2009年06月03日(水)18時54分

【E3 09】 Assassin’s Creed II プレビュー

59.jpg

E3 Ubisoftカンファレンスにて初めてゲームプレーが公開されたAssassin’s Creed IIのプレビューがIGNの掲載されています。

数年前、UbisoftはAssassin’s Creedのデビューで数多くの人間を驚かせた。巨大なスケールの世界を舞台としたダイナミックな暗殺劇など、信じ難い内容であった。だが結局、Assassin’s Creedは期待に応える事が出来なかった。2年後、Ubisoftモントリオールは過ちから多くを学び、より優れた複雑な体験を提供しようとしている。

Assassin’s Creed IIでプレーヤーは、再び歴史上の偉大な殺し屋の子孫である現代人Desmondとなる。だがAltairは続編には登場しない。Desmondは、異なった先祖の歴史を追体験する事になるのだ。Enzio BLANKは、Assassin’s Creed IIの冒頭では暗殺者ではない。これといった業績も残してこなかった彼であったが、彼の家族が陰謀に巻き込まれると、Enzioは行動を起こすのだ。

E3デモの舞台は1486年のベニス。夜にフェスティバルが行われている真っ最中だ町の広場では人々が踊り、笑い、華やかな夕べを楽しんでいる。Enzioが群衆に紛れていたのはほんの数秒だったが、人々が前作以上にインタラクティブで単にあてもなく歩き回っているだけではない事は一目で明らかだ。Enzioが紛れ込むのを待っている僧侶の集団もいない。だが心配は無用。群衆に隠れるのは、以前よりも簡単だ。周辺に8人以上人間がいれば、周囲に溶け込んで目に付く事は無い。

411.jpg

前作のエルサレムは探索するのに興味深い土地であったが、色彩豊かとは言い難かった。そういう舞台設定なのだからしょうがない。だがベニスは、色彩に溢れている。空は花火で彩られ、人々は祭りの衣装に身を包んでいる。

Enzioのミッションは、ベニスの権力者の1人であるCarlo Grimaldeを暗殺する事。前作では、目標を暗殺するためには3種類の情報を収集せねばならなかった。これらのタスクはどこか退屈で、批判の対称となっていた。Ubisoftモントリオールはこうした批判に耳を傾け、このシステムそのものを完全に捨て去っている。そう、わざわざミッションを請け負いに行って、単調なタスクをこなして役に立たない情報を収集し、目標を殺してから報告に戻らなくても良いのだ。本作のミッションはしっかりと組織立っていて、必要な情報は暗殺に向けて進めているうちに自然と手に入るようになっている。

Leonardo Da VinciはEnzioの親友で、最新の発明品が家の屋上で待っている。Grimaldeの元に辿り着くのに役立つ代物だ。ベニスの家々の屋上に登るのは朝飯前。クライミングの操作性は前作から変更されていないが、本作では最長で30秒に及ぶ長めのアクロバティックを繰り出す事が可能となった。デモでは見る事が出来なかったが、新たなアニメーションも数多く追加されているそうだ。なんにせよ、素晴らしい出来である。

前作同様、キルにも2種類の方法がある。煙突を登ってジャンプし、護衛の背中に剣を突き立てる事も出来れば、より地味なステルス方法を取る事も可能だ。地味とは言っても、ステルス・キルはそれはそれで派手。Enzioには2本の隠し刃があるからだ。2人の敵に忍び寄って、同時に背中を一突きするのも良いし、2人の護衛の間に立って、同時に喉をかき切る事も出来る。Ubisoftは本作で敵AIに力を入れているそうだが、この短いデモではあまり良く分からなかった。

Leonardoは、グラインダーをEnzioのために作ってくれた。これに試乗する事が出来るのだ。Enzioがベニスの家々や運河の上空を飛んで行き、推進力を増すために炎の上を飛ぶ。すると、弓兵が炎の矢を放ってくるが、少なくとも、今回のデモではどうやら避ける術がないようだ。ベニス上空を短時間飛行した後、Enzioは屋上に墜落した。

87.jpg

Grimaldeの元に辿り着くのは容易い事ではない。Enzioは忍び込んだわけではないので、護衛も彼の存在に気付いている。ワラの中に飛び込んでも、そうした隠れ場所を探す賢い敵Seekerもいるので、役には立たない。だが、隠れながら相手を殺す事は可能だ。

戦闘の基本は同じだが、敵の種類が異なっている。前述のSeeker、通常の護衛に加え、更に野蛮な連中もいる。種類によって倒し方も多少異なっていて、一度の戦闘で複数の種類の敵と戦う事になるので、前作よりも手応えがあるものになっている。

戦闘への大きな変更点は、敵から武器を奪える点だ。敵の槍が欲しい?敵から奪って逆に利用してやれば良いのだ。

最終的に護衛は全滅し、残るはGrimaldeただ1人。彼を殺すと、前作と同じような臨終の会話シーンが待っている。

暗殺が完了したら、今度は脱出だ。Enzioは多数の護衛を相手にしては勝ち目はない。幸運な事に、敵の気を逸らす煙爆弾を持っている。デモは、Enzioが埠頭へと走り、水に飛び込むところで終了した。そう、本作では泳げるし船も使えるようになっているのだ。壮大なゴンドラでのチェイス・シーンは未確認だ。

Assassin’s Creed IIはXbox 360、PS3、PCにて11月17日に発売となる。

[ソース: IGN]