2019年07月20日(土)14時50分

『Marvel Ultimate Alliance 3: The Black Order』海外レビュー

mua3bo.jpg

『Marvel Ultimate Alliance 3: The Black Order』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクション
  • 機種:Switch
  • 開発:Team NINJA
  • 販売:任天堂
  • 概要:30人以上のMarvelヒーローからチームを組んでサノス一味に挑む、4人協力プレー対応のアクションRPG

8.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・素晴らしいロースターと声優たち
・過去作から大幅に改善されたゲームプレー
・動くコミックのようなビジュアル・センス
・豊富な協力プレー・オプション
悪い点:
・過去作よりも簡略化されたアビリティ・システム
・DLCが配信されるまで、クリア後にやることがない

簡略化されたフィーチャーも幾つかあるものの、『Marvel Ultimate Alliance』は最高のシリーズ・リバイバルで、新旧ファンを飽きさせないだろう。DLCの配信も予定されているので、あとはもっと良くなるだけだ。

8.0/10 CGMagazine

『Marvel Ultimate Alliance 3』は、Marvel Comicsの良さが詰まった優れたマルチプレー・アクションである。

4.0/5.0 Games Radar+

良い点:
・驚異的な声優陣が力演するMarvelヒーローたち
・アドレナリン全開の安定した協力プレー戦闘
・魅力的なナラティブ
悪い点:
・トラブルのもとになる雑なカメラ
・序盤に固まったレベルの低いキャラクターのせいでチーム編成が偏りがち
・バランスが悪いソロ・プレー

丁寧に作り込まれたキャラクターたちがコミック・ファンとMCU信者の両方を喜ばせる、ボリューム満点のマルチプレー・アクション。

4.0/5.0 Twinfinite

『Marvel Ultimate Alliance 3』は、旧作ファンだけでなくMarvelファン全般をも楽しませるゲームだ。MCUしか知らない人たちにはもちろん、豊富なコミック知識を持つ人たちにも優しいゲームとなっている。Team NINJAと任天堂は最高の仕事を披露しており、更なるMarvel作品への道を開くゲームになってくれることを願っている。

7.8/10 IGN

またしてもインフィニティ・ストーン・サーガの新バージョンとなる『Marvel Ultimate Alliance 3: The Black Order』は、広範囲に及ぶMarvel素材を用いた、楽しいコミック・ストーリーだ。戦闘システムは極めてシンプルだが驚くほど魅力的で、増え続けるキャラクターたちを使って、様々なコンビネーションを試したくなるはずだ。クリア後のアップグレードや特典は今のところ面白味がないし、協力プレー時のカメラの問題もあるが、一人でも友達とでも楽しめるスーパーヒーロー・アクションに仕上がっている。

7.5/10 Wccftech

良い点:
・膨大なキャラクターたち
・それなりの物語
・協力プレー・メカニック
・壮大なボス戦
・優れた戦闘とRPGメカニック
悪い点:
・深みのない戦闘とRPGメカニック
・頼りにならないAI
・カメラの不具合
・ムラのある演技

膨大なキャラクターやインフィニティ・ストーンにまつわるそれなりの物語など、『Marvel Ultimate Alliance 3: The Black Order』はあらゆるMarvelファンを喜ばせるはずだ。悲しいかな、戦闘とRPGメカニックは良くできているものの深みがないため、Marvelユニバースに思い入れがない人にとっては魅力の薄いゲームとなっている。『Marvel Ultimate Alliance 3: The Black Order』はしばらくすると非常に単調になってくるし、コンテンツにバラエティがないため、協力プレーですらいずれ飽きてしまうだろう。確かに良くできてはいるものの、Switch独占ゲームの傑作と呼ぶには程遠い。

7.5/10 Critical Hit

『Marvel Ultimate Alliance 3』に斬新さはないが、Marvelの人気IPを網羅した楽しいゲームに仕上がっている。楽しい物語、爽快な戦闘、ぶっ飛んだアクションがMarvelファンを喜ばせるはずだ。

