2019年09月21日(土)04時11分

『Borderlands 3』海外レビュー

bl3.jpg


【追記 - 09月21日】Attack of the Fanboy、CGMagazine、DualShockers、Games Radar+、Gamers Heroes、GameCrate、Gameplanet、Hardcore Gamer、Metro GameCentral、TheSixthAxis、Trusted Reviews、VG247のレビューを追加

『Borderlands 3』の海外レビューです。

  • ジャンル:シューター
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Gearbox Software
  • 販売:2K Games
  • 概要:人気ハクスラ・シューターのシリーズ最新作

9.0/10 Gameplanet

良い点:
・最高のガンプレー
・今まで以上に切迫した楽しい物語は相変わらず笑える
・楽しい銃だらけ
・面白いクラスとビルドのバラエティ
・いつもの『Borderlands』
悪い点:
・パフォーマンス上の問題やバグ
・中弛みを感じる箇所も
・残念なボス
・いつもの『Borderlands』

ハクスラ・シューターというサブ・ジャンルというと、大抵の人は『Borderlands』シリーズを連想するだろう。『Borderlands』は、ハクスラ・シューターの型を作り上げたのだ。盛り沢山のシューティングとアイテム漁り。『Borderlands 3』ほど優れたハクスラ・シューターは他に存在しないだろう。『Borderlands 3』はシリーズ最高傑作であり、型を破ってはいないが、拡げて掘り下げているのである。

9.0/10 Shacknews

良い点:
・楽しい物語とキャラクターたち
・大量の銃とカスタマイズ
・豊富なサイド・クエストと収集物
・『Borderlands』らしい魅力
・二転三転する物語
悪い点:
・比較すると物足りない一部のボス戦
・ズレを感じることのあるアニメーションと声優の演技

下品なジョークと陳腐な台詞など、『Borderlands』フォーミュラは少し古臭くなってしまったかもしれないが、そのフォーミュラこそがプレーヤーを魅了し続けているという事実に変わりはない。既に40時間以上をプレーしているにもかかわらず、また最初から体験するためだけに、新しいキャラクターを作ってもう一度舞い戻りたい気持ちになっている。しかし、キャンペーンをクリアしても物語は終わらない。True Vault Hunterモードや、シリーズ最高のキャラクターが登場する最高のサイド・クエストなど、ラスボス以降もまだまだコンテンツは残されているのだ。過去作全てをプレー済みの旧ファンであろうと、シリーズ初体験の新ファンであろうと、『Borderlands 3』は何十時間にも及ぶ楽しさを提供してくれる真の傑作である。

9.0/10 IGN

アイテム・エコノミーやデイリー・クエストの寿命を気にしない現代ハクスラ・シューターの姿が『Borderlands 3』だとするなら、『Borderlands 4』が待ちきれない。常設サーバーに縛られず、自由に戦利品をトレードできるのは嬉しい変化だが、本作が協力プレーFPSとして素晴らしいのは、それだけが理由ではないだろう。楽しく驚きに満ちた武器の凄まじい数と多様性は唯一無二だし、活気に満ちたリプレー性の高い30時間のキャンペーンに込められた凄まじいディテールやバラエティなど、『Borderlands 3』はシリーズだけでなくジャンル全体にとっても頂点である。

9.0/10 Destructoid

『Borderlands 3』は、『Borderlands 2』の長所を引き継ぎ、そのまま維持するか改善している。Gearboxは2作目で既にフォーミュラを完成させているので、刷新する必要はなかったのだ。

発売に至るまでの悪評を無視すれば、本作は『Borderlands』ファンのためのゲームであり、それ以外の人はないがしろにされている。撃って漁ってというほぼ完璧なゲームプレー・サイクルは、このフランチャイズの長所に忠実だ。そもそもファンを獲得したマジックの再現に苦戦するデベロッパーが多い中、『Borderlands 3』はファンが待ち望んだゲームを届けてくれた。

8.5/10 DualShockers

高いリプレー性、優れた物語、最高のゲームプレーなど、『Borderlands 3』は殆どのファンの期待に応えてくれる。Gearboxの選択したナラティブの方向性には不満があるものの、客観的に見て出来が悪いわけではない。物語がこれからどこに向かうのか全く読めないし、シリーズがまだ続くことを考えると、これからが楽しみである。ボリューム満点で、攻略法も盛り沢山。新キャラクターを試したり、新モードでプレーしたり、配信予定のDLCを遊んだりするのが待ちきれない。中毒性のあるゲームプレーこそ『Borderlands 3』最大の魅力だが、それだけで終わるゲームではなかったはずだ。

