2019年03月14日(木)17時03分

『ONE PIECE: WORLD SEEKER』海外レビュー

opws.jpg

『ONE PIECE: WORLD SEEKER』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクション
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:ガンバリオン
  • 販売:バンダイナムコ
  • 概要:漫画『ONE PIECE』を基にしたオープンワールド・アクション

漫画やアニメの知識が全くなかったとしても、『ONE PIECE: WORLD SEEKER』はカラフルな世界で魅了し、中毒性のある戦闘で満足させる。つまり、最高に楽しいのだ。

8.0/10 Game Informer

コンセプト: オープンワールドで『ONE PIECE』の超人主人公となる。ルフィとその仲間たちが、抑圧された島民たちが故郷を奪い返す手助けをする
グラフィック: 高品質なセルシェードのお陰でキャラクターたちは漫画やアニメそっくりだし、環境も美しい。ルフィの動きと戦闘のアニメーションは特に素晴らしい
サウンド: アニメ版の楽しい曲が収録されており、新曲もそれっぽい。風の音もルフィーのスピード感を感じることができる
プレー性: ルフィの操作は爽快で、パンチを出したりスペシャル・アタックを発動させるのはシンプルで満足感がある
エンターテイメント性: 現代オープンワールドのディテールには欠けているが、動き回って戦うのは楽しい。物語と新旧キャラクターたちは最後まで魅力的
リプレー性: 控えめ

オープンワールドのゲーム・デザインで言えば、『ONE PIECE: WORLD SEEKER』は革新的ではないが、お馴染みのメカニック(特に『Batman: Arkham』シリーズ)を巧みに作り変えており、『ONE PIECE』ユニバースに完璧にハマっている。オープンワールドを飛び回りながら敵を叩きのめすのは最高に楽しい。ルフィをアップグレードしてカルマを上げ、サイド・クエストをできるだけ片付けて、この島のことを知り尽くしたい気持ちになった。

80/100 COGconnected

良い点:
・超綺麗なビジュアル
・チャーミングなキャラクターたち
・引き込まれる物語
悪い点:
・イマイチな操作性
・敵の多様性が少ない
・物足りない戦闘

『ONE PIECE: WORLD SEEKER』は超楽しいゲームで、伝説的フランチャイズに相応しい魅惑的で楽しい体験として独立させている。今までで一番、麦わらの一味がこの20年で何を体験し、本作の地点に辿り着いたのか知るため、恐ろしく長い物語に飛び込みたくてしょうがなくなっている。ゴージャスな環境、魅惑的な音楽、引き込まれる物語、愛らしいキャラクターたちのお陰で、欠点も容易に許容できるのだ。シリーズのファン、興味のある新参者、海賊好きに諸手を上げておススメできる。

7.5/10 God is a Geek

良い点:
・美しい探索し甲斐のある島
・原作の感覚を見事に再現
・豊富なボリューム
悪い点:
・引っ付く感のあるトラバーサル
・曖昧過ぎることのあるミッション目標

欠点は避けられないが、愛さずにはいられないのだ。

6.8/10 Video Chums

良い点:
・クールなトラバーサル能力が楽しい中毒性のある探索
・美しいオーケストラ・スコアとカラフルなビジュアル
・豊富なクエストとコンテンツ
悪い点:
・マップ全体の制覇には時間がかからず、退屈になってくるキャンペーン
・最低限で面白くない戦闘
・当てもなく歩き回っても楽しくない

『ONE PIECE: WORLD SEEKER』の素晴らしい探索は、プレーヤーを美しい広大な世界に没入させてくれる。しかし、戦闘は平凡で楽しくなく、期待ほど長続きしない。

6.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・美しいオープンワールド
・魅力的なナラティブ
・定期的に投下される新能力
悪い点:
・生命の感じられない世界
・退屈なクエストが多すぎる
・流れない戦闘

ファンはそれなりに楽しめるかもしれないが、本作よりはるかに優れたオープンワールドが他にある。

6.0/10 DualShockers

『ONE PIECE: WORLD SEEKER』は、アニメをオープンワールド化した賞賛すべき試みだ。他のオープンワールド・ゲームの高みには到達していないものの、ここには続編などで発展させてほしい強固な土台がある。『ONE PIECE』やアニメ・ゲーム全般が好きなら、欠点も許容できるだろうし、それなりに楽しめるはずだ。残念ながら、『WORLD SEEKER』はポテンシャルを発揮できなかった、ありがちなアニメ・ゲームである。

4.8/10 IGN

『ONE PIECE』のシングルプレー・ゲームとして出世作らしさはあるものの、コントローラーを手にしてすぐ様々な問題点が露わになる。単調な戦闘、面倒な動きの操作、突出して酷いいくつかのミッションなどが、まずまずの『ONE PIECE』物語の邪魔をしている。

端的に言って、『ONE PIECE』には相応しくないゲームである。

良い点:
・最高のグラフィック
・ファンを喜ばせる尾田栄一郎による新たな物語とディテールへのこだわり
悪い点:
・極めて単調な一本調子な戦闘
・難易度の急上昇
・バラエティ不足のミッション・デザイン
・極めて原始的なステルス
・テンポが悪い
・長いロード時間

見た目も音もアニメそっくりなファンサービスだが、残念ながらその内容はXbox 360時代の駄作オープンワールドのようだ。

4.0/10 CGMagazine

『ONE PIECE: WORLD SEEKER』は退屈なオープンワールド・ゲームで、麦わらの一味には相応しくない。

2.0/5.0 Screen Rant

迫真のグラフィック、高品質なアニメーション、素晴らしい遠景描画は特筆すべきだが、世界自体は非常に平凡だ。背景を彩るのは、木々、山々、建物、そして稀に海賊船。冒険が始まる刑務所が常に遠くに陣取っており、良いアイデアが漂っていることを忘れさせない。ただ、それらがこの退屈な体験の中で失われているように感じられるのが残念である。