2019年04月24日(水)16時35分

『SteamWorld Quest: Hand of Gilgamech』海外レビュー

swgh.jpg

『SteamWorld Quest: Hand of Gilgamech』の海外レビューです。

  • ジャンル:カードRPG
  • 機種:Switch
  • 開発:Image & Form Games
  • 販売:Image & Form Games
  • 概要:『SteamWorld』シリーズの最新作

9.0/10 God is a Geek

良い点:
・美しいアートワーク
・最高のキャラクターたち
・奥の深いカード・バトル・システム
悪い点:
・チャプターをリプレーしても経験値が入らない

奇抜で陽気なスチームパンクRPGであり、誤作動でもしていない限り本作を見逃すべきではない。

9.0/10 Worth Playing

『Steamworld Quest: Hand of Gilgamech』は、『Steamworld』ラインナップへの素晴らしい新作であると同時に、単体でも傑作に仕上がっている。キャラクター・ビルドと戦闘の豊富なカスタマイズやバラエティは、カジュアル層とハードコア層の両方を存分に楽しませてくれるはずだ。RPGのファンなら、『Steamworld Quest』を試すべきだ。Switchで最も楽しいインディ・ゲームの一つである。

8.6/10 IGN

『SteamWorld Quest』はカード・ゲームというよりもRPG要素が色濃いが、デッキ構築が攻略の幅を大きく広げている。チャーミングなキャラクターたちは各自豊富な戦略を備えており、その戦略にはパーティ構成やドロー、切る順番が影響する。敵やレベル・デザインがバラエティ不足なので、色々な戦闘オプションを試さない限りあまり変化はないが、試す過程はとにかくやりがいがある。簡略化されたデッキ構築のお陰で、取っ付き易く柔軟性の高いRPGになっており、カード・ゲームに興味がない人でもプレーする価値のあるゲームとなっている。

85/100 GamesBeat

私は、ターン制のメニュー主導型戦闘システムが大好きだったことがある。『スーパーマリオRPG』や『Star Wars: Knights of the Old Republic』は素晴らしかった。だが最近は、そういうゲームにはすぐ飽きてしまう。

『SteamWorld Quest』が新鮮なのは、戦闘だけを目当てにプレーしたくなるターン制RPGだからだ。勝負を決める一手に向けて努力し、複数のシナジーを備えた3つのカードを切るのは、極めてやりがいがある。

決してImage & Formを疑うべきではなかったし、彼らには次回作への期待がとんでもなく高くなっていることを知ってもらいたい。

8.0/10 Game Informer

コンセプト: 闇の存在や謎めいたNecronomicogを追い詰めるため、冒険家たちやカードで完璧なチームを作る
グラフィック: カラフルなビジュアルは可愛らしいが、敵のアセットは多くが使い回しだ
サウンド: 音楽と効果音は物足りないが、悪くもない
プレー性: 敷居は非常に低く、時間をかけて理解させてくれる
エンターテイメント性: 適切なカード、戦闘、キャラクターをまとめ上げるのは楽しい。だが、プログレッション、物語、複雑さにおける欠点が不毛な体験を生んでいる
リプレー性: 控えめ

『SteamWorld Quest』は無難すぎてベテラン・カードバトラーを満足させることはできないが、バカっぽいキャラクターたち、爽快な戦闘、派手なシナジーによって、敷居の低い伝統的なターン制RPGを探している人にとっては魅力的な選択肢になるはずだ。

8.0/10 Gamers Heroes

『SteamWorld Quest』は、多くの面白いアイデアや『SteamWorld』作品の魅力を詰め込んだ優れたRPGだ。RPGや『SteamWorld』のファンなら試してみるべきだろう。

80/100 GamingTrend

良い点:
・独創的なカード戦闘
・奇抜なキャラクターたちと物語
・複雑になり過ぎることなく驚くほど深みのある戦術
悪い点:
・一本道でリプレー性が低い
・ロードアウトの切り替えが手軽ではない

『Steamworld Quest: Hand of Gilgamech』は、カード・バトルと伝統的RPGを巧みに融合させている。他のカードバトル・ゲームとは全く異なるゲームで、普段はこのジャンルが嫌いな人もチェックする価値があるだろう。物語は薄めで、他のカード・ゲームよりリプレー性も低く、デッキ構築やキャラクター装備に関しては少し粗削りだが、それでもお馴染みのコンセプトに楽しいヒネリを加えている。

4.0/5.0 USgamer

『SteamWorld Quest』は薄味のRPGだが、それでもImage & Form独特の魅力やユーモアが盛り沢山だ。カードバトル・システムは魅力的で、デジタル・カード・ゲームが好きではない人ですら大いに楽しめるかもしれない。一般的なRPGよりも短めの王道アドベンチャーだが、100時間を超える壮大な冒険だらけのジャンルにおいては、15時間の冒険もそう悪いことではないのかもしれない。

7.0/10 GameSpot

良い点:
・新たな舞台設定で見事に具現化された陽気なキャラクターたち
・取っ付き易くエキサイティングな戦闘
・戦闘に戦略的深みをもたらす充実したデッキ構築
悪い点:
・通常の戦闘は簡単すぎてボス戦は難しすぎるムラのある難易度
・ゴージャスなゲームの足を引っ張る細かなパフォーマンス上の問題

中世王国を舞台にした楽しい冒険を理不尽な敵相手の苦行に変えてしまうのだから、『SteamWorld Quest』の欠点を無視することは難しい。普段の戦闘は新しいパーティ構成を試すほど難しくないものの、パワフルなデッキを構築する過程にはやりがいがある。複雑なコンビネーションを試すことができると同時に、取っ付き易さも実現している。ムラのある難易度がゴージャスな新王国を舞台にした風変わりな旅路から楽しさを奪ってしまっているものの、20時間の冒険を飽きさせない魅力を備えた、敷居は低いが奥は深い作品となっている。

『SteamWorld Quest: Hand of Gilgamech』は笑えるチャーミングなデッキ構築RPGで、ファンタジーやアドベンチャーのお約束をネタにしている。だが結局のところ、単調なゲームプレーが足枷になっており、冗長さに蝕まれている。

6.9/10 Video Chums

良い点:
・優れたカードバトル・システム
・魅力的でやりがいのあるデッキ構築
・楽しいキャラクターや世界観
悪い点:
・面白味のないダンジョンのレイアウト
・数時間で飽きてしまうシンプルで限定的なゲームプレー・サイクル
・進行に作業が求められる難易度の急上昇

『SteamWorld Quest』にはチャーミングなキャラクターたちや楽しい戦闘システムがあるが、バラエティ不足で退屈なダンジョンのせいで、諸手を上げておススメすることは難しい。一流のRPGを望むなら、代わりに『SteamWorld Heist』をプレーしよう。