2019年01月28日(月)07時41分

『Pikuniku』海外レビュー

pikuniku.jpg

『Pikuniku』の海外レビューです。

  • ジャンル:プラットフォーマー
  • 機種:PC/Switch
  • 開発:Sectordub
  • 販売:Devolver Digital
  • 概要:パリとロンドンの開発者で構成されるスタジオSectordubによるインディ・ゲーム

9.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・陽気な脚本
・賑やかで楽しい音楽
・キュートで奇抜なアート・スタイル
・バラエティ豊富なタスクやアクティビティ
悪い点:
・協力プレーのステージが少ない
・少しテンポが悪いメインの探索ゲームプレー

私のお気に入りゲーミング体験は、純粋な肉体的反応を引き出してくれるもの。歯を食いしばってしまうホラー・ゲーム、思わず泣いてしまうストーリー主導型ゲームなど、そうした体験が一番記憶に残るのである。ずっと笑いや笑顔が途切れないゲームで、そういうゲームは実に珍しい。『Pikuniku』は宝物のようなゲームで、この開発人の次回作が待ちきれない。

8.0/10 GameSpot

良い点:
・極めてチャーミングで笑える
・常に楽しいゲームプレー
・報われる探索と好奇心
悪い点:
・非常に短く、物足りない
・イライラしがちなキック

『Pikuniku』は軽めの体験ではあるものの、クリア後も記憶に残るだけの魅力や活気がある。序盤のPikuの不安定な足取りやジャンプから笑える奇妙なエンディングまで、『Pikuniku』はシンプルな見た目や陽気なトーン以上に魅力的。子供の心を取り戻せるのだ。

8.0/10 Shacknews

良い点:
・楽しいミニゲーム
・良く出来た協力プレー
・ビジュアルとサウンド・デザイン
悪い点:
・イマイチな序盤
・ナビゲーション不足

『Pikuniku』は、ディストピア世界を舞台にした楽しいパズル・ゲームだ。プレーヤーを引き込む魅力的な見た目と感触、優れた操作性を備え、バランスの取れたパズルが存分に楽しませてくれる。キャンペーンは爆笑できることもあるが、曖昧なミッション・オブジェクティブのせいで、偶然次に進めるようになるまでウロウロさせられることもある。協力プレーは、シングルプレーの良さを損なうことなく、友達と一緒に体験を共有することができる。そこに近年のパズル・ゲームで最も楽しいミニゲームが加わり、見過ごすのは勿体ないゲームとなっている。

8.0/10 Destructoid

下手をしたら、『Pikuniku』は底の浅い印象に残らない体験になっていただろうが、表情豊かな会話、巧みなフレイミング、チャーミングでアップビートなサウンドトラックのお陰で、極めて愛らしい作品に仕上がっている。特にキャラクター描写には力が入っている。心のこもったシンプルなゲームで、クリア後には晴れやかな気持ちになるはずだ。

4.0/5.0 Hardcore Gamer

もう少しボリュームがあり、ストーリー性が高かったら嬉しかった。チャーミングで面白い世界で過ごす時間が増えるからだ。とはいえ、物理ベースのゲームプレー、伝統的プラットフォーミング、目を見張るアート、楽しいキャストの楽しいブレンドが、極めて楽しめるキュートな体験を生み出している。決して後悔することのない、陽気で奇妙な世界を舞台にしたお手軽アドベンチャーである。

4.0/5.0 Game Revolution

『Pikuniku』は奇妙なゲームだが、のんびりと楽しめる。カラフルかつ奇妙な世界で過ごす午後も悪くないはずだ。長くはないが、笑顔が途切れることはないはずだ。量より質の、純粋なリラクゼーションである。

殆どのシークレット要素はあまり役立つ報酬ではないとはいえ、本作では隅々まで探索することが推奨されている。『Pikuniku』の極めてシンプルなアート・スタイルとプレゼンテーションにはおもわず笑顔にさせられるし、協力プレー・ステージはチームでパズルに挑むのが好きなプレーヤーたちを喜ばせるだろう。問題と言えるものがあるとすれば、それはゲームの長さだ。キャンペーンは僅か4時間ほどで終わってしまうので、全てが終わってクレジットが流れ出しても、第一幕が終わっただけのように感じてしまうのである。とはいえ、『Pikuniku』は最後まで楽しい体験であり、間違いなくプレーする価値がある。

75/100 COGconnected

良い点:
・楽しいキャラクターたち
・キャッチ―なサウンドトラック
・豊富なシークレット要素
悪い点:
・数時間でクリアできてしまう
・少し基礎的なゲームプレー

『Pikuniku』は風変わりなゲームだ。期待よりも短かったが、最後までプレーヤーを退屈させることはなく、私も大いに楽しんだ。あえて言うなら、もう少しメカニックを拡張させる努力が出来たはずだと感じるが、決してこのゲームに失望したわけではなく、多少の物足りなさを感じただけ。ポテンシャルを活かし切れていないように感じるのだ。物語は驚くほどあっという間に終わってしまうが、押し付けがましさのない濃密なゲームだし、世界やゲームプレーは十分印象的で、期待以上にやり込める楽しいゲームである。

6.0/10 Video Gamer

良い点:
・楽しいバカげた方向転換
・素晴らしくシンプルなアート・スタイル
・非常に個性的
悪い点:
・残念なほどありきたりなメインのパズル
・非常にイライラするサウンドトラック

このパズル・プラットフォーマーのパズルとプラットフォーマーは、そこそこに過ぎないし、音楽は癇に障るが、『Pikuniku』はとにかく陽気で愛らしさに満ちている。バカで元気づけられる物語には、個性が溢れているのだ。

6.0/10 Cubed3

ミニマリストなビジュアル、奇抜なユーモア、陽気な雰囲気、軽めの収集要素、シンプルなゲームプレー・メカニックなど、『Pikuniku』は気楽に楽しく午後を潰したい時にピッタリのゲームだ。悲しいかな、その長さからは想像できないほどコンテンツ不足だ。