2009年12月06日(日)03時23分

Rogue Warrior 海外レビュー

524.jpg

Rogue Warriorの海外レビューです。

Teamxbox 5.0/10

実際のところ、Rogue Warriorにはこれといって悪い部分はない・・・良い部分も見当たらないが。ボキャブラリーは下ネタ芸人真っ青だし、面白い殺し方も小一時間は笑えるかもしれない。だがその後は、退屈で単調になるだけだ。Rogue Warriorには、とにかく新鮮味が一切ない。Demo Dickは現実世界では最強かもしれないが、バーチャル版にはピクリとも興奮させられない。

Giant Bomb 2.0/5.0

こんなものがどうやってフル・プライスでお店の棚に並ぶ事が出来たのか、不思議に思う事だろう。ミッキー・ロークが卑猥な単語を叫ぶのを聞きつつ、短いキャンペーンを悠々とプレーして楽しむのもありだが、60ドル分楽しむ事はまず不可能だろう。バカゲーが好きな皮肉屋なら笑える箇所もあるだろうが、皮肉屋ゲーマーのお気に入り50 Cent: Blood on the Sandのようなゲームと比べても、Rogue Warriorはあまりに酷い。

GamePro 1.5/5.0

Rogue Warriorは、原作者の信じられないような人生を克明に記録した多くの小説などの熱心なファンにとってすら、限定された魅力しかない平凡かつ破綻したシューターだ。実際、このゲームではなくDemo Dickの本を手に取った方がよっぽど良いだろう。Rebellionによる支離滅裂なこのFPSは、あらゆる面で比較にならない出来だ。

GameSpot 2.0/10

2時間が経ち、クレジットが流れ出した後には何をすれば良いのだろうか?最大8人でDeathmatchとTeam Deathmatchをプレーするマルチプレーがあるが、それだけだ。他のモードは何もなく、継続的なリワード要素もなく(空っぽのオンライン・リーダーボードはあるが)、クラスもなく、カスタマイズ要素もなく、そして楽しさもない。再びプレーする要素が何一つなく、Rogue Warriorは正に時間と金の無駄でしかない。それでもどうしてもと言うなら、これはどうだろう。Dickの酷い台詞がラップになり、エンド・クレジットで流れるのだ。Rogue Warriorをプレーするのがどれだけ苦痛か、全てがこの3分の曲に凝縮されている。

IGN 1.5/10

何でもいい、とにかくこのゲームだけは買うな。たとえ、余分な現金がその辺に散らばっていても、だ。ゲームプレーは貧弱でビジュアルは標準以下、そして口の悪さには笑うしかない。実績/トロフィーだけが購入の理由になるだろうが、それでもレンタルか投げ売りで済ませるべきだろう。それすら、自分のアカウントをこんな堆積物で汚染して良いという理由にはならない。もう一度言う。このゲームは絶対に買うな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: Rogue Warrior