2011年06月17日(金)13時03分

Duke Nukem Forever 海外レビュー

1041.jpg

Duke Nukem Foreverの海外レビューです。

Game Informer 6.75/10

私自身はもうこれ以上このゲームに時間を費やすつもりはない。Gearboxが乗り出してゲームを完成させてくれたのは嬉しいが、12年間も名前を聞き続けたのだから、もうゴメンだ。Duke Nukem Foreverがどんなゲームか分かって満足しているし、もうその話はしたくない。お帰り、Duke。(クレジット後に示唆される)次回作は、問題なくスムーズに発売される事を願っているよ。

GamePro 3.0/5.0

Duke栄光の日々のファンとして、Duke Nukem Foreverは我々が待ち望んだゲームではないという事実を受け入れるのは極めて難しい。遠く及ばない。昔親しかった友人と久しぶりに再会したものの、昔から全く進歩していないと分かった時のように、Dukeの帰還は過去は過去のままにしておけば良かったと願わずにはいられない悲しいものとなった。

Strategy Informer 5.5/10

ゲーム史上最大の肩透かしとして語り継がれるかもしれないが、あまり期待しなければ楽しめるかもしれない。私自身は、少なくともPCでもう一度プレーするつもりだ。それに、Duke 5がゲーム史上最高の名作になるのは確実だ。

IGN 5.5/10

Duke Nukemは、90年代中頃のビデオゲーム・カルチャーを象徴する存在だ。ネット上の12歳の少年のように、生意気で下品、決め台詞に命を掛けている。Duke Nukem Foreverの長期に渡る開発サイクルと併せて語られる事で、彼はすっかり伝説の存在となった。Duke Nukem Foreverは決して初期FPSを復活させるゲームではないし、年々複雑かつ洗練されてきたビデオゲームに中指を立てているわけでもない。手堅いシューティング・メカニックと上出来の戦闘デザインを備えた、方向性を見失った偽善的なストレス・テストだ。馬鹿っぽい楽しさはあるが、それもつかの間の楽しさに過ぎない。

GameSpot 3.0/10

名高い開発経緯を見て、この大惨事を買いたくなるかもしれない。だが誘惑に負けるな。Duke Nukem Foreverの殆どは恥ずかしくなるほど酷い出来だが、最大の問題はとにかく退屈なゲームだという点にある。バルブを捻り、パイプやエイリアンの触手に飛び乗り、退屈な渓谷で車を走らせ、エイリアンの球体を転がす。Duke Nukem Foreverとはそういうゲームだ。エイリアンを撃つ事でもなければ、楽しむ事でもない。本作はゲーム界のアイコンを笑い者に変えてしまった。ただ、誰一人として笑ってはいないが。

GameTrailers 5.4/10

色々な意味で、Duke Nukem 3Dはシューターの未来を予見していたし、だからこそ今でも多くの注意を集めているのだ。Duke Nukem Foreverはこの遺産を表面を引継いでいるだけ。醜いユーモアと幼稚なパクリだらけで勇敢さの欠片も無い、恥知らずの忌々しい後継者だ。

Cheat Code Central 2.6/5.0

これでDukeのキャリアはもう終わりだろうか?Duke Nukemのファン層というのはとにかく熱狂的だから、恐らくそうはならないだろう。だが次回は、我々の期待に応えるゲームか、少なくとも一般的な水準に達するゲームになる事を願う。長年待ち続けてきた人間ならDuke Nukem Foreverを楽しめるかもしれないが、それはただ、これだけ長く待たされたからというだけに過ぎない。ゲームを冷静に評価した場合、とにかく酷い。こんな事を言うのは非常に辛いが、それが真実である。

Video Gamer 4.0/10

ビデオゲームの歴史における奇妙な骨董品としてのDuke Nukem Foreverの魅力は否定出来ないし、歴史上最も難航した開発の結果生まれた製品から得られる楽しみというのも確実にある。だが振り返って学ぶべき事があるとすれば、それはどんなゲームもこんな目に遭うべきではないという事だろう。

Wired 4.0/10

ビデオゲームには無限の可能性があるが、優れた作り手の殆どが似たような無難なゲームを作り続けている。Dukeの寛大なストリップ・クラブ・シーンとウンコでさえ禁じられていない何でもアリな態度が、他のゲームの創造性を喚起するなら、2K Gamesがこのプロジェクトを完成させたのは良い事だったと言えるだろう。

Duke Nukemフランチャイズは現在、高評価を得たBorderlandsで知られるGearbox Softwareが所有しているので、そういう意味では、GearboxのトップRandy Pitchford氏の「世界にはDukeが必要だ」という言葉は正しい。だが、Dukeはもっとマトモな扱いをされるべきだ。

Giant Bomb 2.0/5.0

まるで古代の遺産のような感じさえするほど長い間開発が進められてきたゲームを批判するのは奇妙な感じがするが、Duke Nukem Forever開発にまつわる歴史など、殆どの消費者にとっては全く無意味なのだ。君がこのプロジェクト全体に魅了され、どういう結末を迎えるのか自分の目で確かめたいというタイプの人間なら、自分でプレーして確かめて見ると良いが、その場合もPC版のセールを待つ事をオススメする。だが、奇妙な歴史的意味合いを持っているからという理由だけで雑で継ぎ接ぎだらけのFPSをプレーしようと考えているなら、本作の事は忘れて先に進む事だ。Duke Nukem Foreverが発売されたという事実自体は、ある意味で素晴らしい。とはいえ、最高のゲームだと勘違いしないように。

Destructoid 2.0/10

本作は前評判と豪快さだけで売れるだろうが、好意的に受け入れられるような事はないだろうし、受け入れられるべきではない。こんな酷い無味乾燥でグロテスクなゲームに優しくするべきではないのだ。

1UP F/A+

Duke Nukem Foreverは社会不適合の13歳ですら愛せないゲームだ。殆どの大人はそのユーモアを馬鹿馬鹿しいと感じるだろうし、開発陣が必死過ぎる感が出ていて、ティーンエージャーっぽく言うなら、「そりゃ全くクールじゃない」。