2010年01月28日(木)20時49分

Mass Effect 2 海外レビュー

691.jpg

Mass Effect 2の海外レビューです。

Teamxbox 10/10

Mass Effect 2は、今世代におけるこのタイプものとしては最高の体験を届けてくれる。数日前に39時間に及ぶ1周目をクリアして以来、本作の事が頭から離れない事を考えると、これより低いスコアを与えるのは不誠実というものだろう。メカニックから脚本、演出にいたるまで、Mass Effect 2はあらゆる在り来たりな最高級の賛辞を正当化する仕上がりだ。諸手を上げてお勧めする。

Video Gamer 10/10

Mass Effect 2は楽勝で10点満点だ。このレビューがMass Effect賛美で埋め尽くされないよう、必死になって何かケチを付ける箇所を探したのだが、見つける事が出来なかった。サイド・ミッションは少々詰めが甘いし、ロード時間も未だに長いまま。パーティー・メンバーが射線を遮る事も度々ある。だが、そうした欠点も鯨の背中に止まる蝿のごとく取るに足りないものだ。Mass Effect 2はシューターとRPGの完璧な融合。プレーしていない時には、プレーしたくて堪らなくなるだろう。プレーしている最中には、他の事は一切想像すら出来なくなってしまう。魅力的で引き込まれ、目を見張る。ダウンロード・コンテンツとMass Effect 3が待ち遠しい。

OXM UK 10/10

ここまで白黒が曖昧な道徳的な苦境を、BioWareほど上手く作り上げたデベロッパーは存在しない。プレーヤーは、常に自らの行動が正しかったのか、頭を悩ませる事になるのだ。正に大人向けの作品で、何も汚い言葉遣いやヌードがあるからというわけではなく、プレーヤーに考えを押し付ける事なく複雑なテーマを扱っているからだ。すでに恐ろしいほどの時間をMass Effect 2に注ぎ込んでいるが、この一行を書き終えると同時に、再びゲームを起動して残りのユニバースの探検に出るとしよう。

Game Daily 10/10

Mass Effect 2はわれわれの期待を遥かに上回り、文句なく史上最高の作品の一つとなった。キラー・タイトル、ゲーム・オブ・ザ・イヤー候補、画期的な偉業など、好きな褒め言葉を使うといい。とにかく、今すぐ買いに走る事だけは忘れないように。

Giant Bomb 5.0/5.0

Mass Effectには良いアイディアが山のように詰まっていた。一つの開発チームだけでそれらのアイディアを形にしていくのは、あまりに重荷だったかもしれないが、BioWareはこの2作目で見事に達成している。BioWareは、前作と同じアイディアをより巧みに融合させるやり方を編み出し、Mass Effectのポテンシャルを最大限に活かした、中身の濃い続編を作り出す事に成功している。Commander Shepardの次の戦いまで、また2年も待たされるとは・・・。

GameSpy 5.0/5.0

Mass Effect 2がほぼ全ての面で前作を上回っていると言う事も出来るが、実際はそれ以上の作品に仕上がっている。BioWareは、既存のストーリーテリングをただ継続させるのではなく、この続編の枠組みに組み込んでいる。Quest for GloryやBaldur’s Gateといったゲームが同じ事を何年も前に試みているし、最近ではDragon Age: Originsはその結果を垣間見せてくれたが、全ての決断が意味を持つという真の意味での継続性を、Mass Effect 2は作り出している。本作を超えるには、BioWareはMass Effect 3を凄まじい作品にする必要があるだろう。

Game Informer 9.75/10

RPG要素が減少している事に失望する者もいるかもしれないし、単調なミニゲームに飽き飽きする者もいるだろうが、そうした欠点がありつつも、Mass Effect 2が大胆な野心を見事に形にした、ゲーム史上最もエキサイティングな続編である事に変わりはない。

GameTrailers 9.7/10

プレーヤーは、喜んで自らの人生の貴重な時間をMass Effect 2に注ぎ込む事になるだろう。とにかくボリューム満点で、あらゆる面で素晴らしい仕上がりとなっている。自らの行動によって、この巨大な世界に影響を及ぼすという約束を、BioWareは見事に果たして見せた。あらゆる展開を見るため、間違いなく何度も通してプレーする事になるだろう。

