2011年01月26日(水)17時49分

Dead Space 2 海外レビュー

2014.jpg

Dead Space 2の海外レビューです。

Giant Bomb 5.0/5.0

前作同様、Dead Space 2は何か新しい事をやっているわけではなく、全ての要素を極めて上手くまとめているだけだ。内部スタジオ製ゲームの品質を向上させるというEA上層部による試みの結果が、前作と本作に如実に表れている。例えその成功例がDead Spaceフランチャイズだけに終わったとしても、記憶に残る遺産になるのは間違いないだろう。

GamePro 5.0/5.0

ファンの熱意を大胆にも無視し、フランチャイズを論理的でスリリングな方向へと推し進めたVisceralは賞賛に値するし、前作の高みに達していないという心の狭い批判を受けるのは確実とはいえ、それでも緊迫感に満ちた1作目の続編に相応しい仕上がりと言えるだろう。

Destructoid 9.5/10

Dead Space 2は馬鹿みたいに緊迫感があり、グラフィックもゴージャスで雰囲気も素晴らしく、前作の良い部分を全てパワーアップさせた作品に仕上がっている。「前作を気に入ったなら、この続編も気に入るだろう」というような安っぽい言い回しは好きじゃないが、今回はそれがピッタリな評価だろう。Dead Space 2は前作を改善し、最高に怖い作品だ。

アクション・ホラーは、Dead Space 2で新たな頂点に達した。

CVG 9.5/10

洗練され、胸糞が悪く、充実し、時に心臓を試すようなDead Space 2は、文句なくXbox 360とPS3におけるホラー・アドベンチャーの最高傑作だ。今世代のBiohazardであり、感情を破壊するゲームだ。

1UP A-/A+

シングルプレーとマルチプレーにおける最大の欠点が「他の素晴らしい箇所ほどの出来ではない」という程度の場合、それは極めて良く出来たゲームという事なのだ(PS3とXbox 360の両方を所有している場合、限定版にはDead Space: Extractionが無料で同梱され、2枚組の360版と違って1枚で済むPS3版に軍配が上がる)。だが、本作は「前作よりも優れている」と断言出来るゲームではない。インターフェースへの手直しや改善されたIsaacの動きを除いて、全体的な構造を見た時、そこにあるのは「良いゲームと、それよりも優れたゲーム」ではなく、優れたアクション要素を含む不気味なSFホラーと、不気味な恐怖要素を含んだ優れたSFシューターという、全く別のゲームなのだ。

Cheat Code Central 4.7/5.0

サバイバル・ホラーは死につつあるジャンルかもしれないし、前作を改善してはいるものの、Dead Space 2には革新性がない。だが一旦プレーし始めると、怖すぎてそんな事はどうでも良くなるか、違いに気付かないだろう。

IGN 9.0/10

Dead Space 2はただのアクション・ゲームではなく、ただのサバイバル・ホラーでもない。心に傷を負った男の、パーソナルな物語なのだ。その設定だけでも面白いが、Visceral Gamesはそこにやりがいのある戦闘やショッキングな敵、派手な演出、そして心の底から不気味で恐ろしいと感じる世界を盛り込んでいる。マルチプレーは面白いと感じられなかったし、Isaacがお使いばかりさせられているのも気に入らなかったが、そうした不満点もゲームの面白さを削いでいない。ショック要素、目を覆うような死に様、何周もプレーする楽しさこそが本作の肝なのだ。

Dead space 2は素晴らしいゲームで、時間とお金を投資する価値が充分過ぎるほどあるだろう。

GameTrailers 9.0/10

Dead Space 2最初の数時間は前作と良く似ているが、先に進むにつれ面白さが増していく今時珍しいタイプのゲームだ。長時間プレーするのが大変な陰気なゲームだが、脳裏にこびり付いて離れない瞬間が盛り沢山だ。マルチプレーはガッカリする出来だが、新規ユーザーに優しいだけでなく、ファンも満足させる仕上がりだ。部屋を暗くして音量を上げ、度胸をチェックしてからプレーしよう。

Eurogamer 9.0/10

Dead Space 2の空気感、残虐な戦闘、ツールセットは、個別に見るとそこそこの出来だ。だが、それらの要素が組み合わさると、Isaacを引き込む故障したエアロックと同じくらい抵抗しがたくなるのだ。一度くらい、身を任せたくなるだろう。

Game Imformer 9.0/10

Dead Space 2は驚異的な続編で、期待以上の恐怖と興奮を提供してくれる。前作の無口なIsaacも悪くなかったが、声を得た本作の彼も前作以上に好きかも知れない。感染に関する科学的説明やMarkerとの関わりも良く理解出来ないが、物語の方向性は気に入った。Dead Space 3に向け、頭の中は数多くの疑問で一杯だ。

GameSpot 8.5/10

前作にあったような目新しさは、Dead Space 2にはない。とはいえ素晴らしいゲームである事に変わりはなく、キャンペーンは満足感を与えてくれると同時に更なる欲求を煽ってくれるし、緊迫感のあるマルチプレーは、この恐ろしいユニバースに何度も訪れる最高の理由となるはずだ。怖がりじゃなければ、このSFホラー・アドベンチャーを逃す手はない。

G4TV 4.0/5.0

問題は、マルチプレーがなくともDead Space 2に定価の価値があるのか、という点だ。その答えはイエス。豊富な難易度が用意されているし、全てのアップグレードを保持したままリプレーする事が可能なので、最終章は何度プレーしてもストレスが溜まりまくるとはいえ、10〜12時間に及ぶキャンペーンは少なくとも何度かプレーする価値がある仕上がりだ。

Biohazard 4以来最高のサバイバル・ホラーの座をDead Space 2と争えるのは、Alan Wakeくらいのものだろう。ゴア・ゲーマーのコレクションに加えるべきゲームだし、この悪夢からは目覚めたくならないはずだ。

Joystiq 4.0/5.0

Dead Space 2は前作のルーツから大きく外れる事はないが、それでも最高のアクション・ホラー体験を提供してくれる。つまり、サバイバル・ホラーのファンは躊躇せずに手に取るべきという事だ。