2019年07月16日(火)01時00分

『Blazing Chrome』海外レビュー

bc.jpg

『Blazing Chrome』の海外レビューです。

  • ジャンル:シューター
  • 機種:PS4/Xbox One/PC/Switch
  • 開発:JoyMasher
  • 販売:The Arcade Crew
  • 概要:『魂斗羅』にオマージュを捧げた、ブラジル産インディ2Dシューター

9.0/10 GameSpew

『魂斗羅 アニバーサリーコレクション』の熱もまだ冷めていないが、『Blazing Chrome』は主役の座を奪っている。『魂斗羅』以上に『魂斗羅』なのだ。ラン&ガン・フォーミュラを完全にモノにしているが、目新しい要素は何もない。しかし、アクション満載ジャンルの復権を望む人たちにとっては、何の問題にもならないだろう。それに、『Blazing Chrome』に続編ができたら、サプライズを用意してくれるかもしれない。そうすべきだ。

9.0/10 Gaming Nexus

『Blazing Chrome』は、『魂斗羅』のような敵の大群、最高のボス戦、特殊な武器、最高のサウンドトラックを備えたシンプルなラン&ガン・ゲームへの見事なオマージュだ。滑らかな操作性、複数の難易度、好きな順番で遊べるステージ・セレクトなど、『Blazing Chrome』は『魂斗羅』好きなら間違いなく買いだ。

8.5/10 Destructoid

『Blazing Chrome』は、『魂斗羅』シリーズにオマージュを捧げた、1時間強のシューターという、見たままのゲームだ。『Oniken』と『Odallus」でレトロ・ゲームへの理解が深いことを証明したJoyMasherが、新たな傑作を生み出している。

8.0/10 DualShockers

『Blazing Chrome』は、傑作コース料理における一流の前菜だ。JoyMasherが次に何をするのか見てみたいので、本作には是非ともヒットしてもらいたい。本作の強固な土台を発展させることができれば、真の傑作が誕生するかもしれない。

4.0/5.0 Game Revolution

『Blazing Chrome』は目標通りの素晴らしいパッケージであり、本作のようなゲームに何を期待すべきか知り尽している人のためのゲームだ。同様に、自分に合っているかどうか迷っているような人におススメするには難しい。『Blazing Chrome』をクリアするのは勲章物であり、古いカートリッジの山積みに新たに加わった試練なのだ。この数ステージを延々とプレーし続け、極度のイライラと勝利の達成感を同時に体験することになる。暇潰しの選択肢が無限に存在する時代において、本作のようなゲームをやり込むというのは狂っているように見えるかもしれないが、そうは思わないクレージーな人たちにとっては、幸運を祈りたい。

7.3/10 Video Chums

良い点:
・タイトな古典的ラン&ガン・ゲームプレー
・バラエティ豊富な6ステージで繰り広げられるエキサイティングなアクション
・忠実なレトロ・グラフィックとサウンド
悪い点:
・残念な武器の数々
・理不尽な死に方が多い
・鬱陶しい操作性の問題点
・リプレー性が低く、ボリュームが少ない

『Blazing Chrome』は、ジャンル・ファンを喜ばせるレトロなラン&ガン体験だ。とはいえ、見過ごすことができないイライラする場面が非常に多く、コンテンツのボリュームも少なめだ。

7.0/10 God is a Geek

良い点:
・懐かしいアーケード風味
・シンプルでレスポンスの良い操作性
悪い点:
・多くのプレーヤーにとっては難しすぎるかも
・理不尽な敵

古典シューターが好きで、理不尽な死に方も気にならない人にとって、『Blazing Chrome』は元ネタを隠さない心臓バクバクのスリリングなライドだ。

70/100 COGconnected

良い点:
・スピーディでアクション満載のゲームプレー
・ぶっ飛んだレベル・デザイン
・印象的で手応えのあるボス
悪い点:
・イライラするトライ&エラー・ゲームプレー
・配置の悪いチェックポイント

ラン&ガン・ゲームプレーは爽快だし、ぶっ飛んだレベル・デザインも最高、物語はゲームの物語が単純だった時代への楽しいオマージュになっており、ボスは印象に残る。ここまでイライラさせられなければ、と思わずにはいられない。

3.5/5.0 Hardcore Gamer

『Blazing Chrome』は、古典的ラン&ガン・アーケード・ゲームの現代版だ。『魂斗羅』からの影響が濃いことは無視できないが、最高に楽しいことに変わりはない。協力プレーなら尚更である。古典的な『魂斗羅』や『Metal Slug』風ゲームプレーの新作を探しているなら『Blazing Chrome』で間違いないが、楽しいゲームとはいえ、目新しさは何もない。

5.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・愛すべきレトロ・ビジュアル
・良くできたシューティング・アクション
・最高のメック・セクション
・楽しい協力プレー
悪い点:
・出来の悪い当たり判定
・サバイバルに必須のダブル・ジャンプ・パワーアップ
・雑なコンバットロール
・難易度が高い!

『Blazing Chrome』は、楽しいレトロ2Dアーケード・シューターという目標の達成を、あと一歩で逃している。悲しいことに、あまりに多くの欠点が楽しさを阻害してしまっている。開発チームがパッチやアップデートに時間をかければ、プレーする価値のあるゲームになるかもしれない。現時点では、あまりにイライラするのでおススメできない。