2010年12月13日(月)00時28分

Nail’d 海外レビュー

3119.jpg

Nail’dの海外レビューです。

Game Imformer 8.0/10

どんなレース・ゲームにとってもスピード感を再現するのは必須だが、Nail’dは期待の低さが功を奏しただけのゲームではない。タイトなライン取りとスピード感の本質を捉える事に尽力したゲームとなっている。

Joystiq 3.5/5.0

Nail’dにはフランチャイズ化へのポテンシャルが多大にあるゲームだ。個人的に、開発元のTechlandには不可能な物理演算と狂ったコース・デザインに力を注いでもらいたい。例えば、Burnoutっぽいパーティー・モードがあったら最高だっただろう。Nail’dは、完璧を極めるゲームではなく、スピード感と派手なスタントが全てのアーケード・レースなのだ。コースはシンプルだが、実に良く出来ている。そこに12人対戦のオンラインやシステム・リンクのマルチプレー、豊富なアンロック要素、無料ダウンロード・コンテンツを加えれば、Nail’dは魅力的な廉価タイトルとなるだろう。

確かにジャンルを再定義するようなゲームではないが、熱気球が出てくるのは評価すべきだろう。

GamePro 3.5/5.0

その真価が分かるまでに多少の時間はかかるが、Nail’dはダレる事のないボリューム満点のゲームだ。奥の深いカスタマイズや最高のグラフィック、独創性溢れるアイディアがあるわけではないが、ハチャメチャな楽しさは否定出来ないだろう。何より、40ドルという価格は新鮮なヒネリを加えたお馴染みのレース・ゲームに投資するにはたいした額ではないだろう。

Video Gamer 6.0/10

Nail’dは取っ付き易く、短時間プレーするなら最高に楽しいが、一旦全てを体験してしまうと、底の浅さが浮き彫りとなってしまう。車体と道路の繋がりが感じられないため、底の浅いレース・ゲームに落ち着いている。

G4TV 3.0/5.0

不満こそあるが、Nail’dにはシリーズ化に充分なしっかりとした土台が完成されている。ゲームプレーはシンプルかつ単刀直入、コースのデザインは最高で、収録されたイベント数は膨大だ。より洗練させてゲーム・タイプを増やせば、Nail’dはニッチ市場に割って入る事が出来るかもしれない。ド派手なテンポの早いレース・ゲームが好きなら、Nail’dは最適だろう。

IGN 5.5/10

Nail’dには、あちらこちらに楽しい部分が垣間見える。空中での物理演算は宣伝文句通り機能していてテンションを上げてくれるが、それでも驚くくらい退屈なゲームになってしまっている。新しいルートを探す意味もなく、ハンドリングも簡単過ぎるなど、Nail’dはあっという間に飽きてしまう作品だ。

GameSpot 5.5/10

Nail’dはオンラインで12人対戦に対応していて、これは上手く機能している。だが現時点では、オンラインをプレーしている人は殆どいないので、オンラインに飛び込んで集団の中でポジションを争う事などは期待しない方が良いだろう。今一つの物理演算のせいで、スリリングな競い合いではなく、極めて受け身なゲームになっている。オフロード・レースのスリルを求める者は、2008年のPureをプレーすべき。炎の輪をくぐるのは最初こそ楽しいが、アドレナリン・ラッシュと同じように、スリルはあっという間に冷めてしまうだろう。