2010年03月30日(火)20時27分

Just Cause 2 海外レビュー

2213.jpg

Just Cause 2の海外レビューです。

1UP A/A+

脚本とボイス・ワークは大して良くないし、物語も意味不明だが、そんな事一体誰が気にするというのだろうか?本作は考え抜かれたデザインをしていて、「○○があったら良かったのに」と思うたびに、その○○が登場するのだ。正直に言って、ビデオゲーム好きがJust Cause 2を楽しめないなんてありえない。学び、愛し、そして生きるのだ。

Game Imformer 9.0/10

最もガッカリしたのはマルチプレーの欠如だ。本作の野心的なスケールを考慮すれば理解出来るが、それでも機会を逃した事に変わりはない。だがそうした問題点も、単に世界を探索しているだけで自然発生的に起こるカオスという、Just Cause 2が提供してくれる数多くの印象的な瞬間を駄目にするものでは全くない。

IGN 8.8/10

これほど楽しいオープン・ワールド・ゲームは久しぶりだ。Just Cause 2は、最高にぶっ飛んでいて楽しい。演出には問題があるし、チェックポイント・システムはパーフェクトとは程遠いが、Just Cause 2はアドレナリン・ジャンキーは必ずプレーしなければならないゲームだろう。Rico Rodriguezは私の新たなヒーローになるかもしれない。

Video Gamer 8.0/10

Just Cause 2は、ゴージャスで楽しいローラーコースターのようなゲームだ。パーフェクトには程遠いが、ハイライトとなる部分は輝いており、今一つの銃撃部分は、食事を台無しにするというよりも少々後味が悪い程度のものだ。色々と試す事を求めてくるゲームであり、用意された道具の新しい利用法を発見し、開発陣が意図したような能天気さを楽しむものなのだ。RicoがPanauに来たそもそもの理由などすぐに忘れてしまうだろうが、彼の功績は記憶に残り続けるだろう。

GameTrailers 8.0/10

Just Cause 2は、豊富なゲームプレーのポテンシャルが詰まった恐ろしく豊かな世界に、上出来のゲームがくっ付いた作品だ。本作をどれだけ楽しめるかは、ひとえにプレーヤーの創造性とどれだけの時間を投資出来るかにかかっているのだ。とにかく大暴れして物理エンジンで遊びたいなら、本作はお勧めだ。他のゲームでは不可能な事が可能になる。友人や劇的などんでん返し、明確な目標などを求めてPanauを訪れるのでなければ、ガッカリする事はないだろう。

GameDaily 8.0/10

Just Cause 2は、魅力的なゲームプレー、至高のビジュアル、予想以上に寿命の長いバラエティ豊富なミッションの数々によって、全作を超えた続編だ。アクション・ファンなら、本作をプレーする必要がある。

GameSpot 8.0/10

ミッションは様々な問題を抱えておりそれほど楽しめないが、Just Cause 2の広大な土地を考えれば、ゲームを破綻させるようなものではないだろう。音が途切れたり、フリーズしたりといったバグもそれほど厄介ではなく、インストールすれば軽減されるはず。Just Cause 2は、欠点よりも美点が目立つゲームだ。なにより、ガス管をワイヤで結んで銃で撃ち、ロケットのように宙を舞う事が出来るのだ。そう聞いて楽しそうだと感じたら、Panauの楽園へとバケーションへと旅立つ頃だろう。

Giant Bomb 4.0/5.0

キツく聞こえてしまうかもしれないが、Just Cause 2には何のオリジナリティもなく、反復ゲーム・デザインの最たるものだ。本作における最高のアイディアの多くは、Mercenaries 2、Red Faction: Guerrilla、Bionic Commando、The Force Unleashed、Pursuit Forceといったゲームから借用している。Just Cause 2がスペシャルなのは、そうした要素を最小限の現実味と最大限の楽しさの下に融合させている点にある。

Cheat Code Central 3.9/5.0

Just Cause 2を一語で表現するとしたら、それは「馬鹿馬鹿しい」だろう。本作は決して真剣になる事はなく、それは大抵の場合、良い事だ。だが、時としてこのやる気のなさが不適切な箇所にまで顔を出しており、荒削りでアマチュア的でさえある。それでも十分楽しいゲームなので、買った者が後悔する事はないだろう。

GamePro 3.0/5.0

カオスを引き起こして敵の士気を低下させるRicoの容赦ないぶっ飛んだアプローチは、欠点やバグがあってもなかなか色褪せないが、一本道のストーリーラインや幾つかのゲーム・デザイン上の欠点のせいで、Red Faction GuerrillaやGrand Theft Auto IVのような、より優れたゲームの穴を埋めるには至らず、単なる気晴らしに留まっている。Just Cause 2には輝いている部分もあるし、短期間楽しめるだけの粋なゲームではあるが、このジャンルのベストと肩を並べるには物足りない。