2019年05月23日(木)00時02分

『Observation』海外レビュー

obsv.jpg

『Observation』の海外レビューです。

  • ジャンル:アドベンチャー
  • 機種:PS4/PC
  • 開発:No Code
  • 販売:Devolver Digital
  • 概要:宇宙ステーションのAIを操り、乗員が消息を絶った理由を探るSFスリラー

9.0/10 Game Informer

コンセプト: 同僚と一緒に、宇宙ステーションの異変の原因を探る。予想外なのは、プレーヤーが宇宙ステーションという点だ
グラフィック: 恐怖感を強調する驚異的なテクスチャとライティングが、印象的な環境とキャラクターに命を吹き込んでいる
サウンド: 不気味なエレクトロニック楽曲からステーションの軋み、恐ろしいノイズまで、音も見た目と同じくらい素晴らしい
プレー性: きびきびしたインターフェースとシンプルな操作性のお陰で、宇宙ステーションの移動が楽
エンターテイメント性: 入り組んだプロット、作り込まれた舞台設定、やりがいのあるパズルなど、素晴らしいホラー・ゲームである
リプレー性: 高め

やりがいのあるパズルと魅力的なストーリーテリングの斬新な融合が推進力となり、私は一気に6時間ほどで『Observation』をクリアした。ぱっと見はありがちな1人称視点ホラー・ゲームに見えるかもしれないが、私はこんなゲームをプレーしたことがない。やりがいがあり恐ろしい『Observation』は、ショッキングで不穏なスリルを求めるなら、決して素通りすべきではない。

9.0/10 God is a Geek

良い点:
・完璧なビジュアル・センス
・直観的なゲームプレー
・魅力的な物語
・ユニークなコンセプト
悪い点:
・イマイチな顔の表情
・明確ではないことがあるオブジェクティブ

『Observation』は素晴らしいゲームで、魅力的なサイエンス・フィクションとユニークなゲームプレーを融合させ、驚異的な体験を生み出している。

9.0/10 IGN

『Observation』は、パズル・デザインとディテールへのこだわりが斬新な、知的かつ独創的なサイエンス・フィクションだ。この種のゲームは往々にしてやりがいのあるゲームプレーと魅力的な物語のバランスを取ることに失敗するが、『Observation』はその失敗を避けており、無理難題が充実したプロットの邪魔をすることがない。とにかく全てが明瞭で、違和感を感じさせることなく通路の迷路を導き、物語はプレーヤーを最後まで魅了し続けるのだ。全ての要素が一体となり、背筋も凍るハイ・コンセプト・ストーリーを具現化しており、見事に目標を達成している。

9.0/10 GameSpew

論理的で真実味のある問題解決スキルを試す唯一無二の体験を探し得散るなら、『Observation』をプレーすべきだ。これほど充実した驚くべきゲームは久しぶりである。だが本作最大の偉業は、ゲームをプレーしているというよりも、実際に乗組員の手助けをしているように感じさせてくれる点だろう。

9.0/10 Destructoid

『Stories Untold』でNo Codeのストーリーテラーとしての手腕が知れ渡っていないとするなら、本作がその役目を果たしてくれるはずだ。『Observation』は私の期待に全て応えてくれた。

8.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・手に汗握る魅力的な物語
・描き込まれたEmmaとSam
・最高のサウンドとグラフィック・デザイン
悪い点:
・扱い辛く方向感覚を失いやすいスフィア・カメラ
・テンポを悪くする一部のパズル

『Observation』は、プレーヤーを唯一無二の状況に追いやるSFスリラーだ。全く先が読めないが、優れた脚本が最も荒唐無稽な箇所にすら真実味を持たせているし、EmmaとSamのキャラクターも魅力を増していく。ナビゲーション上の不具合や一部の退屈なパズルが少し没入感を阻害しているものの、SFファンならチェックすべきだろう。

