2019年07月06日(土)00時01分

『勇者ヤマダくん』海外レビュー

yamada.jpg

『勇者ヤマダくん』の海外レビューです。

  • ジャンル:RPG
  • 機種:Switch/iOS
  • 開発:Onion Games
  • 販売:Onion Games
  • 概要:ローグライトと一筆書きパズルを融合させたRPG

4.5/5.0 Hardcore Gamer

物語、メカニック、奇抜さとユーモアが、RPGを作ることに関する忘れがたいRPGを生み出している。物語とゲームは密接に絡み合っているが、ダンジョン探索だけでもプレーに値する出来となっている。戦闘は全てオートだが、道筋を決めたりアイテムの戦略を練ったりする余地は十分に残されている。100%コンプするには特定の魔法が必要になるダンジョンもあり、その報酬は大抵追う価値のあるものだ。確かに作業感は強いものの、通常の3階ダンジョンが90秒以下でクリアできてしまうことを考えると、苦痛というよりも取っ付き易いチャレンジのように感じられるし、プロットからモンスター、コスチュームに至る全てに浸透したユーモアのお陰で、最後まで生き生きとしたゲームに仕上がっている。『勇者ヤマダくん』は奇抜なRPGで、一人の男の生みの苦しみを描く壮大な冒険を驚くほど長く堪能できるだろう。

8.5/10 God is a Geek

『勇者ヤマダくん』は、深刻な顔をしたゲームだらけの昨今、実に新鮮なゲームだ。音楽とユーモアが素晴らしい。私はiOSでやり込んだし、モバイル版はもう手に入らなくなったので、多くのプレーヤーがこのゲームをプレーできるようになったことは嬉しい。ローグライトや最高のユーモアが好きで、チャーミングなゲームを求めるなら、本作を買うべきだ。

8.0/10 Shacknews

良い点:
・愛らしい物語
・練られたメカニック
・やりがいのあるパズル
悪い点:
・勢いを殺す作業感の強いセクション

『勇者ヤマダくん』は、嫌いな仕事を抜け出せない中年男の物語。人生に不満を抱える彼は、真の幸せを見つけるために冒険に出るのだ。成長を目指すヤマダくんの冒険は愛さずにはいられないし、彼になるのではなく彼と共に冒険する形式を選択したのも賢明な判断だろう。Switchで発売されたのは本当に嬉しいことで、全く新しいプレー方法を提供してくれている。このダンジョン探索RPGは、お馴染みのメカニックを発展させ、斬新な作品を生み出している。

8.0/10 GameSpew

値段のわりに、『勇者ヤマダくん』はボリューム満点だ。クリアには15時間ほどかかったが、それでもまだより良い装備品やハイスコアが待っているのだ。ありきたりな弾四探索RPGではないし、見た目も美しいとは言えないが、『勇者ヤマダくん』はひたすら楽しい。プレーヤーを掴んで離さない、風変わりな小品である。

8.0/10 Nintendo Life

一日に書けるコードの数に制限があったモバイル版の基本プレー無料要素を廃しすることで、『勇者ヤマダくん』は奇抜さを全面的に謳歌した独自性のある傑作となっている。現実と空想の区別がつかない男の愉快な解釈は素晴らしい発想だし、戦闘や探索におけるパズルのようなアプローチは、使い古されたローグライトに新鮮味を取り戻している。この傑作は決して見逃すべきではない。

80/100 GamingTrend

良い点:
・ユーモアを散りばめた楽しい物語
・良い意味でレトロなプレゼンテーションとグラフィック
・一筆書きゲームプレーはシンプルだが楽しい
悪い点:
・そのゲームプレーはイライラするほど理不尽な時もある
・意味なく作業感の強い終盤のダンジョン

終盤は作業感が強くなるものの、『勇者ヤマダくん』は大いに笑わせて温かい気持ちにさせてくれる、遊び心に満ちたRPGだ。シンプルだが魅力的なゲームプレー・システムに楽しいパズル・メカニックとキュートなプレゼンテーションを織り交ぜ、外出先でプレーするのに最適なゲームを生み出している。

良い点:
・笑える物語展開と効果音
・愛さずにはいられないヤマダくん
・楽しいゲーム内ゲーム・コンセプト
・ダンジョン探索を追跡するオンライン・リーダーボード
悪い点:
・一部の要素やフィーチャーが分かりにくい
・かなり単調なゲームプレー
・プレーヤーの自由意志が存在しないダンジョン

結局のところ、『勇者ヤマダくん』を楽しめるかどうかは、キュートで風変わりな、シンプルなRPGが好きか、ローグライト要素やアイテム収集作業をどう思うのか、というところにかかっている。ユニークなプレゼンテーションと魅力は間違いなくプラスだが、ヒーローが歩む道筋を書き、巻物や回復、バフを使うこと以外にプレーヤーの自由意志が介在しないゲームプレーは飽きやすい。『Black Bird』同様、『勇者ヤマダくん』は確かに風変わりだが、チェックする価値のある長所がある。

3.0/5.0 Video Chums

不運な主人公を笑いながらシンプルなゲームをプレーしたいなら、『勇者ヤマダくん』がピッタリだ。