2019年09月06日(金)01時43分

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』海外レビュー

mhwi.jpg

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクション
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:カプコン
  • 販売:カプコン
  • 概要:『モンスターハンター:ワールド』の大型拡張パック

良い点:
・膨大な数の新モンスター
・必須に感じられる新メカニック
・刷新されたメタ
・美しい渡りの凍て地
・驚異的なエンドゲーム
悪い点:
・マルチプレーを組織するやり方は未だに違和感がある

『アイスボーン』は、トリプルAゲームの有料コンテンツのお手本のような出来となっている。『ワールド』の問題点を殆ど修正しつつ、パワーアップさせている。拡張パックというよりも続編のように感じられる。素晴らしい体験だ。

5.0/5.0 Trusted Reviews

良い点:
・やりがいのあるゲームプレー・サイクル
・目を見張る新モンスター
・本編後にアクセスしやすい
悪い点:
・難易度の急上昇
・手に余るメカニック

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は何十時間も楽しめるだけでなく、巧みに絡み合う複雑なシステムが、既に素晴らしいゲームの忘れがたい拡張パックを生み出している。

『アイスボーン』は『モンスターハンターワールド』に大量のコンテンツを付け足しており、続編と呼んでも差し支えがないほど。カプコンが勝利の方程式を極めたことは明白である。

95/100 GamingTrend

良い点:
・豊富な新クエスト
・より過酷な試練を望むプレーヤーを満足させる難易度の高さ
・多層的な装備や武器のアップグレード・レベルを含む新装備
・美しい新ロケーション
悪い点:
・一人でプレーするには難しすぎる
・渡りの凍て地の長いロード時間

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は『モンハンワールド』に必要なものを付け足すと同時に、『モンハン』最高傑作に更なる細かな改善を盛り込んでいる。新たなモンスターとクエストにはパンチがあるし、元が取れるだけのコンテンツが収録されている。このクールな拡張パックに挑むつもりなら、友達と温かい飲み物を用意すること。

9.0/10 Shacknews

良い点:
・狩り甲斐のあるモンスターたち
・最高のロケーションである渡りの凍て地とセリエナ
・素晴らしい新攻撃クラッチクロー
・新旧プレーヤーを満足させる豊富なコンテンツ
悪い点:
・基本的にはいつもの『モンスターハンター』
・少し長くなったように感じるロード時間

『モンスターハンターワールド』はカプコン史上最も成功したゲームであり、『アイスボーン』はその良さを全て増幅している。数が増えた驚異的なモンスター、新たな土地と豊富なアップグレードがファンを喜ばせつつ、新規プレーヤーにとってもこれ以上ないほどの入門編となっている。

9.0/10 CGMagazine

『アイスボーン』は『モンハンワールド』のエンドゲーム決定版であり、欧米で多くの新世代ファンを生み出したゲームに相応しい餞別となっている。

9.0/10 IGN

凄まじい拡張パックである『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は、素晴らしい新旧モンスターたちを登場させつつ、傑作を更に改善している。既存モンスターのバリアントが多いとはいえ、コンテンツ量では続編と呼べるくらいのボリュームだ。『アイスボーン』はエキサイティングかつ独創的であり、今世代最高のゲームの一つという『モンスターハンターワールド』の地位を改めて確立している。

4.5/5.0 Games Radar+

良い点:
・クールな新モンスターたち
・シリーズで最も美しいアーマー
・これまでで最もやりがいのある狩りが楽しめる
悪い点:
・未修正なままの不満箇所

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は素晴らしい拡張パックで、あまりに巨大なために続編のようである。傑作を更に改善している。

4.5/5.0 Twinfinite

良い点:
・武器に垂直方向を加え、驚異的な戦闘を生み出すクラッチクロー
・狭いが整理整頓された新ロケーションと拠点
・体験を簡素化する細かな改善
・数十時間に及ぶ新コンテンツ
悪い点:
・新しいモンスターはそれほど多くない

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は特筆すべき出来であり、これ以上は想像できないだけに、開発陣がこのフランチャイズで次に何をするのかが待ちきれない。

