2019年05月29日(水)15時49分

『ライアン・マークス リベンジミッション』海外レビュー

bt.jpg

『ライアン・マークス リベンジミッション』の海外レビューです。

  • ジャンル:シューター
  • 機種:PS4
  • 開発:SIE London Studio
  • 販売:SIE
  • 概要:ロンドンを舞台に、ギャングへの復讐を誓うVRシューター

92/100 COGconnected

良い点:
・ゴージャスなビジュアル
・素晴らしい物語
・最高の演技
悪い点:
・少々短い
・万人向けではないオンレール・ゲームプレー

SIE London Studioは、『ライアン・マークス リベンジミッション』でPSVRのインスタント・クラシックを生み出している。2016年のデモ『The London Heist』で見せた設定を発展させた『ライアン・マークス リベンジミッション』は、最後まで血みどろでスリリングなアクションであり、私に言わせればPSVR最高傑作だ。ジェイソン・ステイサム映画の主人公になりたかった我々にとって、このPSVRゲームはそれに一番近いものだ。丁寧に作り上げられた『ライアン・マークス リベンジミッション』は、あらゆるPSVR所有者必携だ。

9.0/10 Wccftech

良い点:
・様々な銃を活かしたガンプレー
・PS Moveで自然に感じられるジェスチャーがメインの操作
・現代版『Poliziotteschi』のような物語
・映画的難易度のお陰で、エイミングが下手でも楽しめる
・VR風景に深みを与える埃や火花といったディテール
・エモート専用ボタン
悪い点:
・収集物を逃してしまうとステージを最初からやり直さなければならない
・平均以上の快適さが不可欠
・アンロックに時間がかかり過ぎるレーザーサイト

『ライアン・マークス リベンジミッション』は素晴らしいジェットコースターで、それなりに良く出来た犯罪物語とVRでしか機能しない二丁拳銃ガンプレーを融合している。

9.0/10 Video Gamer

良い点:
・VRを巧みに活用したシューティング
・魅力的な世界のディテール
悪い点:
・全く印象に残らないプロットとキャラクターたち

『ライアン・マークス リベンジミッション』は、巧妙にVR化されたエキサイティングなシューターで、作り込まれた世界が、印象に残らないプロットやキャラクターたちを補っている。

またしても、SIE London Studioが体験必須のPSVRゲームを生み出した。『ライアン・マークス リベンジミッション』は、魅力的な物語と非常に楽しいゲームプレーを融合させることで、トリプルAのVR体験最高傑作の一つとなっている。

8.5/10 UploadVR

良い点:
・エキサイティングなアクション映画的見せ場
・素晴らしいガンプレー
・最高のビジュアル
・驚くほど強力なキャラクターたち
悪い点:
・限定的な移動システム
・問題を抱えたペース配分

移動にはイライラすることがあるし、ペース配分もイマイチだが、『ライアン・マークス リベンジミッション』はPSVRの力作だ。『PlayStation VR Worlds』の短いデモ『London Heist』を、VR史上最高の演技をフィーチャーした本格的なナラティブに仕立て上げたソニーのロンドン・スタジオは、胸を張るべきである。アクションは手に汗握るし、夏の大作映画に匹敵する。悪者を撃ちまくって爆発を眺めるのが好きなPSVR所有者には、諸手を上げておススメできる。

8.5/10 Critical Hit

『ライアン・マークス リベンジミッション』には欠点もあるが、ぶっ飛んだスリルが途切れることはない。底なしに感じられる大量の銃と弾薬を与えられるため、純粋なアクションヒーロー気分を味わえるのだ。傑作『Astro Bot: Rescue Mission』に続き、PSVRを所有する理由最高の理由の一つとなっている。

8.5/10 CGMagazine

控えめな50ドルという価格の『ライアン・マークス リベンジミッション』は、本格的なゲームと小規模なVR体験の中間を実現している。『PlayStation Worlds』に飽きたPSVR所有者は特に、『ライアン・マークス リベンジミッション』をチェックすべきだ。

8.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・アーケード風の楽しいVRシューティング
・素晴らしいビジュアルとパフォーマンス・キャプチャー
・インタラクティブ性の高い、没入感のある世界
悪い点:
・印象に残らない物語とキャラクターたち
・長続きしない

『The London Heist』は多大なポテンシャルを感じさせたが、本作でそれが結実している。次から次へと見せ場が続く荒唐無稽なアクションが満載で、大作アクション映画の主人公になれるスリリングなゲームである。

8.0/10 God is a Geek

良い点:
・最高の銃操作
・バラエティ豊富なミッション
・最高の見せ場
悪い点:
・長いカットシーン
・ボタンを押すと武器をしまう
・不透明な残弾数

『ライアン・マークス リベンジミッション』は、多種多様な銃とMoveコントローラーの能力を活用した、非常に楽しいゲームに仕上がっている。

8.0/10 Worth Playing

『ライアン・マークス リベンジミッション』は、PSVRの価値を高める強力なゲームとなっている。オンレール・シューターの進化形に過ぎないと言えばその通りだが、没入感とアクション映画的センスに、このジャンルにしては予想以上の物語が加わり、VRゲームの中では突出した出来となっている。VR酔いに耐えられるなら、『ライアン・マークス リベンジミッション』は体験すべきVRゲームである。

4.0/5.0 Games Radar+

良い点:
・VRで楽しさが増したヘッドショット
・ガイ・リッチー色が濃い英国ギャングスタ―・ストーリーライン
悪い点:
・最悪の場面で機能しなくなることがあるPSVRのトラッキング

最先端技術を活用した、昔気質のギャングスタ―・シューター。

4.0/5.0 Twinfinite

『ライアン・マークス リベンジミッション』は、VR版アクション映画の素晴らしいお手本だ。一部の見せ場はVR最高峰だし、バーチャル・リアリティのパワーを見せつける完璧なゲームとなっている。唯一残念なのは、より優れたコントローラーでプレー出来たらもっと良くなるであろうことが明白なことだ。

7.5/10 Destructoid

『ライアン・マークス リベンジミッション』にはあまり期待していなかったが、最後には笑顔になった。VR業界の進化を見せ付けるゲームではないものの、大手パブリッシャーにはこういったお手軽大作をもっと出してもらいたい。

良い点:
・驚異的なビジュアル
・武器の使用時だけでなく、クライミングやツールキットの使用といった付随的行動も没入感が高い
・印象的な見せ場と素晴らしい操作体系
悪い点:
・平凡で馬鹿げたプロットとキャラクターたち
・『The London Heist』のような陰鬱で緊迫感のある雰囲気が欠落している
・底が浅く、難易度が低い

結局は底が浅い体験とは言え、PSVRとソニー・スタジオの能力をこれまで以上に活用した、ブロックバスター映画のVR版。

2.9/10 Video Chums

良い点:
・説得力のある役者の演技
・楽しめるオンレール・セクション
悪い点:
・笑っちゃうほどベタな物語、好感の持てないキャラクターたち、多すぎる汚い言葉
・退屈で破たんしたゲームプレー
・グリッチや馬鹿げた要素がてんこ盛り

『ライアン・マークス リベンジミッション』の物語は、油でつるつるの手でボーリング・ボールを掴もうとするほど滑っているし、ゲームプレーも全く埋め合わせにはなっていない。そこに山ほどのグリッチと馬鹿げた場面を加えれば、ガッカリなVR体験の出来上がりだ。