2009年06月05日(金)20時00分

【E3 09】 Fallout 3: Point Lookout プレビュー

point3.jpg

Fallout 3のダウンロード・コンテンツ第4弾、Point LookoutのプレビューがIGNに掲載されています。

アラスカ、ピッツバーグ、アダムス空軍基地。Fallout 3の3つの拡張パックで、プレーヤーは様々な土地を探索してきた。だが放射能に汚染された土地でのアドベンチャーはまだまだ続き、あと2つの拡張パックが既に発表されている。1つ目が、多くの秘密が隠されたこのPoint Lookoutだ。E3にて、私は1つのミッションをプレーし、新たに登場する敵やパワフルな装備、Perk、実績を見る事が出来た。

Point Lookoutは、核爆発の影響をそれほど受けてないメリーランドが舞台。荒廃した古臭い海岸沿いの街だ。これまでの拡張パック同様、電波を拾う事でPoint Lookoutにアクセス出来るようになる。発信元へと辿り着くと、フェリーの船頭Tobarに出会う。彼の運転する船でPoint Lookoutへと向かう事になるのだ。仲間を連れて行く事は出来ないものの、これまでの拡張パックと違い、いつでも出入りする事が可能となっている。不可解な事に、LookoutにはRad-XやRadawayよりも多くの放射能を取り除く果物が存在するのだ。だが、埠頭に散らばる木材の破片や廃棄された観覧車、不気味な灯台の尖塔に近づくにつれ、何かがとんでもなくおかしい空気を感じ取るだろう。

事実、それこそがBethesdaの狙いで、全体的にH.P. ラブクラフト風味が充満しているのだ。Point Lookoutは深い霧に覆われ、水や空、木々には新たなテクスチャが用意されていて、尋常ではない空気を作り出している。輪をかけて変なのがモンスターたち。新たに登場するモンスターは、映画「ヒルズ・ハブ・アイズ」からそのままパクったような突然変異Hillfolk。彼らは、シャベルや斧、2連ショットガンなどで音もなく攻撃してくるのだ。素朴で単純な武器に思えるかもしれないが、見た目だけで甘く見てはいけない。これらの武器は非常にパワフルで、特に修理すれば更に強力な武器となる。

point2.jpg

モンスターたちと戦った後、Tobarが財宝が隠されていると言っていた、丘の上にあるOld Calvertという屋敷へと向かう。だがドアを開けると、Tribalと呼ばれる人間たちの集団に攻撃されているDesmondという名のGhoulと遭遇する。どうやら彼らはカルト集団で、屋敷の壁の中に隠された秘密を得るためにDesmondを襲っているのだという。Tribalたちは容赦なく、壁をぶち破り、ドアを銃で撃ち抜き、Desmondに飛び掛っている。幸運な事に、Desmondにはタレットやバリケードなどの防御壁があり、組織的に敵を倒していくのだ。Desmondを助ける選択をすると、Tribalの集団をかいくぐっていかなければならないのだが、壊れた床板から落ちて屋敷の奥深くに捕らえられてしまった。

定期的に襲ってくる敵のお陰で、Point Lookoutは弱いキャラクター向けのエリアではない事がはっきりした。実際、Bethesdaによると、これはレベルが高めのキャラクター向けのコンテンツであり、秘密やモンスターについて詳細は教えてもらえなかったものの、エリアを徘徊する無数のTribalは、強力なアーマーや銃火器を持っていないと圧倒されてしまうだろう。Point Lookoutは6月23日に配信される。

[ソース: Teamxbox]

最新記事