8.0/10 Video Gamer

良い点:
・魅惑的なムードとトーン
・新鮮な素晴らしい設定
悪い点:
・少々分かりにくいパズル
・序盤の繊細さが失われるエンディング

分かりにくいパズルを、優雅な雰囲気と新鮮な設定が補っている。『Observation』には、プレーヤーを魅了するアイデアと光景が満載である。

80/100 COGconnected

良い点:
・声優による最高の演技
・素晴らしいストーリーテリング
・『Alien Isolation』風の雰囲気
悪い点:
・必要なヒントのない一部のパズル
・低いリプレー性

不満と無縁ではないものの、『Observation』の物語や素晴らしく不穏な雰囲気を邪魔するほどではない。

4.0/5.0 Hardcore Gamer

メイン・コンセプトを活かし切れているとは言えないものの、『Observation』は素晴らしいスリリングなアドベンチャー・ゲームであり、No Codeの卓越した新作となっている。宇宙探索の現実的な作業と奇抜な要素が完璧にブレンドされており、記憶に残る魅力的な物語を生み出している。体験すべき壮大なミステリーであり、ビデオゲーム版『2001年』としては不完全ではあるものの、キューブリックも誇りに思ってほしい素晴らしい出来である。

4.0/5.0 Screen Rant

『Observation』は完璧ではなく、特にゲームプレーは限定的だと感じるプレーヤーも多いだろう。しかし、No Codeはまたしても背筋も凍るホラー・ストーリーを語ることに成功しており、クリア後も長きに亘ってプレーヤーの脳裏に残るはずだ。ナラティブを優先するゲーマーなら、No Codeが考え抜かれたスリルの名手としての地位を確立した作品を見逃すべきではない。

7.5/10 DualShockers

『Observation』は完璧なゲームではない。快適にプレーできるとは言い難いし、次に何をすれば良いのか分からないことも多い。それを許容できれば、不吉さと謎めいたオーラが推進力の魅力的な物語となるだろう。前作『Stories Untold』同様、『Observation』もプレーヤーを魅了するトーンや世界観を構築するNo Codeの卓越した手腕を堪能するためにも、プレーすべきゲームである。

『Observation』のゲームプレーは確かにテンポが少し鈍いかもしれないが、素晴らしいストーリー展開に目が離せないほどに奇抜である。

6.0/10 Wccftech

良い点:
・濃密な雰囲気
・プレーヤーを魅了する物語
・インディ・ゲームにしては美しいビジュアル
悪い点:
・単調なゲームプレー・サイクル
・雑なUIの解読が面倒
・迷いやすい
・3D酔いし易い人は要注意

『Observation』は不気味なムード満点の優れたSFアドベンチャーだが、「HAL 9000をプレーしよう」という魅力的な宣伝文句には相応しくない。ゲームの大半は、何か面白いことが起きるのを待ちながら、イライラする雑用に忙殺されるだけだ。なによりもまず物語を最優先する人はチェックするのも良いが、魅力的なプロットとメカニックの両方を求める人にとって、この宇宙の旅は苦行になるだろう。

2.5/5.0 Game Rant

『Observation』には、2019年最高のホラー・ゲーム候補になれるほどのビジュアル、雰囲気、物語があるが、酔い易いカメラ、面白味のないパズル、明確な指示の欠落が台無しにしている。ソニーが本作に大きな期待を寄せているのは明白なだけに、とても残念だ。悲しいかな、その期待は裏切られたようである。No Codeの次回作には、ゲーム全体を支える充実したゲームプレーを望みたい。

良い点:
・素晴らしいビジュアル
・極めて現実的な宇宙旅行
・最高の音楽と雰囲気
悪い点:
・ゲームのテンポに急ブレーキをかける、極めて退屈でシンプルなゲームプレー
・独創性と深みに欠ける、予定調和で物足りない物語

『2001年』に影響を受けたビデオゲームというのはあまり存在しないが、当然と言うべきかテンポが遅く有意義な相互作用に欠けるゲームに仕上がっている。