2010年07月25日(日)02時20分

Sniper: Ghost Warrior 海外レビュー

636.jpg

Sniper: Ghost Warriorの海外レビューです。

MS Xbox World 6.5/10

Sniper: Ghost Warriorは、残念ながらいかにも廉価タイトルという感じがする。良いアイディアもあるのだが、あまりに荒削りなために質は高くない。開発のどこかの段階で、開発チームはリアリズムを追求するあまりに楽しさを犠牲にし、そのせいで楽しさと同じくらいストレスを感じるゲームになってしまっている。チグハグさが目立つゲームなのだ。ステルスやグラフィックの問題点が解決され、マップにバリエーションがあれば、素晴らしいゲームになっていた可能性もあるだけに、実に残念だ。とはいえ、ステルスや長距離での戦闘に特化した珍しいシューターを求めているなら、手にする価値はあるだろう。迷いがあるなら、まずはレンタルしてみると良いだろう。

GameSpot 6.0/10

Sniper: Ghost Warriorには良い部分もあるが、それらは数多くのデザイン上の欠点の下に埋もれていて、実にストレスだらけのゲームになってしまっている。パーフェクトなキルを繋げてスローモーションを発動させるのは最高に気分が良いが、やたらシビアなステルス・シークエンス、凶悪な難易度などのせいで、爽快感が台無しになってしまっている。

GameTrailers 5.9/10

正確無比な狙撃で敵を倒す体験は再現出来ているかも知れないが、Sniper: Ghost Warriorは数多くの技術的/デザイン上の問題点に苦しめられていて、推薦しがたいゲームだ。本作のように一つの要素だけを極めたようなゲームに飢えているなら、廉価価格という事もあり手に取る価値はあるが、期待はほどほどに。

IGN 5.0/10

Sniper: Ghost Warriorには、上手く行っている箇所もある。だが、そうした要素を楽しむよりも、勿体無さばかりを感じてしまった。一風変わった作品を求めるシューター狂ならばSniper: Ghost Warriorに何らかの価値を見出せるかもしれないが、そうしたゲーマーたちにとっても、この数年に発売されたARMA 2やOperation: Flashpointのような、選りすぐれたゲームの方が満足できるはずだ。City Interactiveの面々には、次はもっと中身の濃い作品をお願いしたい。

G4TV 2.0/5.0

最高のアイディアからスタートした多くのゲーム同様、Sniper: Ghost Warriorも自らの野心に応える事が出来ていない。FPSとステルス・アクションというジャンルの興味深い融合になるはずだったゲームが、手抜きと貧弱なAIといった避けられた、というよりも避けられるべき問題点のせいで、底の浅いごった煮になってしまった。