IGN 9.6/10

Mass Effect 2のようなゲームはそうそう現れない。どの要素を見ても一流なのだ。極めてパーソナルであると同時に、壮大なスケール感も保っているのだ。戦闘とミッションのデザインは驚異的だし、ビジュアル、ボイス・アクト、サウンドトラック、演出はどれも競争相手の遥か先を行っている。だが最も凄いのは、Mass Effect 2が驚異的な野心を形にしながらも、技術的な問題点が殆ど見受けられない点だろう。唯一の問題点は、幾つかの急展開やどんでん返しが、Mass Effect 1を未プレーの者にとってはそれほどパワフルに響かない事だろうが、それでもこの素晴らしいゲームを素通りする理由にはならない。

Cheat Code Central 4.9/5.0

本作について言うべき事は山のようにあるが、Mass Effect 2が今世代最高のゲームの一つである、というだけで十分だ。将来コア・ゲーマーたちが今という時代を懐かしむ時、時代やジャンルを決定付けた作品としてMass Effect 2の事を思い出すだろう。親しみ易さと同時に新鮮さを感じさせる作品を作り上げた、BioWareの開発チームを称えたいと思う。素晴らしいショウだ。3作目が待ち遠しい!

CVG 9.3/10

Mass Effect 2は、あらゆる面で質の高さが滲み出ている。戦術的な戦闘から没入感の高いロールプレイングへと瞬き一つせずに飛び移れる我慢強さを持ち合わせているなら、奥の深さと同時に取っ付き易く極めて映画的な、Mass Effect 2の素晴らしく魅力的なクエストを目にする事が出来るだろう。

GameSpot 9.0/10

Mass Effect 2の改善されたシューティング・メカニックは素晴らしい出来だ。前作の欠点を全て取り払っている。だがこの続編がここまで豊かな仕上がりとなったのは、そのメカニックではなくビジョンが原因だ。眩い光を放つナイトクラブ、危険な家族の再会、有り得ない非難を浴びる友人といった光景や出来事が、プレーヤーの心とハートに影を落とす。細かな欠点はこのトリロジーにまだ伸び白がある事を示しているが、ゲーム全体のインパクトを薄めるような欠点は存在せず、より深く知りたいと思わせるキャラクターに満ち溢れた、魅力的な銀河が目の前に広がっている。Mass Effect 2は何度もプレーしたくなるような作品だ。その理由は、何周しても楽しいからというだけではなく、自らの故郷と呼びたくなるようなユニバースがそこにあるからなのだ。

Xbox World 360 9.0/10

変幻自在な両作品を比較するのは無駄かもしれないが、Mass Effect 2にはDragon Ageほどの奥深さはなくとも、より洗練され自信に満ち溢れた作品となっている。ここ数年で間違いなくベストのRPGであり、単体のゲームとしても、続編としても、そしてトリロジー完結編への序章としても、無条件で成功作と言える。どっしりと腰を下ろそう。銀河が待っている。

Total Video Game 9.0/10

決断や台詞、キャラクターを通じて、Mass Effect 2は過去のどのゲームよりも、プレーヤーが直接的にその中心にいると感じられる体験を届けてくれる。前作のスケールを難なく拡張し、極めて魅力的なユニバースと、自らがその一部であると感じざるを得ないプロットを作り上げている。唯一の欠点は、結末まであと数年待たねばならない点だろう。

Edge Magazine 9.0/10

Mass Effect 2最大の長所は、様々な異なる要素を一つに纏め上げ、銃撃戦と会話システムを上手く調和させると同時に、スタッツが重要性を持ちながらも、爽快なヘッドショットの邪魔をする事がないアクションRPGを作り上げた事にある。結果として、そのポテンシャルを見事に花咲かせた作品に仕上がっている。前作でBioWareは、極めて説得力に溢れた、様々な文化が広がりを見せる言葉のユニバースを築き上げた。本作でプレーヤーは、冒頭からそのユニバースの真っ只中に放り込まれる。その光景は正に息を呑むものだ。

GamePro 4.5/5.0

Mass Effect 2でBioWareはRPGというジャンルを前進させるという素晴らしい偉業を成し遂げ、本質的に異なるゲームプレー・スタイルを融合させてエキサイティングなSF叙事詩を作り上げた。技術的にも感情的にも前作から大幅に成熟し、殆どのRPGから抜きん出た存在となっている。馬鹿げたエンディングさえなければ余裕で5点満点だっただろうが、それでもこのジャンルにおける驚異的な偉業を成し遂げた作品と言える。