2011年07月26日(火)04時04分

EA Sports 「定額制を導入する時代が来る」

EA Sportsの副社長Andrew Wilson氏がEurogamerの取材に応え、将来的にはEA Sportsコンテンツへのアクセスに定額制を導入する可能性がある事を明かしています。

Andrew Wilson: 音楽配信、テレビや映画の定額制など、消費者が他の業界をどう推し進めてきたかを見れば一目瞭然だ。ゲーム業界でも、月額や年額の定額制を通して、あらゆるコンテンツにアクセスしたい、と消費者が声を上げる時代が来るだろう。

時と場所を決めるのは消費者だし、技術的な面への依存も大きいが、そういう形でゲームを届ける未来というのも確実に存在する。

しかし、現時点ではコンソールの性能ではなくインターネットのインフラが障害になっているために現実的ではないと語っています。

Andrew Wilson: 世代よりもインターネットのインフラが大きいだろう。コンソールというのは、6、7ギガとコンテンツの容量が大きい。それほどのサイズを比較的スムーズにやり取り出来る地域もあるが、それが不可能な地域もまだ多い。

コンソール自体が事を容易にしてくれるかもしれないが、実際はそれ以外の障害もあり、少なくとも現時点では小売店でゲームを購入する事が有効なオプションとなっている。

[ソース: Eurogamer]

カテゴリ: 業界 タグ: -