2010年10月22日(金)04時53分

Fallout: New Vegas 海外レビュー

406.jpg

Fallout: New Vegasの海外レビューです。

Video Gamer 9.0/10

Obsidianにはこれまで、これという成功作がなかった。もう何年も、野心を実現できなかったKnights of the Old Republic 2から、とにかく酷いAlpha Protocolまで、「あと一歩」なゲームばかりを作ってきたスタジオだ。だが、そんな評判もここで終わり。多くのバグがあるにもかかわらず、New Vegasは素晴らしいRPGであり、前作を頭一つ上回っている。更に重要なのは、Falloutファンが待ち望んでいたゲームに限りなく近いという点だ。Van Burenもこれで安らかに眠れる事だろう。

Eurogamer 9.0/10

Fallout: New Vegasは素晴らしいゲームだが、古臭い技術のせいで若干足踏みを強いられている。Obsidianは目を見張るような世界を作り上げているし、その没入感と中毒性の高い体験に比べたら、イライラする要素など取るに足らないものだ。壮大な背景を提供する乾いた風景のように、New Vegasはとにかく広大で、時にけばけばしく、時に徹底的に醜いのだが、隅々まで徹底してエンターテイメントなのだ。

GamePro 4.5/5.0

山ほど文句を書き連ねたせいでゲームにならないんじゃないかと思うかもしれないが、週末にNew Vegasをマラソン・プレーした最中に何度もそうした欠点に遭遇してもなお、満足感を覚えるだけではなく、もっとプレーしたいと感じたのだから、Bethesdaが築き上げたフォーミュラのパワーの凄まじさを物語っているだろう。Obsidianが以前作った大作の続編Knights of the Old Republic IIはガッカリさせられる出来だったし、彼らの前作Alpha Protocolも質が低かったので、New Vegasにも懐疑的だったのだが、彼らは素晴らしい仕事振りでFallout 3ファンの期待に応えており、たとえNew VegasがFallout 3を超えていないとしても、質の高さと奥の深さでは肉薄していて、あらゆる面で相応しい続編に仕上がっている。

GameTrailers 8.6/10

Fallout: New Vegasは非常に充実したゲームで、かなりの影響を及ぼす事が出来る真実味のある世界にプレーヤーを放り込んでくれる。Fallout 3を愛したプレーヤーならシン・シティを避けて通る理由などないし、これが荒野の初訪問なら、銃を手に死体を漁って凄まじいアドベンチャーの準備を整えよう。ただ、バグには気をつける事。必ずしも放射能だけが致命的なわけではないのだ。

IGN 8.5/10

楽しいFallout 3のフォーミュラはそのままに、New Vegasにはより洗練された戦闘、質の高いサイド・ミッション、ラスベガスというエキサイティングな舞台設定が加わっている。残念ながら、バグも漏れなく付いてくるのだ。ObsidianとBethesdaがAIを修正し、アニメーションを改善し、パフォーマンスを向上させていたら、Fallout 3の巨大な拡張パックではなく、単体のゲームと感じる事が出来ただろう。だとしても、Fallout 3は素晴らしいゲームだったし、ほぼ同じゲームと言えるFallout: New Vegasも楽しいゲームに仕上がっている。欠点を許容する事が出来れば、広大な荒野が待っている。

RPG Fan 8.5/10

Fallout: New Vegasには好きなる要素がてんこ盛りだ。豊富な新コンテンツは、基本的なストーリー部分だけでも15時間はかかる。だがそれだけでは、最高のコンテンツを逃してしまう事になる。私は決して100%クリアにこだわるタイプではないが、Fallout: New Vegasのサイド・クエストと物語は、間違いなくプレーする価値があるものだ。多くのバグ、特に進行が無駄になった場合などはイライラさせられたのは確かだが、正直言って、Obsidianには良くある事だ。それに私は、洗練された凡作よりも洗練されていない傑作をプレーする方が遥かに良い。本作には平凡な部分は一切なく、欧米式RPGが好きならば、確実にプレーする価値があるゲームと言えるだろう。

Game Imformer 8.5/10

ObsidianがBethesdaのテクノロジーになじみが薄かった事が、New Vegasの横ばい状態に影響したのかもしれない。BethesdaがFallout 3と全く同じゲームを作るように言ったのかも知れない。どちらにせよ、本作は基本的に殆ど同じゲームである。Fallout 3が君にとっても今世代のトップ10に入るようなゲームなら、200時間を越える充実したサバイバルが待っている。

Giant Bomb 4.0/5.0

Fallout: New VegasがFallout 3の構造とスタイルを維持したのは驚くべき事ではない。だが、あまりに多くの技術的問題点さえなければ、New Vegasは前作以上の作品になっていただろう。優れた脚本がありながらも、あまりにバグが多く、少なくとも修正されるまではパスしたくなる者もいるかもしれない。そうした問題点を抱えながらも、ゲームのハイライトが違った選択でどういう展開になるのかを見るためだけに、私は2周目をするつもりだ。

G4TV 4.0/5.0

結局のところ、本作は広大で様々な人間に満ちたユニバースを探索し、何時間もクエストやレベル上げに費やすような、あらゆるRPGファンにアピールするFallout作品に仕上がっている。

物語にはそれほど引き込まれないし、技術的に稚拙なところも目立つが、フランチャイズのファンならFallout 3をプレー済みであろうとなかろうと買う価値のある作品だ。Bethesda自身はElder Scrollsの次回作かFallout 4か他の何かを作りに行ってしまったが、ObsidianによるFallout: New Vegasも、欠点こそあるものの、やりがいのある前菜だ。

Cheat Code Central 4.0/5.0

Fallout 3は今世代最高のゲームの一つだし、ファンは似たようなやり方で新しい物語が語られる事に興奮するはずだ。New Vegasでより多くの時間を過ごし、ダウンロード・コンテンツをチェックするのが待ち切れない。

GameSpot 7.5/10

Fallout: New Vegasは、プレーヤーに可能な限りの探索を推奨する、膨大で入り組んだRPGだ。探索を好むゲーマーのためのゲームであり、常に面白いクエストが提示され、アプローチの方法にも柔軟性がある。Fallout 3メカニックの興味深く深遠な延長線上にあり、2008年最高のゲームの順当な進化となっている。あまりに多くのバグに苦しめられているのが残念だ。RPGのベテランならこれほど入り組んだゲームにはバグが付き物だと理解しているだろうが、本作は許容出来る範囲を遥かに超えている。それでも、Fallout: New Vegasは最後まで素晴らしく充実した作品に仕上がっている。技術的問題点を許容出来るなら、賭ける価値があるだろう。