2019年05月10日(金)00時15分

『Close to the Sun』海外レビュー

ctts1.jpg

『Close to the Sun』の海外レビューです。

  • ジャンル:アドベンチャー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Storm in a Teacup
  • 販売:Wired Productions
  • 概要:二コラ・テスラが建造した客船内を探索するホラー・アドベンチャー

7.5/10 Worth Playing

『Close to the Sun』を楽しめるかどうかは、驚きを欲するかどうかに依るだろう。同種のゲームを経験済みなら、題材こそ違うとはいえ、ペース配分や物語は予想がつくだろう。戦闘が存在しないというのは面白い決断だが、シンプルなパズルと少しイライラさせられるチェイス・シークエンスは非常に退屈だし、全ステージの収集物を見ることができないというのも、収集物の価値を著しく貶めている。

7.2/10 IGN

『Close to the Sun』は、「ウォーキング・シミュレーター」スタイル・アドベンチャーのお手本のようなゲームとなっている。『BioShock』のビジュアル・スタイルに『Outlast』の緊張感、『Everybody’s Gone to the Rapture』のゆったりとした世界観構築を見事に融合させている。分かりにくいパズルやテンポの鈍さがストレスや単調さに繋がってはいるものの、最初から最後まで恐ろしく思慮深いアドベンチャーに仕上がっている。

7.0/10 Wccftech

良い点:
・緊張感の演出が巧みでムード満点
・ディテールに凝っていて文句なくゴージャス
・優れた台詞と声優の演技に支えられた強力なキャラクターたち
・シンプルだが効果的なビックリ演出
悪い点:
・多くの疑問が残る物語要素
・命令を聞かないせいで嫌気がさすチェイス・シークエンス
・低いリプレー性

『Close to the Sun』は諸手を上げておススメできる。素晴らしい世界観構築、ディテールに凝ったムード満点の舞台設定は、声優たちの演技も素晴らしい面白いキャラクターたちが支えている。リプレー性の低さは問題だが、世界や物語を掘り下げることが好きな人にとっては、何度もプレーする価値があるだろう。

6.0/10 Video Gamer

良い点:
・美しいディテール
・ビックリ演出の巧みな活用
・途切れない恐怖感
・ゴージャス
悪い点:
・盛り上がりに欠ける物語
・イライラするチェイス・シークエンス

チェイス・シークエンスはイライラするし、物語は盛り上がりに欠けるが、環境は細部が凝りに凝っているし、一番落ち着いた場面ですら緊張感が途切れない。

6.0/10 God is a Geek

良い点:
・ムード満点
・サウンドの素晴らしい使い方
悪い点:
・配置の悪いチェックポイント
・出来の悪いチェイス・シークエンス
・テクスチャの不具合

『Close to the Sun』は雰囲気とストーリーテリングが一流ではあるものの、悲しいかなあっという間に単調で苦痛になる出来の悪いチェイス・シークエンスが足を引っ張っている。

60/100 GamingTrend

良い点:
・美しいビジュアル・センスと環境
・優れたサウンド・デザイン
・魅力的で恐ろしい前半
悪い点:
・違和感のある操作性
・嫌気がさすタスクとチェイス
・予定調和で恐怖感が台無し

『Close to the Sun』は傑作ナラティブ主導型ホラーまであと一歩というところだが、環境が生み出したマジックを使い古されたゲームプレーが打ち消してしまっている。

5.0/10 GameSpew

『Close to the Sun』は、風景だけが素晴らしいゲームだ。舞台設定は素晴らしいだけに、とても残念である。破綻した箇所は全くないものの、プレーすべき魅力が全くないゲームであり、プレー時間が短く、リプレー性も低いとくれば尚更である。

『Close to the Sun』のアート・スタイル、テーマ、基本アイデアに惹かれるプレーヤーも多いかもしれないが、物語が始まってゲームプレーが足踏みしだすと、すぐ逃げ出したくなるはずだ。