2019年05月26日(日)00時06分

『Layers of Fear 2』海外レビュー

lof2.jpg

『Layers of Fear 2』の海外レビューです。

  • ジャンル:ホラー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Bloober Team
  • 販売:Gun Media
  • 概要:豪華客船での映画撮影に招かれたハリウッド女優を主人公にした、1人称ホラーの続編

9.0/10 IGN

美しい脚本と不気味な雰囲気に支えられた『Layers of Fear 2』は、今世代で最も美しいホラー・ゲームの一つだ。古典映画と狂気堕ちを軸に、豊かな海上の一本道舞台は変化し続け、心が休まる暇がない。ユニークなパズルと巧みなペース配分によって、『Layers of Fear 2』は恐ろしくもエキサイティングなアドベンチャーである。

4.5/5.0 Hardcore Gamer

前作『Layers of Fear』や、サイコロジカル・ホラーのファンは、『Layers of Fear 2』を大いに楽しめるだろう。前作の要素はそのままに、舞台となる豪華客船も前作からの改善点だ。度肝を抜かれるビジュアルとアート・スタイルにオーディオとホラー要素が加わることで、豪華客船が完成されているのである。物語はエンジンがかかるまで時間がかかるし、プレーヤーの選択次第では最後まで理解できないかもしれない。ボリュームは僅か10時間ほどだが、周回プレーを念頭に置いたデザインなのである。それと一部の技術的不具合を除けば、『Layers of Fear 2』は新たなホラーの傑作であり、前作を改善している。

8.8/10 Gaming Nexus

『Layers of Fear 2』は象徴的でゆったりとしたサイコロジカル・スリラーで、プレーヤーを巧妙で不快な光景に誘い、プレーヤーを震え上がらせるのである。

8.5/10 DualShockers

『Layers of Fear 2』ほど素晴らしい純粋なホラー・ゲームをプレーしたのは久しぶりだ。Bloober Teamはありがちなホラーの定石を脇に追いやり、驚異的でエキサイティングな作品を生み出している。初周こそ不満が残ったものの、良い意味で不快にさせられる最高に楽しいアドベンチャーであった。

7.5/10 Wccftech

良い点:
・魅力的な物語
・素晴らしいグラフィックとプレゼンテーション
・驚異的な雰囲気
悪い点:
・過剰なほど一本道な体験
・シンプル過ぎるパズル
・革新的な箇所はあれど、全体的には過去作に似すぎている

『Layers of Fear 2』は極めて魅力的な1人称ホラー・ゲームで、非常に興味深い題材を扱った物語でプレーヤーを最後まで飽きさせない。だが、ゲーム自体は傑作と呼ぶには程遠く、ゲームプレー・メカニックがシンプルで、一本道で、過去作に酷似しているにもかかわらず、幅広い層にはアピールしないだろう。優れたゲームであり、サイコロジカル・ホラーのファン必携だが、決して万人向けではない。

6.5/10 Destructoid

『Layers of Fear 2』は、スケールアップした続編を望む程度に前作の雰囲気を楽しんだプレーヤーにはおススメできるが、発売直後に急いでプレーする必要があるとは思えない。

6.5/10 CGMagazine

『Layers of Fear 2』は不気味な舞台設定が突出しているが、ゲームプレーは過去作よりも雑な作りで、面倒なパズルと入り組んだ通路がプレーヤーを困惑させるのだ。

6.0/10 Game Informer

コンセプト: 現実の法則が通用しない船で過去と現在が交差する
グラフィック: 部屋や廊下はどれも似ているが、不気味さを感じさせるエリアもある
サウンド: 不気味な効果音がドッキリ演出を盛り上げているし、『キャンディマン』で有名なトニー・トッドをはじめとする声優の演技も素晴らしい
プレー性: 移動自体は簡単だが、ドアを開けるといった環境への干渉はムラがあり、怪物に追われていたりする時は深刻な問題になる
エンターテイメント性: ドッキリ演出が怖がらせてくれるが、世界観で怖がらせるような深みはない
リプレー性: 控えめ

人が怖がっている姿を見るのは笑えるし、『Layers of Fear』はドッキリ演出が満載だったために配信者の間で人気を博していた。この続編にも同様の場面が満載で、より面白く、乱発もされないため、プレーヤーがすぐに麻痺してしまうこともない。と同時に、『Layers of Fear 2』は前作のナラティブの欠点も共有している。求心力のある物語を示唆するいくつもの手掛かりを残しているが、不器用な語り口や雰囲気のせいで、表面的な恐怖しか感じられないのである。

3.0/5.0 Trusted Reviews

良い点:
・不気味で効果的な環境
・優れたナラティブと声優の演技
・常に驚かされる恐怖演出
悪い点:
・独創性のない環境
・孤立した舞台設定を活かしていない
・過去作からの後退に感じられる

『Layers of Fear 2』は楽しいホラー・アドベンチャーだが、斬新さが殆どない。既視感が強く、Bloober Teamの前作の素晴らしさを考えると、本作は野心と質の両面で後退しているように感じられる。

57/100 PC Gamer

過去作を拡張させるにあたり、『Layers of Fear 2』は混乱状態に陥ってしまったようだ。

5.0/10 GameSpew

パズルと恐怖が物足りない『Layers of Fear 2』は、過剰に暗いウォーキング・シミュに感じられる。危険を避けながらかなり歩かされるが、理不尽な死に方をすることが多く、後味が悪いのだ。それに、物語も綺麗に終わらない。残念ながら、『Layers of Fear 2』はBloober Teamの失敗作のように感じられる。次回作ではホームランを期待したい。

2.5/5.0 Game Revolution

私は『Layers of Fear 2』に大きな期待を抱いていた。前作は大好きだったし、『Observer』は2017年最高のゲームの一つだと考えている。本作最大の問題は、あまりに不透明でミステリアスになろうとし過ぎているところで、そのせいで楽しむのに不可欠な繋がりが生まれないのである。

過剰に複雑なプロットライン、変化し続けるせいで関心が持てない世界など、全体が空虚に感じられてしまう。このジャンルが死ぬほど好きで、あらゆるホラー・ゲームをプレーし尽した人にしか、『Layers of Fear 2』はおススメできない。

4.0/10 Video Gamer

良い点:
・映画に影響された光景が満載でムード満点
悪い点:
・鬱陶しいゲームオーバー
・怖くない

続編で新機軸に挑んだBloober Teamは称賛に値するが、前作には盛り沢山だった恐怖が失われてしまったのは残念である。