2010年06月09日(水)21時50分

Guerrilla 「FPSにとってストーリーテリングは非常に重要」

1417.jpg

Guerrilla GamesのHermen Hulst氏がGamasutraの取材に対し、FPSというジャンルにおけるストーリーテリングの重要性は増していると語っています。

▼ ゲームプレーの観点から見ると、メカニック自体はシリーズが進むにつれて手軽さが増していきますが、物語は幅が狭くなってしまいますよね。Killzone 2をプレーしていないと良く分からなくなってしまう。しかし、FPSというジャンルでファンは物語を気にかけているんでしょうか?

Hermen Hulst: そこには2つの質問があるね。まず、ファンは気にかけていると思う。物語やキャラクター、台詞などに関しては、ファンから多くのメールを貰うし、コミュニティもアイディアを沢山提供してくれるからね。物語、キャラクター、台詞はどれも密接に関わっている。Uncharted 2がストーリーテリングのハードルを本当に高くしてしまったから、とても重要だと思っているよ。もうないがしろにする事は許されないエリアなんだ。

物語の幅が狭くなってしまうという、もう一つの質問に関してだけど、我々は幅をより広くしようとしているんだ。Killzone 2では、前半部分は都心部という舞台設定上制限が多かった。本作では、Helghastの文化をより掘り下げていこうと思っているよ。非常に豊かな背景設定を作り上げたから、物語自体はとても豊かなんだ。まだ語っていない部分が沢山残されていると感じている。

だから本作では、惑星の様々なロケーションを訪ねる事になる。更に、敵を権力闘争をする2人の男による内戦が背後で起きているような感じにする事で、Helghast文化を垣間見れるようにしているんだ。彼らの真の姿を深く知る事が出来るから、幅を狭めるのではなく、より豊かにしようとしているんだよ。

[ソース: Gamasutra]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: Killzone 3