2019年01月13日(日)16時07分

『Bury Me, My Love』海外レビュー

bmml.jpg

『Bury Me, My Love』の海外レビューです。

  • ジャンル:アドベンチャー
  • 機種:PC/Switch/iOS/Android
  • 開発:The Pixel Hunt/Arte France/FIGS
  • 販売:Playdius
  • 概要:シリア難民となり、欧州を目指す妻をチャットで支えるテキスト・アドベンチャー

8.25/10 Game Informer

コンセプト:
グラフィック: テキスト・メッセージ・インターフェースはシンプルかつクリーン。定期的に提示される美しい手描き写真がキャラクターたちや世界に人間味を持たせている
サウンド: バックで流れるメローな楽曲が感動的な場面に感情を注入している
プレー性: 会話の選択肢を選んでスクロールさせるだけの簡単操作だが、細かなバグやクラッシュが足を引っ張っている
エンターテイメント性: 戦争で荒廃した故郷を逃れるシリア人の過酷な旅路を掘り下げた、痛烈であると同時に魅惑的な素晴らしい物語
リプレー性: 高い

多くのゲームのように、戦争の政治面、軍事面に焦点を当てるのではなく、『Bury Me, My Love』はその人間的なアプローチが新鮮だ。強引さや不誠実さは一切感じさせず、地に足の付いた物語によって、私はNourの旅が終わりを迎えるまで画面に釘付けとなった。

8.0/10 GameSpot

良い点:
・キャラクターたちの置かれた過酷な現実に命を吹き込む素晴らしい脚本
・未知の領域を巧みに掘り下げる
・恐ろしく、感動的な物語
悪い点:
・オリジナルのモバイル版にあった緊迫感や没入感が失われたSwitch版
・他のエンディングを見るための周回プレーが不必要に苦痛

『Bury Me, My Love』は、その構造こそ『Lifeline』や『Mr. Robot:1.5.1exfiltrati0n.apk』といったモバイルのテキスト・ベースのアドベンチャー・ゲームに似ているかもしれないが、物語やテーマは比較的珍しいものを扱っている。目をそむけたくなるような状況に光を当て、ニュース・ティッカーに追いやられるような物語に人間味を持たせており、それだけでも体験する価値がある。描き込まれたキャラクターたちによる物語は極めて魅力的で真実味があり、戦争の現実を見事に掘り下げており、人間同士の繋がりを実感させる。Switchは『Bury Me, My Love』にとって理想的なプラットフォームというわけではないものの、どこでプレーしようとも、あまりに現実味のあるNourの旅路は見届ける価値がある。

良い点:
・2人の主人公は極めて人間味があるが過酷な現実から目を背けていない、極めて良く書かれた脚本
・非常に上手く機能しているモバイルのインターフェースと会話選択
悪い点:
・リアルタイムのアップデートがあるモバイル版の方がはるかに良い
・チェックポイントがないのはストレス

ビデオゲームで現実世界の出来事に取り組んだ、あくどさのない常に現実的な成功作。

8.0/10 DualShockers

開発者の意図通りの体験をするにはモバイル版が最適ではあるものの、どんな形であれ『Bury Me, My Love』は強い印象を残すゲームで、MajdとNourの物語は氷山の一角に過ぎないため、次にニュースを見た時に思い出すはずだ。

80/100 GamingTrend

良い点:
・現実の出来事に触発された感動的な物語
・真実味のあるキャラクターたち
・重要な現実世界の問題を巧みかつ決め細かく描く
悪い点:
・緊迫感を高めるモバイル版のリアルタイムのメッセージ配信がないSwitch版
・マルチ・エンドを見るための周回プレーで大量の同じテキストを改めて読まされる

テキスト・メッセージだけを用いた『Bury Me, My Love』は、共感の持てる2人のキャラクターを掘り下げ、爆撃で妹を失ったシリア人女性の欧州への脱出を描く魅力的な物語を語っている。充実した脚本や興味深いストーリーラインが周回プレーを推奨するが、同じ道程を繰り返すのは苦痛だ。

7.0/10 GameSpew

『Bury Me, My Love』は、その題材を反映した過酷な旅路であり、モバイルでプレーするのが最善だ。しかし、感情を揺さぶる魅力があるため、何度も破滅的なエンディングを迎えたとしても、Nourを安全な場所に導くまで彼女のそばを離れることはないだろう。

6.0/10 Shacknews

良い点:
・魅力的なストーリーラインを備えた興味深い設定
・現実的なスマホのチャット・アプリ設定
・19の異なるエンディング
悪い点:
・技術的不具合と機種特有の問題
・稀に真実味のない会話
・テキストをひたすら読むだけ
・NourとMajdのどちらにもそれなりに苛立たしい場面がある

『Bury Me, My Love』は、最高の設定を備えた野心的なゲームだ。ただ、もっとプレーヤーに優しくあってくれていたらと思う。Switch版は本作をプレーするのに適しているとは言えず、没入感を求めるなら尚更だ。それでも、エンディングを見るためだけに一度はプレーする価値があるが、全てのエンディングを見るために同じテキストを何度も何度も読まされるのはやり過ぎだろう。万人が楽しめる意義深い物語ではあるが、その結末を見届けるには忍耐力が不可欠だ。

良い点:
・19の異なるエンディング
・NourとMajdの親密な会話
・ユニークな物語
悪い点:
・物語の早送りや過去の選択に戻ることができない
・魅力に欠けるプレゼンテーション
・進行はセーブされず、アンロックしたエンディングや行き先に戻ることもできない
・エンディングをアンロックした後は最初からやり直しになる

安全と救済を求め、これまでの生活を捨てる難民たちが直面する恐ろしい状況に光を当てた『Bury Me, My Love』は、称賛に値する。ナラティブ体験として、本作は意義深いパワフルな物語を語っているが、Switch版はプレーヤーに優しくなく、魅力も薄れている。モバイル版は『Lifeline』のようなARゲームの傑作を踏襲しており、ああいったゲームはモバイルに最適なのだ。Switchに移植されるにあたり、『Bury Me, My Love』の魅力は失われており、周回プレーが極めてストレスの溜まる体験となっている。モバイル版を引っ張り出し、Switch版はeショップに放っておこう。

最新記事