2019年02月02日(土)09時28分

『The Hong Kong Massacre』海外レビュー

hongkong.jpg

『The Hong Kong Massacre』の海外レビューです。

  • ジャンル:シューター
  • 機種:PS4/PC
  • 開発:VRESKI
  • 販売:Captain Rouge/VRESKI
  • 概要:ジョン・ウーの影響を受けた見下ろし型シューター

『The Hong Kong Massacre』は生き生きとした記憶を残すゲームだ。凄まじいスタント、ありえない技、クレージーな殺戮が脳裏から離れない。ビジョンを完璧に具現化したゲームであり、今のゲーミングで最高峰の満足感を提供してくれる。

7.9/10 IGN

『The Hong Kong Massacre』は、スタイリッシュなスローモーションを盛り込んだ、手に汗握るスペクタクルなシューターだ。プレゼンテーションやボス戦は手を抜いているものの、猛烈にやりがいがあり、あけすけに暴力的で、ひたすらに楽しめるシューティングのお陰で、欠点も容易に許容できる。

7.0/10 GameSpot

良い点:
・部屋に突入して効果的にキルを繋げるのは満足感がある
・即興性と試行錯誤を強いる、理不尽さのない高い難易度
・爽快で楽しいスローモーション・ダイブ
悪い点:
・単調だし、ステージの見分けもつかない
・もう一度プレーする気が失せるリーダーボード

『The Hong Kong Massacre』は、荒唐無稽なジョン・ウー風のダイビング・キルショットの感覚を再現するという目的を成功させている。弾幕を飛び避けて敵を仕留めれば、ゲームの欠点など吹き飛んでしまうのだ。プレーしていない時も、前回死んだ部屋への異なる突入法を考えてしまう。頻繁に死ぬし、繰り返しに疲弊させられるが、窓をぶち破ってキルショット3連発を完璧に決める誘惑に抗うのは極めて難しい。

6.0/10 GameSpace

良い点:
・香港アクション映画風の最高のスタイル
・銃撃戦に最適の音楽
悪い点:
・単調なステージ
・スキルより作業なボス戦
・稀な入力ラグ
・薄い物語
・武器の種類が少ない

『The Hong Kong Massacre』は、香港のアクション映画の感覚を再現した楽しいゲームだ。しかし、操作の入力ラグや単調なステージが足を引っ張っている。役立つ武器をもっと増やしてくれていたら嬉しかった。この手のゲームや舞台設定が好きで、いくつかの問題を気にしないなら、安価だし購入する価値があるだろう。

6.0/10 Destructoid

『The Hong Kong Massacre』はそれなりに楽しめるが、長年にわたる前評判に見合っているとは思えない。微調整してバランスを見直せば、『Hotline Miami』クローンの王様になれたはずだ。だが実際は、クレジットが流れ出すはるか前に飽きてしまう、そこそこのゲームである。

少なくとも、『ハード・ボイルド』ネタがある。

4.0/10 Push Square

『The Hong Kong Massacre』の元ネタは明白だが、残念ながら、肩を並べるだけのゲームプレー、個性、エネルギーが欠如している。スローモーションのシューティングは楽しくもなるが、手強い敵と雑な避け動作は、繰り返し死ぬフラストレーションが勝ってしまう。もう少し磨き上げれば、楽しいゲームになっていたはずだが、実際は欠点を補う長所は殆ど見当たらない。

最新記事