2019年02月15日(金)03時47分

『Far Cry New Dawn』海外レビュー

fcnd.jpg

『Far Cry New Dawn』の海外レビューです。

  • ジャンル:FPS
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Ubisoft Montreal
  • 販売:Ubisoft
  • 概要:『Far Cry 5』のその後を描くスピンオフ

90/100 GamingTrend

良い点:
・スピーディな最高のガンプレー
・ユニークで愛すべきキャラクターたち
・豊富なサイド・アクティビティ
・夢のような協力プレー
悪い点:
・すぐ終わってしまうメインのストーリー・ミッション
・距離を取れない協力プレー・パートナー

シリーズ初となる直接的な続編となる『Far Cry New Dawn』は、素晴らしいシリーズ最新作だ。戦闘は無敵感を堪能させてくれるが、だからといって準備無しで挑むのは無謀だ。明るい面で言えば、変わり者のキャラクターたちが辛い時期を和ませてくれる。

『Far Cry New Dawn』は、『Far Cry 5』のクリフハンガー以降を描く、面白い旅路だ。フランチャイズのお約束要素に新たなRPGメカニックとゲームプレーのアイデアを織り交ぜ、馴染み深いが新鮮な作品に仕立てている。

8.0/10 Wccftech

良い点:
・ゴージャスなグラフィック
・素晴らしいパフォーマンス
・変わらず最高なヒネリを加えたオープンワールド・アクション
悪い点:
・世紀末の意味がない
・『Far Cry 5』が好きじゃなかったなら本作も気に入らないだろう

『Far Cry New Dawn』は変わり映えしない新作と言って差し支えないだろう。しかし、良い意味で変わり映えしないなら、不満を見つけるのは難しい。最高に楽しく、見た目も美しく、パフォーマンスも滑らか。ただ、新バージョンのHope Countyに世紀末感を求めないこと。

8.0/10 GameWatcher

『Far Cry New Dawn』は確かに短めだが、『Blood Dragon』以来シリーズで最も楽しいゲームだ。奇妙でカラフルな世紀末世界は、『Far Cry 5』の核以前の退屈なHope Countyよりもはるかに探索が楽しいし、『マッドマックス』風の敵も倒すのが楽しい。腹立たしい場面もいくつかある物語はバカげているし、確実に軽量級だが、水準以下に感じることはないし、「単なる」拡張パックにも感じない。『Far Cry New Dawn』はシリーズで最も楽しめたゲームなので、あとは本作のような本格的新作があれば・・・

8.0/10 Critical Hit

これといった新しさはないものの、『Far Cry New Dawn』はこのフランチャイズの素晴らしさが凝縮された体験に仕上がっている。過去数年のUbisoftのシューターをプレーしてきた人ならすぐ馴染めるだろうが、自信に満ちたアプローチは世界の終わりを舞台にした賑やかな気晴らしとして成功している。

4.0/5.0 Games Radar+

良い点:
・アップグレードできる基地には達成感がある
・やること満載
・独創的なミッション
・サイドカーに乗る犬のTimber
悪い点:
・驚きのないExpedition
・勿体なさを感じる悪役

『Far Cry New Dawn』はスピンオフかもしれないが、『Far Cry』と聞いて連想するゲームになるはずだ。

4.0/5.0 Hardcore Gamer

『Far Cry: New Dawn』は予想外だが歓迎すべき『Far Cry 5』の続きだ。Hope Countyは充実した悪役との戦いにおける印象的なキャラクター満載の楽しい舞台だったので、再び訪れてJoseph Seedが企んだ惨状の後片付けをするのは楽しい。単体の直接的な続編としては前作ほど充実していないし、シーズンパスの発表もなければ、アーケード・モードもないが、定価は通常よりもだいぶ安めに設定されている。遠征ミッションやProsperityの蓄積は『Far Cry』フォーミュラに変化をもたらしているが、それ以外は良くも悪くも『Far Cry 3』以来共通するテンプレートをなぞっている。しかし、『Far Cry 5』と賑やかな住民たちを楽しんだ人にとって、『Far Cry: New Dawn』は必携だろう。

