2010年02月22日(月)01時22分

Bungie 「Firefightにマッチメイキングを付けなかったのは後悔している」

Bungieのコミュニティ・マネージャーBrian Jarrard氏が、Halo 3: ODSTにマッチメイキングを付けなかったを後悔していると語っています。

Brian Jarrard: ODSTのFirefightにマッチメイキングを付けなかったのは後悔している。あったら最高だっただろうね。ファンも欲しがっていたし、プレスも望んでいた。我々としても何とか実現させたいものだったけど、プロジェクトの規模が小さかったんだ。時間が足りなかった。

多くを達成したけど、ODSTが我々の期待ほどプレーされていないのは、マッチメイキングの不在が原因かもしれない。それまでのHaloタイトルと比べると、ライフ・サイクルが短いゲームになってしまった。でも、Reachはその辺の埋め合わせをする大きなチャンスだよ。

[ソース: CVG]