2011年01月22日(土)03時22分

Kaos Studiosが語る専用サーバーの利点

647.jpg

Kaos Studiosのシニア・デザイナーBrian Holinka氏が、専用サーバーの利点を語っています。最新作Homefrontでは、全ての機種で専用サーバーが導入されています。

Brian Holinka: ゲームを作る時は、常に制限を考慮しなければいけない。ゲーム機本体がホスト・サーバーになる場合、そのゲーム機本体はゲームをプレーしつつサーバーにもなるわけだ。すると、参加プレー人数、車両の数など、全てを減らさなければならない。専用サーバーはこれを全て解決してくれるし、クライアントはゲームを走らせる事だけを心配すれば済むんだ。

Kaos Studiosの前作Frontlinesは50人対戦が可能でしたが、人数を減らした理由を次のように説明しています。

Brian Holinka: 楽しくない事が分かった。32人の方が上手く機能するんだ。50人や60人でプレーすると、振り返るたびに撃たれてしまう。

[ソース: Joystiq]