2009年05月30日(土)16時20分

Gears of War 2、新コンテンツの価格と配信形態を変更へ

この7月に配信される事が発表されていたGears of War 2の新コンテンツに関して、配信形態と価格が変更される事が明らかとなりました。Epic GamesのRod Fergusson氏がIGNに対し、その変更の詳細を話しています。

以前発表されたGears of War 2の新コンテンツDark Cornersは、新キャンペーンとマルチプレー用追加マップが7つ収録されたもので、価格は1600ポイント(約20ドル)。同時に発表されたディスク版All Fronts Collectionには、そのDark Cornersの他、これまで配信された追加マップ・パックが全て含まれた状態で価格は同じ20ドル。これに対し、ファンの間から「これまで配信されたマップ・パックを全て購入したユーザーは損をするのではないか」との不満の声が上がっていました。今回の変更は、そのファンの声に応えたものとの事。

▼ 5月に発表されたDark Cornersの配信プランに変更があったようですが、その理由は?

Rod Fergusson: 元々は、Dark Cornersを手に入れる方法は2つありました。マーケットプレースでダウンロードするか、過去の配信分も全て含んだGears of War 2: All Fronts Collectionの一部として、店頭で購入するかのどちらかです。

この価格形態が紛らわしく、熱心なGears of War 2のファンに既に購入したコンテンツの分まで払わせるのか、と感じた消費者もいたんです。もう1つの苦情は、All Fronts Collectionが販売されない国や地域のユーザーが蚊帳の外になってしまうというものでした。

元々All Fronts Collectionは新規ユーザーへのプロモーションのためのものだったんですが、Gears of Warを長い間支えてきてくれたユーザーを憤慨させる結果にもなってしまったんです。それは当然我々が望んでいない事です。

▼ 新たなプランはどういったものなんですか?

Rod Fergusson: まず、Dark Cornersを1600ポイントから1200ポイントへと値下げする事にしました。勘違いしないで欲しいんですが、Dark Cornersは我々にとって最大のアドオンで、1600ポイントのままでも充分お得なものだったんですが、コミュニティの反応を見て、価格を下げる事が最善だと感じたんです。次に、出来る限り多くのユーザーに楽しんでもらうため、All Fronts Collectionに収録されるコンテンツを全てマーケットプレースにて配信する事にしました。All Fronts Collectionは1600ポイントで、両方とも7月28日に世界25カ国で配信されます。

▼ 1200ポイントのコンテンツという事で、Dark Cornersは通常のものよりも多く実績を収録するんでしょうか?

Rod Fergusson: Dark Cornersでは、実績の上限である1750ポイントまで引き上げる事になります。325ポイント分の13の実績が追加されますよ。

▼ 新キャンペーンのRoad to Ruinはどんなストーリーなんでしょうか?

Rod Fergusson: Road to RuinはMariaの死の直後からスタートします。当初、Theronアーマーを身に付けてLocustの巣窟に忍び込むか、派手に銃をぶっ放して突入するかを選択出来るようにする予定だったんです。しかしテンポの問題から、そのチャプターは削除されました。我々が望む流れからは外れていたし、地下のシーンが多くなり過ぎると感じたんです。しかし、面白いゲームプレーも含まれていて、馴染みの顔にも出会えるんです。ファンにはキャンペーンを再びプレーして、もう1つのストーリーを楽しんで欲しいですね。

▼ ボリュームはどのくらいですか?

Rod Fergusson: 他のキャンペーン同様、難易度とプレーヤーの腕次第ですね。具体的に何分かかるかは定めていませんが、他のチャプターと同じくらいです。それに、全く異なった2種類の方法でプレー出来るので、リプレー性もありますよ。3つの実績もありますしね。

▼ このミッションで追加されるステルス・メカニックはどう機能するんですか?

Rod Fergusson: まだ詳細は話せませんが、E3で明らかにする予定です。

▼ Road to Ruinには新たな敵も登場するんでしょうか?

Rod Fergusson: 見てのお楽しみ、といったところですね。

▼ マルチプレーのゲーム・モードや武器などは追加されますか?

Rod Fergusson: Gears 2には、前作で人気のあったものからHordeのような新しいモードまで、全部で10のモードが最初から収録されていて、ゲームプレーの観点から結果には満足しています。ですから、ゲーム発売後のアップデートではゲームプレーのチューニングやバランス調整、経験値システムの追加などに焦点を当ててきたんです。Dark Cornersでは新マップに力を入れていて、例えばNowhereでは全く新しい砂漠環境と天候エフェクトを取り入れています。

▼ 今回の配信に合わせて、マッチメイキングに何か改善は?

Rod Fergusson: マルチプレーの改善は常に考えています。実際、4番目のタイトル・アップデートが現在開発中ですが、Hordeで経験値を稼げるようになるという以外、まだ詳細は未定です。

[ソース: IGN]