4.0/5.0 USgamer

『Far Cry: New Dawn』は、前作『Far Cry 5』の贅肉を削ぎ落とし、より焦点の絞れた体験を提供している。ビジュアル・スタイルは既視感のある風景に命を吹き込んでいるし、遠征ミッションがバラエティを添えている。システムは同じコンテンツの繰り返しを強いてくるが、その報酬は実に退屈。『Far Cry』シリーズの柱の一つであるハンティングも、本作では後付けに過ぎない。そうした不満はありつつも、少ないボリュームはむしろ長所だし、物語は過去作経験者に幕引きを提供してくれる。『Far Cry 5』をプレーして気に入ったなら、『New Dawn』を手にするといい。プレーしていなくても本作は楽しめるだろうが、多少の混乱は覚悟しておくこと。

77/100 COGconnected

良い点:
・ゴージャスなディテール
・楽しいお馴染みの戦闘
・面白い物語
・生き残るための物資収集
悪い点:
・新フィーチャーが少ない
・カスタマイズや作成が減少
・無理やりなノスタルジア

『Far Cry New Dawn』は、世紀末の新解釈で『Far Cry 5』の物語を引き継いでいる。ディテールは文句なくゴージャスで、荒野の孤立感は不気味だがリアルに感じられる。繁栄度を上げていくシステムのお陰で重要な仕事は尽きないし、サイバルに長けた人間の気分を堪能させてくれるが、独創的な武器や世紀末風カスタマイズの欠如、前作と比較したコンテンツ不足感が、『New Dawn』の足を引っ張っている。『Far Cry 5』が存在しなかったとしたら、『New Dawn』は単体のナラティブとして成立していただろうが、身近に比較対象があるので、フィーチャーが少なくなったことの唯一の救いは、価格が下がったことくらい。『Far Cry 5』が好きで、軽めのサバイバル・メカニックを楽しめる人は、Hope Countyでの滞在を大いに堪能できるだろうが、単体の『Far Cry』として見た場合は物足りない。

7.5/10 Video Chums

良い点:
・高品質な『Far Cry』ゲームプレー
・多層的アップグレード・システム
・拠点に複数の難易度が追加されたのは嬉しい
悪い点:
・無駄になっている世紀末設定
・既視感の強い退屈な物語
・アイデアとしては楽しいが中途半端な遠征ミッション

『Far Cry New Dawn』は、洗練されているが興奮のないアドベンチャーだ。『Far Cry』をやり尽してまだ満腹になっていないなら、『New Dawn』で満足できるだろうが、コア・ゲームプレーの進化を期待すると失望するだろう。

7.5/10 IGN

私は『Far Cry』フォーミュラに目がないが、少し手が加えられた『Far Cry 5』マップは、シングルプレーと協力プレーの両方で拠点の制圧や可能な限りの大暴れを楽しめることを証明している。馬鹿げた物語やガッカリなラスボスはなくても良かったが、遠征ミッションはスリリングな新モードだし、ストーリー・ミッションは概ねエキサイティングだ。次の新作『Far Cry』が出るまでの間、『New Dawn』は楽しい気晴らしになってくれそうだ。

7.0/10 Game Informer

コンセプト: 核で変わり果てた数十年後の『Far Cry 5』のHope Countyに舞い戻る
グラフィック: 派手なピンクが盛り沢山だが、世紀末感はやり尽された感がある
サウンド: 無口な主人公を除けば、声優の演技は上出来
プレー性: ステルス・テイクダウンとランボー・アクションの融合は、良くも悪くも長年変化がない
エンターテイメント性: 表面上は変化していても長年のシリーズ・ファンには既視感が強いが、銃撃戦は相変わらず満足感がある
リプレー性: 低め

ネオン色の植物や突然変異した動物たちが景色を一変させているが、表層的なプログレッション変化と形式ばった物語など、所詮はペンキを塗り替えただけだ。

7.0/10 God is a Geek

良い点:
・良く出来た遠征ミッション
・新たな試練を提供する拠点
・最高の新武器
悪い点:
・弱い物語
・バグがある
・存在しない成長

『Far Cry New Dawn』は完全に新しい体験というわけではないものの、いくつかの新フィーチャーは新鮮だし、バグや弱い物語にもかかわらず、Hope Countyを再び訪れることができたのは嬉しい。

