2019年02月28日(木)16時17分

『Stellaris: Console Edition』海外レビュー

stellaris.jpg

『Stellaris: Console Edition』の海外レビューです。

  • ジャンル:ストラテジー
  • 機種:PS4/Xbox One
  • 開発:Tantalus Media
  • 販売:Paradox Interactive
  • 概要:Paradox Development Studio作品初のコンソール移植作

PS4では他に似た作品が存在しない『Stellaris: Console Edition』は、突発的な戦略、発見、物語を殆ど妥協せずにソニーのコンソールに詰め込んでいる。『Stellaris』は、間違いなく現在PS4で手に入る純粋なストラテジー・ゲームの最高峰である。

8.5/10 Wccftech

良い点:
・悪夢のような地球の政治から逃げて自分だけの政府を作れる
・散りばめられた物語の数々
・関わりたくなければシンプルに解決できる深いメカニック
・最高のサウンドトラック
悪い点:
・少し古臭い
・面白味のないビジュアル

こんな古臭いゲームをプレーするのは少し奇妙だが、『Stellaris』は面白くて深みがあり、驚きに満ちた4Xゲームとなっている。加えて、コンソールでは競争相手が殆どいない。

8.5/10 God is a Geek

良い点:
・オプションが豊富
・ゴージャスな時も
・驚異的なエンドゲーム
悪い点:
・濃密
・ゆったりとした序盤
・ムラのあるAI難易度

出来るだけ早く40船からなる艦隊を完成させ、2つ以上の目を持つ奴らには手当たり次第にきつく当たるために慎重に練り上げた戦略に報いてくれる『Stellaris』は、美しく忙しないスペース・アドベンチャーである。

8.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・Paradox史上最も取っ付き易いグランド・ストラテジー
・PC版の深みを維持
・テレビ向けの直感的なUI
・理解しやすい操作体系
悪い点:
・頻繁過ぎて気が散るポップアップ
・銀河のサイズとゲーム速度に制限
・PC版から2年遅れのコンテンツ

『Stellaris: Console Edition』は、Paradox Interactiveで最も敷居の低いグランド・ストラテジー・ゲームの優れた移植作だ。PCではこの3年で大きく進化したが、他の作品のような深みこそないものの、本編だけでもストーリーテリングやエンドゲームに魅力的なアイデアを詰め込んだ優れたグランド・ストラテジーとなっている。なにより、インターフェースもコントローラーやテレビ画面に優しい作りとなっている。

現在コンソールで手に入るRTSの最高傑作で、優れた移植のお手本である。

4.0/5.0 Xbox Hub

良い点:
・最高のストラテジー要素
・やることが多い
・最高のコンセプトとスペース・バトル
悪い点:
・最初は分かりにくい
・ストラテジー・ファン以外にはハードコアすぎる

ストラテジーやシミュのファンは、『Stellaris: Console Edition』で人民たちを銀河を股にかける壮大な旅路に誘う過程を大いに楽しめるはずだ。自らの手で物語を生み出すタイプのゲームであり、だからこそここまでハマったのだろう。

私は本作を長くプレーし続けるだろうし、私のことを銀河の覇者と呼ぶよう要求したい。私がこんな風になってしまったのも『Stellaris』のせいだ。

7.4/10 IGN

コントローラーで銀河を征服して秘密を明らかにするのは、私の想像以上に良く出来た体験となっていた。充実したカスタマイズ、好きなようにプレーできる自由など、『Stellaris: Console Edition』はXbox OneかPS4で最も楽しめるスペース4Xゲームとなっている。とはいえ、『Stellaris』をそれなりの設定で動かせるPCを所有しているなら、そちらを選ぶべきなのは間違いない。少なくとも、1年に亘って大規模パッチで施された大きな変更に追いつくまで、本作は冷凍睡眠させておこう。

良い点:
・ランダム性エイリアンと個別のイデオロジー
・楽しい序盤の探索
・エンドゲーム要素は良い発想
悪い点:
・受動的過ぎるAI
・退屈な外交と制限のある同盟
・可能な限り上手く機能しているが、根本的な問題を抱えた操作性

そもそも欠点を抱えたゲームがゲームパッド・コントローラーの限界に苦しめられているが、熱のこもった作品であり、ストラテジー・ゲームもコンソールで機能することを証明している。

最新記事