2019年05月02日(木)15時08分

『ハコボーイ!&ハコガール!』海外レビュー

bg.jpg

『ハコボーイ!&ハコガール!』の海外レビューです。

  • ジャンル:プラットフォーマー
  • 機種:Switch
  • 開発:HAL研究所
  • 販売:任天堂
  • 概要:協力プレーに対応した『ハコボーイ!』シリーズ最新作

8.5/10 Game Informer

コンセプト: シンプルなハコで複雑な形を作り、巧妙なパズル群を解いていく
グラフィック: コントラストが強烈な白黒世界は魅力的だし、シンプルなビジュアルが一流のパズルを際立たせている
サウンド: HAL研究所は陽気で明るいBGMを作る術を知り尽くしており、本作も例外ではない。メイン・テーマが脳裏にこびりつく覚悟をすること
プレー性: 操作はシンプルで、新メカニックがパズルに歓迎すべきヒネリをもたらしている
エンターテイメント性: 難し過ぎないが考えさせられる絶妙なバランス
リプレー性: 控えめ

この数年安定したパフォーマンスを見せてきたにもかかわらず、この箱フランチャイズは比較的知名度が低いままであり続けた。ハコの冒険は魅力的なだけに残念なことである。HAL研究所は、アクションが途切れないようメカニックに変化を加えることに成功しており、これが4作目であることを考えると凄いことだ。もう4作も続いているのは驚きだが、このまま続てくれることを願いたい。

8.5/10 God is a Geek

良い点:
・美しい箱パズル
・相変わらず素晴らしいヒント・システム
悪い点:
・奇妙なカクツキ
・衣装のガチャ

『ハコボーイ!&ハコガール!』は最高に楽しい脳体操の宝であり、廉価な大傑作だ。

85/100 GamingTrend

良い点:
・相変わらず愛らしい
・定番ゲームプレー・システムをリフレッシュした革新的メカニック
・楽しい協力プレー
・リプレー性が高いコンテンツが盛り沢山
悪い点:
・初心者には厳しい険しい難易度曲線
・細かなパフォーマンス上の問題
・相変わらず最高とは言えないサウンドトラック

『ハコボーイ!&ハコガール!』は、Swicthデビューでこのパズル・シリーズを新たな高みへと昇華している。新鮮なメカニックと愛らしい箱キャラを新たに導入することで、革新的なヒネリを加えている。このeショップ・ゲームはパズル・ファンの日々を楽しくしてくれる。

8.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・牧歌的なパズル・プラットフォーミング
・初心者に優しい
・一人でもプレーできる協力プレー・ストーリー・モード
・可愛く楽しいアンロック・コスチューム
悪い点:
・予期せぬカクツキ
・『さよなら!ハコボーイ!』ほど多様性がない

『ハコボーイ!&ハコガール!』は、HALが新たに送り出す奇抜でチャーミングなパズル・プラットフォーマーだ。『さよなら!ハコボーイ!』ほどぶっ飛んだ箱は登場しないものの、率いの低さ、豊富な一口サイズのパズル、協力プレー・モードが補っている。

8.0/10 Shacknews

良い点:
・やりがいのあるパズルと魅力的なレベル・デザイン
・シリーズ初となる任意の協力プレー
・大量のステージ
・普通のプラットフォーマーのようにプレーできる手軽さ
悪い点:
・テレビ・モードでプレーした時の入力のラグ
・Switch固有の魅力がない

『ハコボーイ!&ハコガール!』はHAL研究所の新たな傑作だが、細かなつまずきのせいでパズル・プラットフォーマーのお手本には届いていない。だがそれ以外は全てが最高で、Swicthコレクションに加えるゲームを探しているなら、本作で間違いないだろう。手に汗握る箱アドベンチャーを共有できる人がいるなら尚更である。

良い点:
・優雅なほどシンプル
・お手軽
・独創的
・チャーミングなプレゼンテーション
・お得
悪い点:
・過去作の複雑さが失われたのは残念
・ステージが非常に多いので、変わり映えしないステージもある

任天堂で最もミニマリストなマスコットの嬉しい復活であり、最高に楽しい協力プレーがその存在を正当化している。

8.0/10 Wccftech

良い点:
・知的なパズル
・解く満足感
・キュートな美的センス
悪い点:
・もっとプレーしたい
・色彩が少し寂しいかも

『ハコボーイ!&ハコガール!』は、誰でも楽しめる爽快なプラットフォーマーだ。Switchで手軽にプレーできる新しいパズル・ゲームを探しているなら、『ハコボーイ!&ハコガール!』で間違いないだろう。

8.0/10 Nintendo Life

より充実した『ハコボーイ!&ハコガール!』は、奇抜なパズル・プラットフォーマー・シリーズの新たな頂点となっている。簡素なルックスや気だるい物理演算など、決して完璧ではないものの、協力プレー・パズルのファンは今すぐチェックすべきである。

4.0/5.0 Game Revolution

『ハコボーイ!&ハコガール!』は、シリーズのファンが楽しめる楽しいパズル・プラットフォーマーだ。新たな協力プレー・モードと背が伸びたキュービィ、独立した物語がもたらす新たな試練は、シリーズで見たことがない巧妙な新パズルのお陰で、過去作を超えている。とにかくボリューム満点で、驚くほど盛り沢山のパッケージだ。

残念ながら難易度は低めで、王冠をコンプする気のない人にとっては尚更である。ヒント・システムが便利すぎるのである。だがありがたいことに、巧みなパズルの数々は最高に楽しめるし、迷惑なフレームレートや低い難易度にもかかわらず、キュービィの最新アドベンチャーは楽しめる仕上がりとなっている。

4.0/5.0 USgamer

『ハコボーイ!&ハコガール!』は、3つのキャンペーン、協力プレー、多種多様なアクセサリーなど、シリーズで最も充実した仕上がりとなっている。新たに導入された協力プレー・パズルと新コンセプトこそ本作のハイライトである。4作目だけあって変わり映えしないきらいはあるし、ステージや能力がゴチャゴチャしてくるとパフォーマンスが不安定になるものの、『ハコボーイ!&ハコガール!』は盛り沢山のパズル・ゲームである。

7.0/10 GameSpot

良い点:
・手軽に楽しめるパズル
・チャーミングな設定とキャラクター
・シングルプレーでも上手く機能する素晴らしい協力プレー
悪い点:
・『さよなら!ハコボーイ!』ほどの革新性や興奮はない
・270ステージもあるので多少の単調さはある

ある意味、このゲームはシリーズの再紹介のように感じられる。本作はSwitchデビューに当たるので、それも当然だろう。過去作の経験者なら、これがどんなゲームかは分かっているはずだ――これまでと変わり映えはしないものの、そこにクールな協力プレーと細かなヒネリを加えている。『ハコボーイ』は軽食のようなシリーズなのでそれで十分だし、本腰を入れる気分ではない時にゆっくり崩すのに最適のゲームであり続けている。新参者にとっては最高の入門編であり、のんびり楽しめるパズル・ゲームとなっている。シリーズ最高傑作はやはり『さよなら!ハコボーイ!』だが、『ハコボーイ!&ハコガール!』もプレーする価値はあるだろう。

最新記事