2019年04月30日(火)22時07分

『Jupiter & Mars』海外レビュー

jm.jpg

『Jupiter & Mars』の海外レビューです。

  • ジャンル:アドベンチャー
  • 機種:PS4
  • 開発:Tigertron
  • 販売:Tigertron/Tantalus/Wicked Witch
  • 概要:海に沈んだ近未来の都市をイルカになって探索するPSVR対応アドベンチャー

ネオンのように光る二匹のイルカの旅路を追う『Jupiter & Mars』は、PSVRの有無に関係なく楽しめる。良く出来た水中体験というだけでなく、海の保護というメッセージを面白く伝えている。

4.0/5.0 The Daily Dot

『Jupiter & Mars』はスリリングで思慮深い体験だ。重要なメッセージを伝えつつ、楽しくチャーミングな体験に仕上げている。およそ5時間のプレー時間、私は驚異的なビジュアルと重みのあるメッセージに完全に魅了された。複雑な気持ちにさせられたが、それこそがゲームの意図であることは明らか。このプロジェクトでTigertronは高みを目指したが、我々が生きるこの世界についての感動的で印象に残るゲームを作ることに関しては、『Jupiter & Mars』は大成功だ。

7.0/10 CGMagazine

現状では『Jupiter & Mars』は2Dでしかおススメできない。PSVRでしかプレーしないという人には、セールを待つよう勧めたい。

『Jupiter And Mars』には、汚染や温暖化が生態系に及ぼす影響を教育する善意があるが、残念ながらその善意も退屈なゲームプレーと面白味のないビジュアルを補うことはできていない。

6.0/10 Push Square

『Jupiter & Mars』は楽しい水中体験だが、悲しいかな無難な出来だ。ビジュアルと音楽がトリップ感満載の旅路を生み出しているが、インタラクティブ性が低いせいで驚くほど無味乾燥になってしまっている。のんびりダイビングを楽しみたいならチェックする価値はあるが、大きな水しぶきは期待しないこと。

2.5/5.0 Twinfinite

『Jupiter & Mars』は数時間のボリュームしかないが、それでも冗長に感じる。そのメッセージは立派だが、空っぽな世界を泳ぐのは退屈だ。質素なステルス・セクション、ブロック破壊メカニック、環境パズルはどれもあまり楽しくないし、ビジュアルは命が全く感じられない。

2.0/5.0 Screen Rant

文中で『Ecco The Dolphin』に言及しなかったのは、意図的なものだ。『Ecco』の強みはエキサイティングな瞬間や超自然要素、謎めいた水中探索にあった。『Jupiter & Mars』ははるかに牧歌的だし、無難で移動の自由度も低い。プレーヤーが最初にするのは、映画的なイルカのジャンプを期待して水面まで素早く泳ぐことだが、水面にぶつかるとそこで止まってしまうのだ。怠惰な日曜日を潰せる程度のボリュームはあるものの、『Jupiter & Mars』にはそれ以上のポテンシャルがあったはずだ。