2019年02月11日(月)00時01分

『Dragon Marked For Death』海外レビュー

dmfd.jpg

『Dragon Marked For Death』の海外レビューです。

  • ジャンル:RPG
  • 機種:Switch
  • 開発:インティ・クリエイツ
  • 販売:マーベラス
  • 概要:4人の主人公で戦う横スクロール・アクションRPG

7.5/10 DualShockers

『Dragon Marked For Death』最大の欠点は、マルチプレー中心のデザインがシングルプレーの足を引っ張っているという事実であり、ゲームを2つに分けてしまったことも、プレーヤー層の分断や同じプレーヤーばかりのオンライン・サーバーといった問題を生むだろう。そうした問題点がありつつも、『Dragon Marked For Death』はジャンルに特別なヒネリを加えており、インティ・クリエイツには将来もう一度取り組んでもらいたいと思う。

7.5/10 CGMagazine

『Dragon Marked For Death』は、『ロックマンX』、『悪魔城ドラキュラ』、そして『モンハン』の難易度を融合させて楽しい小品に仕立てた、ホットなSwitch独占新作である。

7.3/10 Video Chums

良い点:
・やりがいのある超タイトなアクション満載のゲームプレー
・クールな能力を持つ特徴的なクラス
・ノンリニアなミッションと難易度構造
悪い点:
・イライラするミッションの数々
・避けボタンがあっても良かったかも
・分割画面に未対応

『Dragon Marked For Death』のアクション満載のゲームプレーは驚異的で、ミッションは壮大でやりがいがある。しかし、存在しない避けボタン、腹立たしい多くのミッションなど、無条件で楽しむのは難しい。

7.0/10 GameSpace

良い点:
・楽しいゲームプレー
・非常にユニークで異なるプレースタイルをサポートするクラス
・高いリプレー性
悪い点:
・改善の余地があるチュートリアル
・キャラ強化作業をやる気にさせる戦利品不足

『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のファンだけに、私は『Dragon Marked For Death』に洗練された体験を期待していた。マップを疾走してボスと戦い、時間切れになる前に戦利品を回収するのは最高に楽しく、時間をかけてゲームに馴染む価値がある。より深い体験の可能性を感じさせるゲームであり、オンラインが末永く賑わうことを願っている。

7.0/10 GameSpot

良い点:
・戦闘をエキサイティングに魅せる魅力的なハイ・ファンタジー・ピクセル・アート
・異なる体験をもたらす特徴的なクラス
・各クラスの強みを活かしたマルチプレー・モード
・2Dアクション・プラットフォーミング要素に魅力的なヒネリを加味
悪い点:
・酷くバランスが悪いシングルプレー
・過酷な難易度曲線のせいでやり賀を感じないキャラ強化作業

『Dragon Marked For Death』は、このジャンルらしさを押さえた洗練された体験で、優れた協力プレー体験に力を入れている。テーマ的にまとまりのあるクラスは特徴的だし、多彩なステージは目と耳を楽しませてくれる。バランスの悪いシングルプレーは大きな欠点だが、一緒に龍血の一族になってくれる友達がいるなら、これほど楽しいアクション・プラットフォーマーはあまりないだろう。

3.5/5.0 Screen Rant

『Dragon Marked For Death』はSwitchのオンラインを巧みに活用しており、ボリュームも豊富だ。ステージは広大で戦利品満載だし、敵とボスはパーティ全員で蹂躙するのが楽しいが、一人で冒険するのが好きなプレーヤーにはおススメできない。配信予定の追加コンテンツや追加キャラクターをはじめとする嬉しい驚きがこのオンライン重視ゲームの価値を更に高めてくれるかもしれないが、現時点でも、『Dragon Marked For Death』はSwitchの二ッチを満たす美しいアクションRPGとなっている。

良い点:
・多彩なクエスト
・滑らかなオンラインプレー
・忍びクラス
悪い点:
・有料DLCの2クラス
・マルチプレー向けで、シングルプレーはストレスが溜まる
・数々の酷いデザイン決定
・単調なゲームプレー

優れたアイデアが貧弱な決定に埋もれてしまった『Dragon Marked For Death』は、ストレスの溜まる体験だ。レベル・デザインはシングルプレーでさえ複数プレーヤー向けのように感じるため、大冒険の最後に失敗して最初に戻されるのはガッカリさせられる。それ以外にも細かな不満があり、ストレスが溜まりやすいのだ。ありがたいことに、友達とのオンラインプレーはラグがなく、ソロ・モードを蝕む問題のいくつかを緩和してくれるが、結局は平凡なアクションRPGとなっている。

5.0/10 Nintendo Life

インティ・クリエイツがこの数年でリリースしてきた他のゲームにおけるゲームプレーの質の高さを考えると、『Dragon Marked For Death』には失望せざるを得ない。アート・スタイルは間違いなくプラスだが、本作は無難でありきたりな協力プレー横スクロールRPGに過ぎない。大局的に見ると、古臭いデザインや腹立たしい画面分割未対応など、このスタジオの熱心なファン以外におススメすることは非常に難しい。『ロックマンゼロ』シリーズが好きなら、あのゲームプレー・スタイルを再現した無難な出来の本作を気に入るかもしれないが、そうでなければ素通りすることをおススメしたい。

最新記事