2011年02月24日(木)00時13分

Bulletstorm 海外レビュー

3131.jpg

Bulletstormの海外レビューです。

Game Informer 9.25/10

細かな不満点はあるが、Bulletstormが最高に楽しいアクションに仕上がっているのを否定するのは無理だろう。殆どのシューターにはヘッドショットと爆発しかないが、そんな中Epic Games/People Can Flyによるサディスティックな本作が姿を現した。Bulletstormにもそうした要素はあるが、同時に睾丸を撃ち抜いて顔面を蹴り飛ばす事が出来るのだ。

Video Gamer 9.0/10

生々しいリアリズムや変わり映えしないマルチプレー、軍事用語で彩られた過剰にシリアスなプロットに満ちたゲームで溢れかえる現在、Bulletstormは新鮮な空気をもたらしてくれる作品だ。連発される放送禁止用語の背後には、極めて成熟し考え抜かれたメカニックが存在する。Skillshotシステムは、シューターのシングルプレーにとって全く新しいアプローチであるというだけでなく、スコアやリーダーボードを使って多くの現代シューターとは大きく異なった競争を持ち込んでいる。シューター・ジャンルの現状を考慮すると、Bulletstormは最高のゲームというだけでなく、実に重要な一本と言えるだろう。

Destructoid 9.0/10

EpicとPeople Can Flyは、Bulletstormでやり過ぎなまでにド派手な体験を提供するだけでなく、唯一無二のゲームプレーを作り上げる事にも成功している。隅々まで馬鹿馬鹿しく幼稚なのは確かなので、自分の中の「シリアスな大人」は入り口に預けておく事を忘れないように。だが本作は、ひたすら楽しくFPSジャンルの新機軸となる作品で、決して素通りすべきではない。ただ、プレーの仕方を間違えない事。

Joystiq 4.5/5.0

Bulletstormほどプレー中に笑顔が漏れてしまうFPSは久しぶりだ。このジャンルを愛する少々狂った連中が手掛けた、下品で暴力的でひたすらイケイケなゲームである。サウンド・システムのボリュームを上げ、ミリタリーFPSの事は忘れ、古き良き殺戮を楽しもうじゃないか。

GamePro 4.5/5.0

Bulletstormは実に奇妙なシューターだ。BioShockなどのように豊かなバックストーリーやキャラクターを提供してくれるわけではないが、登場人物たちのカラフルな言葉遣いには何度も大声を出して笑ってしまった。彼らの革新的な過去作同様、Bulletstormも流行に逆らった作品で、そのやり方もまたエキサイテングかつ爆笑を誘うものだ。パーフェクトではないが、凄まじく楽しいゲームである。

GameTrailers 8.6/10

アクション・ゲームのパロディ、そしてマッチョな馬鹿馬鹿しさの集合体として、Bulletstormは実に上手く機能している。馬鹿っぽさを許容出来れば、確実に楽しめるだろう。何ヶ月も楽しめるほどではないので、主人公たちが「マッドマックス」っぽい敵をさくっと片付けるように、本作に接するといい。

IGN 8.0/10

Bulletstormは、アクション・ゲームにおける「理由」の価値を示してくれる作品だ。物語や世界観を取り払った場合、楽しいが印象に残らない作品になってしまう可能性もあったが、Bulletstormは上手くまとまっていて、クールで印象的な作品に仕上がっている。マルチプレーでは失敗しているものの、Bulletstormはシングルプレー・シューターとして光っている。馬鹿っぽいユーモアとマチズモにもかかわらず、本作には真の個性とハートがある。続編を睨んだ中途半端なエンディングは気に入らないが、GraysonとBulletstormが今後どこへ向かうのか、非常に楽しみだ。

GameSpot 8.0/10

Bulletstormは、楽しく陽気でガキっぽいゲームだ。楽しむためにゲームをプレーするなら、良く出来た武器とゲーム・メカニックを提供し、一流のテクニックを報いてくれるこのシューターは最適だろう。今一つのオンラインやテンコ盛りのお約束、わざとらしい下品さのせいで、一流のシューターの仲間入りとは言えない出来だ。だが、リーダーボードを駆け上がっていく本質的な魅力を備えた独創的なSkillshotシステムは、自らのスキルを見せ付けたい才能溢れるゲーマーを虜にするはずだ。

Total Video Game 8.0/10

Bulletstormは、市場を独占する正統派シューターを吹っ飛ばす作品で、古臭いお約束を取り払い、新鮮なメカニックを導入している。ゴージャスなSF要素と流れるようなバイオレンス・アクションのお陰で、本作はプレーしても見ていても楽しいゲームに仕上がっているし、対戦デスマッチが存在しないとはいえ、EchoesとAnarchyモードは本作の魅力を倍増する事に成功している。

1UP B-/A+

Bulletstormは、何を成し遂げたいのかハッキリしないゲームだ。巧みに構成されたシークエンスと、見ていて最高に愉快なバイオレンスの素晴らしいアドレナリン・ラッシュは楽しめるが、過剰に構築されたシチュエーションや、限定的で戦術に重きを置いたゲームプレーに足を引っ張られる事が実に多い。ハチャメチャさをデザインの中核に据えていれば、今世代で最も楽しいシューターになり得ただろう。だが実際の作品はというと、Bulletstormはメカニック的には楽しめるが、最高と呼ぶには物足りないゲームとなった。

G4TV 4.0/5.0

Bulletstormは、まさしくM指定のデズィニー・アトラクションといったところ。ゲームの全てがプレーヤーに爽快感を与えるためにデザインされているため、どんなタイプのゲーマーだろうと、楽しまずにはいられないだろう。コンボ・システムの目新しさはしばらくすると薄れてしまうが、より派手でテンションの高いシークエンスが次から次へと訪れるために、新鮮さは保たれている。超ド派手なスリルとアクションが好きなら、Bullestormはマストだし、今年最もぶっ飛んだ体験になる事は間違いないだろう。