4.5/5.0 USgamer

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は新種モンスターに関しては少しケチだが、それでも本作は巧妙な改善をふんだんに盛り込んだボリューム満点の拡張パックだ。キャンペーンだけでも本編と同じくらいの規模だし、賢明なことに本編の退屈な要素をいくつか捨てている。本編をクリア済みでもっとプレーしたい人は、『アイスボーン』が期待に応えてくれるはずだ。本格的な続編というわけではないが、限りなく近い。

4.5/5.0 Hardcore Gamer

『モンスターハンターワールド』は素晴らしい作品で、カプコンの類稀な偉業だ。『アイスボーン』はそこに更なる改善を施している。多種多様な新モンスターから新しい村での細かな改善まで、『アイスボーン』は大成功を収めている。ロード時間は改善されていないものの、頻繁にエリアをロードせずに済むことに重きを置いているお陰で、移動がはるかに苦痛でなくなっている。より手強くなったモンスターを相手に、大幅に改善された戦闘を楽しみたいなら、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』で間違いない。『モンスターハンターワールド』を初めて体験してみたい人にとっても、『アイスボーン』は膨大な時間を投資する価値があるだろう。

4.5/5.0 Screen Rant

『モンスターハンターワールド』を隅々までやり尽し、次に没頭できる作品を探しているなら、『アイスボーン』は目が回るほどのコンテンツを収録したプレーする価値のある拡張パックだ。モンスターの新種や亜種を探すのが待ちきれないハンターから、最高峰の新装備を入手するための作業に没頭したいハンターまで、『アイスボーン』の凍て付いた地には必ずや万人が満足できるはずだ。

私が『モンスターハンターワールド』をレビューした時、何かを犠牲にしない限りカジュアル層にはアピールしないという私の思い込みを完全に覆したことから、啓示と呼んだ。だが『アイスボーン』では、そんな思い込みは存在しない。唯一私が驚いたのは、本編を大幅に改善することに成功している点である。傑作になるとは思っていたが、まさかここまでとは。

モンスターを増やし、装備品を増やし、コンテンツを増やした『アイスボーン』は、『ワールド』に対する不満の大半を解消して余りある。これが究極の『モンハン』体験足りえるかどうかはまだ決めかねているが、これで有力候補になったことは確かだ。

4.5/5.0 Game Revolution

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が犯した唯一の罪は、新コンテンツに辿り着くのは本編をクリアしなければならないことからくる敷居の高さだけ。しかし、それが拡張パックというものだし、ちょっとした不便さと引き換えに、発売当時に高く評価された本編と同じくらい高品質な30時間近い新コンテンツを手にできるのである。

8.25/10 Game Informer

コンセプト: 凍て付いた新環境を舞台にしたいつもの『モンハン』
グラフィック: 荘厳なクリーチャー・デザインは変わらず魅力的だし、新地域は冬景色を生かしているが、本編のエリアとの行き来も多い
サウンド: 自然音とモンスターの唸りが没入感を増しているが、声優の演技は当たり外れがある
プレー性: 基本的な操作は本編と同じ。新ムーブとスリンガーのコンボは分かり易くて楽しい
エンターテイメント性: スケールと難易度がアップした充実した拡張パック。爽快さとイライラが同居する戦闘が生み出す体験は山あり谷ありだ
リプレー性: 高い

『アイスボーン』で『モンハンワールド』に舞い戻ってみて、私はどれほどこのゲームが好きだったかを思い出したが、同時に欠点も露呈している。カプコンはこの拡張パックでもあまり改善しておらず、退屈なタワー・ディフェンス・ミッションは健在だし、協力プレーに参加する前に一人でシーンを見させられる。それでも、装備をアップグレードするための素材を求め、協力してサバイバルする魅力は色褪せていないし、『アイスボーン』は過酷な戦いに放り込むことでより優れたハンターになることをプレーヤーに強いるのだ。改めて『モンハンワールド』をプレーする価値のある拡張パックではあるが、体験自体はそれほどアップグレードされていない。