2019年04月19日(金)15時42分

『Anno 1800』海外レビュー

anno1800.jpg

『Anno 1800』の海外レビューです。

  • ジャンル:シミュレーション
  • 機種:PC
  • 開発:Blue Byte
  • 販売:Ubisoft
  • 概要:19世紀を舞台にした、人気都市建設シリーズ最新作

84/100 PC Gamer

ストーリー・モードは鬱陶しいものの、『Anno 1800』はシリーズ最大にして最高傑作だ。

8.1/10 IGN

『Anno 1800』は作業感が強い時もあるが、生産のリズムや黒字で運営するレイアウトを見つけ出した時の快感は格別だ。ストラテジー初心者に優しくしつつ、経験豊富な策士が活用できるゲームプレーを提供するという絶妙なバランスを実現しており、作り込まれた物語ベースのキャンペーンが定番箱庭フォーミュラに彩を添えている。集中しないと見えないという些細な問題はあるものの、目に優しい美しいゲームである。重要な要素に包括的なチュートリアルが用意されていないため、この手のゲームの完全な初心者は辛いかもしれないが、一旦慣れてしまえば、勤勉なゲーマーはワクワクしながら時が流れるのを眺めるはずだ。

8.0/10 GameSpace

良い点:
・グラフィック
・ワールド・デザイン
・サウンドトラック
・ゲームプレー・メカニック
悪い点:
・取っ付きにくいかも
・膨大な時間を要する(良い点にもなりえる)
・交易システム

『Anno』シリーズの最新作『Anno 1800』は、単なる都市建設ゲームではない。ジャンルとシリーズにとって最高の新作である。新たなメカニック、最高のグラフィック・デザイン、素晴らしいサウンドトラックなど、悪いところが少ないゲームである。都市建設ゲームが好きなら、『Anno 1800』のクオリティの高さに驚くはずだ。とにかく時間を食うゲームなので、自由時間が無くなるのを覚悟しておこう。

8.0/10 Critical Hit

『Anno 1800』は、この文明箱庭フランチャイズの本質通り、徐々に複雑で分かりにくくなっていく。しかし、果敢に試練に挑む者たちには、偉大なメトロポリスを築くためのマイクロマネージメントと時代特有の障壁や要因からなる、ゴージャスで包括的なゲームが報いてくれる。本作が象徴するゲーミング体験にとって、このフランチャイズは絶好調だ。

8.0/10 GameWatcher

どんどん複雑になりにもかかわらず取っ付き易い『Anno 1800』は、都市建設ゲーム長寿シリーズの素晴らしい最新作で、やりがいがあると同時に自由な街づくりをする余地も残されている。

7.0/10 PCGamesN

個性的なヴィクトリア朝の色鮮やかなスナップショットだが、当時の魅惑的で激動の政治模様を掘り下げてはいない。

3.5/5.0 PCWorld

良い点:
・技術的に見事な出来のシームレスな地区切り替え
・充実したリソース管理サイクルと都市建設
悪い点:
・重要な情報が説明不足
・物足りないチュートリアルとそこそこのキャンペーン

『Anno 1800』は、技術的偉業を見せ付ける産業革命に都市建設、交易、外交のハイブリッドを持ち込んでいるが、扱い辛いインターフェースと細かな不満が足を引っ張っている。

3.5/5.0 USgamer

『Anno 1800』は、初心者向けの都市建設ゲームだ。ゴージャスで、チュートリアルの充実したキャンペーンがあり、交通や電力供給といったシミュ要素を心配する必要もない。『Anno』フォーミュラは改善を経てきたが、一部のメカニックは説明不足だし、交易と経済に重きが置かれているわりにはユーザー・インターフェースは物足りない。良いゲームなのは確かだが、傑作になるには更なる調整が必要だろう。

3.5/5.0 Twinfinite

決してカジュアル・ファン向けではないが、『Anno 1800』は輝かしい時代の輝かしい探求だ。ストラテジーの中では技術的に突出しているし、一部のプレーヤーにとっては複雑すぎるかもしれないが、努力が報われた暁にはどんな貪欲な人でも笑顔になってしまうはずだ。

3.5/5.0 PC Invasion

Blue ByteとUbisoftの長寿都市建設フランチャイズの復活作『Anno 1800』は、悲しいかな、欠点が多すぎて楽しむことは難しい。

最新記事