2009年03月15日(日)02時54分

Fallout 3: The Pitt プレビュー

pitt8.jpg

Fallout 3のダウンロード・コンテンツ第2弾The PittのプレビューがIGNに掲載されています。

Fallout 3のアドオン第2弾The Pittは、3月にXbox 360とPCにて800ポイントと9.99ドルで配信される。今回私は、約1時間ほどThe Pittをプレーする機会に恵まれた。新たなピッツバーグ郊外を見て回るのには充分な時間だ。戦闘に重きを置いたOperation: Anchorageと違い、The Pittはより本編に近いものとなっている。

私が手渡されたセーブ・データは、既にミッションの冒頭部分が終わった後のものだった。The Pittをダウンロードした後、プレーヤーは英雄を探すメッセンジャーと遭遇する事になる。勿論その候補者はプレーヤーで、クエストを請け負うと、ピッツバーグ行きの列車まで連れて行かれる。ピッツバーグはCapital Wastelandのように核戦争で破壊されているわけではないが、この工業都市は堕落した社会によってすっかりスラム化している。Ashurという名の男はこの状況を利用して住人の殆どを自らの奴隷とし、鉄鋼工場での強制労働を強いているのだ。

The Pittでの目標は、まず奴隷キャンプに侵入してAshurを探し出し、彼が所有する地元住民を蝕む突然変異への治療薬を手に入れる事だ。奴隷キャンプのThe Pittに侵入するのはなかなか難しく、Paradise Fallsのように簡単にはいかない。実際、中に入るには自ら奴隷となり、全ての所持品を一時的に預けなければならないのだ。

pitt7.jpg

全く別の都市ではあるが、基本的なビジュアル・スタイルに変更はなく、限りなく荒涼とした風景が広がっている。空を見上げると、鉄鋼工場から煙が立ち昇り、太陽を遮っている。通りを歩いていると、煙突から時折炎が立ち上る。奴隷の野営地に着くには、錆付いた車や地雷だらけの橋を渡らねばならない。一つ確かなのは、こんな所で奴隷になるのは最悪だ、という事だ。

野営地に着くと、Ashurを見付けるのは言うが易しという事が良く分かる。奴隷と一緒に楽しくやっているような男じゃないのだ。彼に辿り着く前に、まず幾つかのクエストをこなして、新たな武器Auto-Axeに慣れなければいけない。今回のプレースルーで見る事が出来た新武器はこれだけだったが、後々もっと登場するかもしれない。この近接武器は、あらゆる安全装置が取り除かれた巨大な芝刈り機のようなもので、トリガーを引くと回転する刃が伸び、近くのものを全て切り裂くのだ。マジメな話、敵に突っ込むだけで粉々だ。この武器でV.A.T.S.を使ってもあまり面白くないので、私は主にリアルタイムのままAuto-Axeを使い続ける事にした。武器の強さをアップさせる新Perkを取得出来るクエストをこなした後だと、Auto-Axeは更に凄くなる。

The Pittには、少なくとも1種類の新種の敵が登場する。奴隷を蝕む突然変異はその容姿からも明らかで、出合う人間全員がどこか崩れているが、キャンプの外でその最悪の状態を見る事が出来る。光るグール同様、この汚染によってフェラル状態になってしまった人間がいるのだ。地元住人は彼らをTrogと呼び、彼らは決して最強の敵というわけではないが、フレンドリーとは程遠い。

コンテンツのタイトルからも分かるだろうが、私のプレー時間が終わろうかという時、闘技場(Pit)のクエストに遭遇した。ピッツバーグ最悪の住人たちと、放射能を撒き散らすドラム缶だらけの闘技場で対決しなければならないのだ。

pitt9.jpg

戦闘に特化したOperation: Anchorageに興奮しなかった人間も、The Pittは大いに楽しめるだろう。数多くの台詞やサイド・クエスト、探索要素が存在するし、奴隷キャンプに侵入するのにも複数の方法がある。私は、普通に歩いていって「ハーイ」と言ってみる事にした。だが奴隷商人には通じなかったようだ。自分の邪悪なキャラクターがこのクエストで善人になってしまうんじゃないかと危惧しているなら、心配無用だ。鉄工所内には内通者として情報を売っている人間がいるのだ。彼に美味しい情報を与えれば、Stimpakを分けてくれるだろう。

The Pittには行商人は登場しないので、ガードに対しては腰を低くして接する必要がある。それでも、キャンプの中でそこそこの弾薬を手に入れる事は出来た。Auto-Axeを手に入れれば、プレーヤーの前に立ちはだかる者はいないだろう。

行商人の不在は、一度クリアしてしまったらピッツバーグに再び訪れる理由が無い事も意味しているが、我々がクリア後にも訪れる事が出来るのか尋ねた際、Bethesdaの答えは非常に曖昧だった。可能である事を願おう。この街は、廃墟ではあるが、実にクールな場所なのだ。

[ソース: IGN]