2007年03月17日(土)02時07分

坂口博信氏 「Gears of War のようなものを作ってみたい」

Gamespot に、ファイナルファンタジー・シリーズやブルードラゴンで有名な坂口博信氏(ミストウォーカー)のインタビューが掲載されています。様々な質問に答えたロング・インタビューですが、Gears of War に言及した部分を抜粋します。

▼ RPGを作り続けてだいぶ経つと思いますが、飽きたりはしませんか?他のジャンルを作ってみたいとは思いませんか?

坂口: シミュレーションは好きだよ。あと、FPSはあまり好きじゃなかったんだが、Gears of War をプレーして以来、大好きになったよ。プレーしてて本当に気持ちが良いんだ。だから Gears of War のようなものを作ってみたいかもしれない。

▼ それは興味深い、我々は吹き替えされた日本版Gears of Warを見ましたが、Microsoft は日本に Gears of War を持っていくのにあたって、良い仕事をしたと思いますか?アメリカは日本のゲームが好きですが、その逆はそれほどでもありませんよね。Microsoft は Gears of War の日本市場向けローカライズやマーケティングを上手くやったと思っていますか?

坂口: ああ、ローカライズは非常に良く出来てるが、マーケティングは最悪だよ….最悪だ(笑)

▼ 駄目ですか?

坂口: 誰も Gears of War の事知らないからね。

▼ (Microsoftの宣伝担当に)メモした方が良いよ。(坂口氏に)つまり、Gears の認知度を上げるだけで良かったと?そうすればもっと売れたと思いますか?

坂口: ああ、勿論。

[ソース: Gamespot]

カテゴリ: 業界 タグ: -