8.5/10 CGMagazine

『Borderlands 3』はフランチャイズを一変させるゲームではないが、最高のガンプレー、広大な世界、一流の協力プレーを見事に融合させることに成功している。

8.0/10 Game Informer

コンセプト: 引き金から指が離れることのないボリューム満点の冒険に繰り出すため、空虚だがユーモア満点の『Borderlands』に舞い戻る
グラフィック: お馴染みのスタイルは健在で魅力的だが、数年前の前作から殆ど変わっていない
サウンド: 笑えるものからイライラするお喋りまで揺れ動く、ぶっ飛んだ演技(著名人のサプライズも含む)
プレー性: 機動性への巧みな変更、優れたガンプレー、練られた新アビリティまで、時間を費やすことさえ厭わない限りあらゆるプレーヤーが楽しめる
エンターテイメント性: 古いフォーミュラを上手く料理した『Borderlands 3』は、殆どリスクを冒さず、期待から逸脱することもない
リプレー性: 高め

『Borderlands 3』はファンへのラブレターであり、人気の秘訣であるプレー・スタイルの祝福である。過去作のキャラクターが満載で、バカっぽいユーモアとド派手なアクションを惜しげもなく披露、革新を拒んでいるかのような楽しいライドである。自分が大好きなものがもっと欲しいというのが一番の望みなら、Gearboxは無難な領域から逸脱することのない驚異的な規模のゲームで、そうした願いを叶えている。

8.0/10 GameSpot

良い点:
・10年の旅路に満足のいく結末をもたらす物語
・固有の敵や環境が異なるプレースタイルを推奨する特徴的な舞台設定
・スキルツリーで様々なプレースタイルに対応するZane、Amara、Moze、FL4K
・武器ブランドの違いに重きを置くことで戦略的ロードアウト・ビルドが可能に
悪い点:
・楽しい戦闘を長引かせる硬すぎるボス
・Tyreenは良く書けているが、Calyposesは悪役として魅力が薄い

なんという結末だろう。『Borderlands 3』はボスこそつまずいているが、やりがいのあるガンプレーとぶっ飛んだユーモアで凌駕している。キャラクター主導ナラティブはハクスラ・シューター・フランチャイズの結末として満足のいくものだし、新たなメカニックとフィーチャー――特に刷新されたスキルツリーと武器製造元効果――のお陰で自由度も増している。このフランチャイズのファンではない人は、あまり変化のない『Borderlands 3』で気持ちが変わることはないだろう。このゲームが秀でているのは、撃ちまくって装備を集めて英雄へと成り上がるはみ出し者たちのユーモラスな物語を提供するという、このシリーズの十八番を継続しているところなのだ。

4.0/5.0 Trusted Reviews

良い点:
・変わらずやりがいのある魅力的なガンプレー
・プレーヤーを飽きさせない戦利品とスキル
・多彩で発見に満ちた新惑星
・現代シューターと比べると良い意味でレトロ
悪い点:
・好き嫌いの分かれるユーモアと出来の悪い脚本
・クエスト・デザインがイマイチなのでレベル上げ作業が単調になりがち
・Claptrapをはじめとするキャラクターたち

壊れていない物は直す必要がない。『Borderlands 3』は極めて無難な続編だ。ガンプレーはほぼ変わりがないし、ユーモアは好き嫌いが分かれるが、全体としては完全な成功を収めている。スピーディで満足感があるし、新しい銃を集めて最強ハンターへとのし上がる過程には中毒性がある。

4.0/5.0 Games Radar+

良い点:
・『Borderlands』体験の順当な進化
・カタルシスに満ちた中毒性の高い戦闘
・バラエティ豊富でコンテンツ満載のキャンペーン
悪い点:
・イライラする悪役
・PC版とコンソール版の最適化問題

技術的不具合と物足りないヴィランが足枷になっているものの、『Borderlands 3』は最高のファン・サービスだ。

4.0/5.0 VG247

『Borderlands 3』は私に嫌いになってもらいたがっているように見えるものの、私自身は大いに気に入った。ハクスラ・シューターに対する興味を失っていたのにである。現在プレーできるシューターの中でも最も考え抜かれた作品を、バカっぽい幼稚な台詞が覆い隠している。ただ、雑音をシャットアウトすることと、チェストを開ける前に武器を変えることを覚える必要があるだけだ。