7.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・息をのむほど美しい
・引き続き魅力的なJoseph
・楽しい新能力
・変わらず最高の戦闘
悪い点:
・無駄に感じる多くの変更
・『FC5』から削除されたフィーチャー
・余計な少額課金
・バグが多め

『Far Cry New Dawn』決して悪くないし、単体で見るとかなり良く出来たゲームだ。戦闘は満足感があるし、拠点の確保は何度やっても飽きないが、どちらも前作との差別化が不十分なのだ。『Far Cry 5』の方が優れているし、『New Dawn』は既視感が強すぎて、ビジョンの目減りした変わり映えしないゲームを求める人以外にはおススメできない。

7.0/10 Shacknews

良い点:
・美しいPC版
・最高に楽しいガンプレー
・ナラティブを綺麗にまとめている
・驚異的なゲーム内オーディオ
・豊富な環境ストーリーテリング
・素晴らしい防空壕パズル
悪い点:
・面白い報酬が存在しない
・大半がメニューで発見できる武器
・描き込みが足りない一部のキャラクター
・釣りをする理由がない
・狩りをする理由がない

Ubisoftは、『Far Cry New Dawn』で自らの強みをいかんなく発揮している。ガンプレー、景色や音、環境ストーリーテリングは最高だった。ライトなRPGアプローチが上手く行っているかどうかは分からないし、ナラティブやキャラクターは質にムラがある。『Far Cry New Dawn』はHope Countyに区切りをつけてくれたし、長所が短所を凌駕しているものの、結局のところ私はより完全な体験が欲しかったのだ。

6.0/10 GameSpot

良い点:
・既存の探索して先に進む流れは変わらず充実している
・戦闘に素晴らしい新要素をもたらす驚きのスーパーパワー
・最高のレベル・デザインを見せ付ける遠征ミッション
悪い点:
・余計に感じられるライトなRPGメカニック
・未活用の世紀末設定
・著しく物足りないプロットとキャラクター

『New Dawn』に散りばめられたアイデアには可能性を感じるものの、十分に活用される余裕が存在しない。世紀末テーマRPGメカニック、武器、乗り物、プロット、キャラクターの全てがだ。スーパーパワーを入手して以降は特に楽しめるものの、これは『Far Cry 5』の戦闘と成長が相変わらず充実しているからに他ならない。『New Dawn』はそれなりに楽しめこそすれ、勿体なさを感じざるを得ない中途半端なスピンオフだ。

良い点:
・秘密が満載の魅力的なオープンワールド
・優れたガンプレーと改善された協力プレー
・最高に楽しいソーランチャー
・面白い試練を提供する遠征ミッション
悪い点:
・大きな違いを生み出さない新フィーチャー
・劣化したように感じるAI
・退屈なキャラクターと物語
・貧弱な見せ場
・前作より明らかに短い

問題なくプレーできるが、設定を面白く活かせていない、『Far Cry 5』のオリジナル・ビデオ風続編。

6.0/10 DualShockers

シリーズ同様、『Far Cry New Dawn』は探索と自己発見のゲームだ。欠点と無縁ではないものの、『New Dawn』は新たなマジックを捉えており、『Far Cry』シリーズの未来を垣間見させてくれる。Ubisoftがゲーム・デザインを物語のクオリティまで引き上げてくれれば、『Far Cry 6』でシリーズは絶頂を迎えるかもしれない。

6.0/10 EGM

空から炎が降り注いで国を焼き尽くしてしまったかもしれないが、『Far Cry New Dawn』のアクションは以前と同じかそれ以下だ。シリーズのフォーミュラに施されたいくつかの面白いヒネリも、水準以下のキャンペーン、3幕目で一気にバカ化する物語、そしてバランスが悪く無意味に感じる物資システムのせいで台無しになっている。

最新記事