7.0/10 Game Informer

コンセプト: 凄まじい数のキャラクターを収録したスーパーパワー・アクションだが、物語、成長、レベル・デザインでつまずいている
グラフィック: ヒーローとヴィランはコミックから飛び出してきたかのよう。環境はディテールと破壊環境に欠ける
サウンド: スコアとキャラクターの声はムラがある。一部のメロディはしっかりヒーローっぽいが、それ以外はありがちなロック風。一部のキャラクターの声は完璧だが、それ以外は強引だ
プレー性: 操作性は良くできていて、一部例外を除けばキャラクターたちはパワフルで原作に忠実に感じられる
エンターテイメント性: 平凡なレベル・デザインと噴飯物の成長要素がアクションの足を引っ張っている
リプレー性: 高め

『Marvel Ultimate Alliance 3: The Black Order』は山あり谷ありの体験だった。全てがハマった最高の場面があったかと思えば、全てが崩壊した凪が訪れる。物語は盛り上がりに欠けるものの、Marvelを隅々まで楽しく掘り下げている。彼らを取り巻く世界や試練が興奮に欠けるとはいえ、本作は新たに登場したキャラクターたちを試すのがメインのゲームなのだ。

7.0/10 God is a Geek

良い点:
・最高のプレーアブル・ロースター
・優れた演技
・豊富なボリューム
悪い点:
・少し単調になりがち
・違和感のあるカメラ
・少々雑なマルチプレー

『Ultimate Alliance 3 』は少々単調になることもあるとはいえ、Team NINJAは楽しいアクション・ゲームを生み出すことに成功している。

7.0/10 Destructoid

改善の余地は大いにあるものの、私は『Marvel Ultimate Alliance 3』を大いに楽しんだ。Marvelと任天堂の契約によってMarvelのIPがシンプルになったこともあり、よりパワーアップした続編を期待したい。

70/100 GamesBeat

『Marvel Ultimate Alliance 3』は、友達とならより楽しめる。一人でプレーしても問題はないし、4人のヒーローを好きな時に切り替えることができるため、マルチプレーにはない深みもある(だからといってソロの方が良いというわけではない)。

『Marvel Ultimate Alliance 3』には深みがない。最低限のRPG要素しかない、シンプルな格闘アクションである。『Diablo III』のようなゲームと比べると、成長要素やカスタマイズは殆どないのだ。更に、鬱陶しいカメラとビジュアルの不具合のせいで、爽快なアクションにすらイライラさせられる。

Marvelへのトリビュートとしては、概ね成功している。膨大なロースターはバラエティ豊富なヒーローを提供してくれるし、ゲームプレーはシンプルではあるものの、クールな映画的場面やボス戦で満足させてくれる。

殆どの人は、本作がシンプルなMarvelの格闘アクションだと理解しているだろうと思う。それ以上は期待しないことだ。

3.5/5.0 USgamer

『Ultimate Alliance』がSwitch独占になって帰還を果たした。『Marvel Ultimate Alliance 3: The Black Order』は、コミックや映画、アニメを基に、Marvelの長い歴史にオマージュを捧げている。残念ながら、カメラの問題や全般的な読みにくさが全体の足を引っ張っているし、別コスチュームはシリーズの基準に達していない。とはいえ、お気に入りのMarvelキャラクターで楽しめる、最高のローカル協力プレー・アドベンチャーに仕上がっている。

良い点:
・豊富なキャラクターたち
・楽しいビジュアルと脚本
・頭を空にして楽しめる4人協力プレー
・豊富なコンテンツ
悪い点:
・極めて底が浅く単調な戦闘
・極めて限定的なRPG要素
・第一印象ほどユニークではない各キャラクターのパワー

浅薄でバカバカしく極めて単調だが、友達とプレーする限り、良くも悪くもバカ騒ぎできる魅力のある、近年で最も優れたMarvelチームアップ・ゲーム。