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』にはマリオ(とルイージ)の最高の2Dプラットフォーミングがてんこ盛りで、Switchでなら手軽にプレーできるが、膨大なボリュームをもってしても「デラックス」感はない。キノピコの難易度の低いゲームプレーは4人目の通常難易度を犠牲にしており、プレーアブル・キャラクターとして形だけの出演を果たすピーチ姫に道を開けている一方、楽しいマルチプレーはWii UのGamePadと共に置き去りにされている。

良い点:
・いつも通り素晴らしい操作性
・型通りではあるが、近年で最も優れた2Dプラットフォーミング・デザイン
・楽しい協力プレー・モード
・豊富なモードやコンテンツ
悪い点:
・ノスタルジアに依存し過ぎて、過去作の焼き直しが多い序盤ステージ
・平凡なグラフィックとプレゼンテーション
・ステージのテーマやパワーアップに顕著な、新たなアイデア不足

2Dマリオの傑作群と比較するとがっかりするほど退屈だが、それでも万人が楽しめる優れたプラットフォーマーに仕上がっている。

7.0/10 GameSpot

良い点:
・色褪せないプラットフォーミング
・独創的な障害やステージ
・メインをクリア後も末永く楽しめる
悪い点:
・他のマリオ作品と比べてしまうと古さが目立つ『New スーパーマリオブラザーズ』のフォーミュラ
・Wii Uでプレー済みのユーザーに対しては目新しさがない

フォーミュラは時代を感じさせるものの、『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』は最高のシリーズ入門編で、プラットフォーミングは変わらずタイトだし、取っ付き易さと深みを両立させている。キノコ王国を頻繁に訪れている人は少し飽きが来ているかもしれないが、『New スーパールイージ U』をWii Uでプレーしなかった人にとっては特に、『デラックス』はプレーする価値があるだろう。

最新記事