2019年03月31日(日)15時13分

『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』海外レビュー

nelke.jpg

欧米でこの3月に発売された『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』の海外レビューです。

  • ジャンル:RPG
  • 機種:PS4/Switch/PC/Vita
  • 開発:コーエーテクモゲームス
  • 販売:コーエーテクモゲームス
  • 概要:人気RPGシリーズ『アトリエ』の20周年記念作品

『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』は、『アトリエ』シリーズの伝統から大きく逸脱していると同時に、きわめて伝統的なところも感じられる。この25年プレーしてきたJRPGフォーミュラを期待する熱心なファンの多いシリーズにとって、JRPGから街建設ゲームへの移行は非常にリスキーだ。しかし、心温まる『アトリエ』の本質は『ネルケ』でも健在である。他の『アトリエ』作品同様、人間性の暗部を露呈する邪悪な存在やカタストロフが存在しない世界を舞台にした明るく、チャーミングで、コミュニティに焦点を絞った『ネルケ』の物語は、恐怖や怒りに満ちた多くのゲームにとって完璧な引き立て役となっている。

7.4/10 Video Chums

良い点:
・『アトリエ』フランチャイズのキャラクターが集結したチャーミングな世界
・シンプルだがやりがいのある管理ゲームプレー
・楽しいメカニックやアンロック要素が満載
悪い点:
・本格的な『アトリエ』を期待するとシンプルなゲームプレーに失望するかも
・しばらくすると苦痛になってくるゲームプレー・サイクル
・一部の要素が非直感的

『アトリエ』ファンとして、私は『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』を存分に楽しむことができた。フランチャイズのキャラクター全員集合は格別だし、やりがいのあるゲームプレーも楽しい。

7.3/10 Wccftech

良い点:
・『アトリエ』シリーズのキャラクター大集合
・キャラクター同士の素晴らしいやり取り
・シンプルだが中毒性のあるゲームプレー・サイクル
・優れたキャラクター・モデル
悪い点:
・ロールプレイング要素
・街建設は中毒性があるが、特に深みはない
・いずれ単調になるゲームプレー・サイクル

『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』は『アトリエ』シリーズに新鮮な息吹を吹き込んでおり、シリーズ初となる街建設体験を盛り込んでいる。特に奥が深いとは言えないが、メカニック自体は良く出来ており、素晴らしいキャラクター同士のやり取りと併せ、引き込まれるゲームプレー・サイクルを生み出すことに成功している。本作は明らかに長年のファン向けだが、『アトリエ』シリーズの知識が少しでもあれば、必ず気に入るはずだ。ただ、大傑作や革命的なゲームを期待しないこと。

7.0/10 GameSpew

いつもの『アトリエ』からは大きく逸脱しているかもしれないが、『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』はシリーズの新機軸として成功している。伝統的なJRPGのファンにはアピールしないかもしれないが、『アトリエ』ファンだけでなく街建設ジャンルのファンをも魅了するのに十分な出来となっている。イライラする最初の1時間さえ耐え抜けば、その先には止め時が見つからないやりがいのある魅力的な体験が待っているだろう。

7.0/10 Push Square

『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』は、『アトリエ』の歴史を祝福しつつ、新機軸を持ち込んでいる。RPG要素の多くはトーンダウンされているものの、街建設要素は中毒性があり、シンプルさも許せるほど楽しめる出来となっている。陽気で牧歌的な雰囲気にチャーミングなキャラクター同士のやり取りが加わり、抗しがたいほど心地良い冒険となっている。

3.5/5.0 Hardcore Gamer

『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』は決して複雑な街建設ゲームではないが、非常に楽しめる。街管理とJRPG要素では前者に重きを置いているが、2種類のスタイルをブレンドすることでプレーヤーを飽きさせない。20年に及ぶ『アトリエ』シリーズの祝福であり、決して最高傑作とは言えないものの、長年のファンなら必携である。ゲームプレーだけで本作を評価するなら、突出したところのない良作といったところだが、過去作のキャラクターが勢揃いしているので、ファンなら楽しめるはずだ。

『アトリエ』シリーズと聞いてまず連想するのは錬金術だろうが、ガストはこのスピンオフ『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』で違った試みに挑んでいる。今回は街の建設がメインだが、物足りない錬金術とより単純になった戦闘システムは確実に足枷となっている。なんにせよ、『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』はユニークな街建設要素とファンにはお馴染みの牧歌的な体験を堪能できるシリーズ最新作に仕上がっている。

3.5/5.0 Twinfinite

カジュアルなJRPG要素、愛らしいアートワーク、最高の演技、『アトリエ』シリーズの遺産の祝福とキャラクターたちを盛り込んだ面白い街建設ゲームを求めるなら、是非とも『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』を試してみるといい。

3.0/5.0 Game Revolution

『ネルケと伝説の錬金術士たち 新たな大地のアトリエ』は、『アトリエ』RPGの良さを新たなジャンルに持ち込んだスピンオフとして成功している。しかし、あまりに多くの欠点のせいで街建設ゲームとして傑作とは言えない出来に落ち着いている。強化するか削除すべきだった中途半端なRPG要素からイライラする物語レイアウトまで、マジカルな街を作る邪魔をする欠点が多すぎるのである。過去作のキャラクターたちに再会できるだけでも懐かしさでいっぱいになるが、それが望みでないならおススメすることはできない。