4.0/5.0 USgamer

『Borderlands 3』は、戦利品満載のいつもの『Borderlands』だ。この正統続編は銃を増やすことでフォーミュラを改善しているが、何よりも戦場となるユニークな惑星の果たす役割が大きい。新惑星はビジュアルにもバラエティがあるし、敵との戦闘も進化している。チューニングは明らかに協力プレーを想定したものになっており、一人だとかなり厳しい。フォーミュラが古臭くなりつつあるとはいえ、Gearboxは順当に進化させており、最高の『Borderlands』体験を生み出している。

77/100 GamesBeat

『Borderlands 3』には、過去作からの進歩を期待していた。Gearboxは長年このシリーズを作り続けてきたし、作品ごとに進化しながらフォーミュラを完成させ、より奥の深い、入り組んだシステムやプログレッションを生み出してきた。

だが、1作目が発売された2009年以来、Gearboxのフランチャイズや『Diablo』のような古い作品を真似たハクスラ・オンライン・シューターというジャンルが生まれた。そして、その多くが成功を収めている。Borderlands 3』は、豊富なアイテムと多彩な戦闘スタイルを備えたテンポのゆったりとしたシングルプレー・ゲームの市場が健在であることを思い出させてくれる。Gearboxは分かっているのだ。

ただ、クラス成長要素や武器のバラエティと同じくらい、ユーモアと戦闘デザインも進化させてほしかった。ハクスラ・シューターが好きなら、『Borderlands 3』をチェックするといい。しかし、寒いジョークと疲弊には注意すること。

Claptrapでも全てを修理することは無理なのだ。

良い点:
・素晴らしい銃やガジェットの数々や豊富なコンテンツなど、アクションは最高峰
・拡張されたカスタマイズ・オプション
・最高なFL4KとMoze
・楽しい4人協力プレー
悪い点:
・平凡で長すぎるミッション・デザイン
・ガッカリな新惑星の環境
・平等ではないハンターたち
・魅力のないストーリーテリングと不自然なコメディ

ファンが待たされた年月を考えると驚くほど冒険心のない続編だが、既視感の強さと不快なユーモア・センスは、楽しい武器の数々が補っている。

7.0/10 Gamers Heroes

『Borderlands 3』はあまり進化していない。過去作を傑作たらしめた定番フォーミュラを無難に踏襲している。このジャンルやシリーズのファンは必携だが、それ以外の人間にとってはいつも通りである。

3.5/5.0 Hardcore Gamer

「これといった新鮮味がない」という言い回しは、『Borderlands 3』にピッタリだ。いつもの『Borderlands』であり、このフランチャイズのファンにとってはそれで十分なのである。Gearboxは、ファンが親しみを感じる体験を見事に作り上げている。機動性の強化や深みのあるハンター・カスタマイズが体験を改善しており、『Borderlands 3』を現代基準に押し上げるのに一役買っている。アイテム収集とシューティングはいつも通り楽しいし、様々なスキルで遊ぶのも飽きない。新しい世界を探索するのも目新しいが、Pandoraとの差別化が図れていないのが残念である。物語とミッションは前作いは遠く及ばないものの、ゲームプレー・サイクルはプレーヤーを魅了するのに十分の出来である。残念ながら、全体の足を引っ張る技術的不具合を無視するのは難しい。『Borderlands 3』は楽しいハクスラ体験だが、新鮮さや洗練を期待しないことだ。

6.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・爽快な銃
・素晴らしい新要素のアクション・スキル・システム
・今まで以上に楽しい友達との協力プレー
・爆発!
悪い点:
・前作の心が欠けているお下劣な脚本
・双子のCalypso
・進化のないゲームプレー
・不安定なパフォーマンス

『Borderlands 3』に対しては複雑な気持ちを抱いている。全体的には気に入ってるし楽しいのだが、ポテンシャルを活かし切れていないし、脚本はまるで思い出すのも恥ずかしい高校時代の自分を見ているかのよう。5年前の自分ほど恥ずかしい存在はないのだ。もし恥ずかしいと思わないなら、それは君が過去に囚われて全く成長せず、下ネタだけが取り柄の『Borderlands 3』的存在だからかもしれない。