2011年07月29日(金)00時03分

Call of Juarez: The Cartel 海外レビュー

2017.jpg

Call of Juarez: The Cartelの海外レビューです。

Cheat Code Central 3.1/5.0

開発元のTechlandが、人気フランチャイズに素晴らしいアイディアを思い付きながらも、完全に台無しにしてしまったというのは、実に気が滅入る。ミリタリー物やエイリアン物以外のシューターをプレーしたいなら、The Cartelはオススメだ。だが、ジャンルを進化させるようなゲームを望んでいるなら、素通りすべきだろう。

Eurogamer 6.0/10

Call of Dutyを模倣する作品が増える中、気取らないドンパチ・ゲームの座は空席となっている。The Cartelは、その席にピッタリとはハマらないにしても、少なくとも昔気質の銃撃戦に飢えているプレーヤーにとっては歓迎すべきゲームに仕上がっているだろう。

GameSpot 6.0/10

オーディオの問題点は特に酷く、登場人物たちはお互いを遮るように喋りまくるし、まるで公共トイレで録音したんじゃないかと思うほどリバーブが掛かり過ぎているシーンまである。台詞が字幕とずれている事もあり、Call of Juarez: The Cartelは未完成のまま発売を急がされたのではないかという思いが拭い切れない仕上がりとなっている。傑作になり得るポテンシャルが垣間見えるだけに、非常に残念だ。協力プレーと対戦プレーを、ここまで巧みに融合させたゲームは殆どない。裏切って逃げ切った時の快感は、他では味わえない。チャレンジを達成し、仲間の鼻先で経験値を掠め取り、射撃の腕前をこれ見よがしに披露するのは、実に爽快だ。協力プレーの相手がいるなら、The Cartelはプレーする価値があるだろう。いない場合は、バグや問題点に悩まされる事になる。

Guardian 3.0/5.0

本作は「完璧な平凡なゲーム」だ。3人協力プレーと、異なる秘密の目的を抱えた登場人物たちのお陰で、リプレー性も増している。とはいえ、西部劇という設定を捨てた事が最後まで引っかかる。お願いだから、シックスシューターを返してくれないか?

Video Gamer 5.0/10

FPSに西部劇風味を加える事で、Call of Juarezはカルト的な人気を誇ってきた。だが、このThe Cartelは極めて平凡かつ独創性の無いシューターで、過去作の名も汚す可能性がある。今月は新作が少ないので、平凡なFPSでもレンタル市場で成功したかもしれないが、本作は全く注目に値しない。

GamePro 2.5/5.0

本作には対戦マルチプレーも収録されているが、キャンペーンと同じくらい工夫が無い。シューティング自体は楽しいのだが、「インセプション」の教訓があるとすれば、それは奥深くまで潜らなければならないという事だ。だがThe Cartelは、干ばつ時の子供用プールより底が浅い。これまでシリーズが充実した物語と舞台設定を提供してくれた事を考えると、本当に残念だ。次回作では、Techlandがシリーズのルーツに立ち返ってくれる事を願うばかり。

GameTrailers 4.7/10

Call of Juarezが何故こんな事になってしまったのか、全く理解に苦しむ。舞台設定の変更はともかく、The Cartelはあらゆる面でBound in Bloodよりも酷い出来で、その失敗を笑い飛ばす事くらいしか楽しめないだろう。

IGN 4.5/10

Call of Juarez: The Cartelはフランチャイズの改悪だ。舞台を現代に移した事で情熱や魅力が失われ、代わりに頭の悪い登場人物たちとアル・パチーノ映画よりも汚い台詞のオンパレード。最悪のシューターというわけではないが、まるでバジェット・タイトルのような問題点を全て抱えているし、欠点を補うような長所の殆どない。

Game Informer 4.5/10

Call of Juarez最新作の舞台が現代になるとTechlandとUbisoftが発表した時、ゲーム・コミュニティは懐疑的だった。そうした懐疑心は、結局正しかった。本作は良くて平凡、悪くて破綻したゲームで、協力プレーに新たな息吹をもたらそうとする試みも失敗に終わっている。

Metro GameCentral 4.0/10

本作には多くの巧みなコンセプトが収められているが、その全てがFPS/アクション映画の平凡なお約束の波の中に埋もれてしまっている。

G4TV 2.0/5.0

Call of Juarez: the Cartelは、元々大した事がなかったシリーズにとって間違いなく退化だ。バグだらけでグラフィックも平凡、二流の協力プレー・ゲームとしてしか機能しない。全く楽しめないわけではないが、そのためには類稀なる努力と能天気さが求められるだろう。