2013年03月16日(土)02時44分

『Vampire Resurrection』海外レビュー

1601.jpg

『Vampire Resurrection』の海外レビューです。海外タイトルは『Darkstalkers Resurrection』。

  • 機種: PSN/XBLA
  • 開発: Iron Galaxy
  • 販売: カプコン

Cheat Code Central 4.1/5.0

グラフィック 3.9: グラフィックには高い点を付けたいが、相変わらずPS1時代のグラフィックに過ぎない
操作性 4.1: 操作性の素晴らしさは今も昔も変わらない
音楽/効果音/ボイスアクト 3.4: もう少し頑張ってもらいたかったが、それでもかなり楽しめる
バリュー 4.7: 全ての格闘ゲーム・ファンがプレーすべきフランチャイズだ

『Vampire Resurrection』がどんなゲームなのか、誰もが承知の上だろう。元々のファンなら、『Vampire Resurrection』を確実に楽しめるはずだ。ファンでなかったなら、本作でも気は変わらないだろう。これまで一度もこのシリーズをプレーしたことがない人は、一体何を考えているのか?PSNかXBLAで今すぐこのゲームを手に入れよう。格闘ゲームの歴史における最も重要なゲームの一つを体験することは義務である。

Metro GameCentral 8.0/10

良い点:
・『Street Fighter』シリーズに対抗できる素晴らしい傑作が2本
・素晴らしい演出とオンライン・オプション
・豊富な特典
悪い点:
・移植版やアップデートのみならず、1作目を収録しないのはケチ
・チュートリアルは良く出来ているものの、それでも敷居が高い

カプコンの格闘ゲーム家計図の中で、重要でありながら悲しくも見過ごされてしまった部分の歓迎すべき復活であり、2DゲームのHDアップデートの最高峰である。

GameSpot 8.0/10

良い点:
・今でも楽しい格闘メカニック
・滑らかで安定したオンライン
・便利なフィルター付きのリプレー動画のシェア機能
・新規ユーザーに優しい優れたチュートリアル
悪い点:
・『3』のロースターが全て収録されていない

『Vampire Resurrection』には豊富な特典が収録されている。マッチはYouTubeにアップロードすることが可能だし、コンセプト・アートを解除することもでき、クラシック・アーケード筐体といった面白い視点モードも多種多様だ。傑作を2本現代に蘇らせただけでなく、『Vampire Resurrection』にはゲームを向上させる実用的なコンテンツが沢山収録されている。将来的に全ての格ゲー・クラシックが同様の扱いを受けることができるのを願うばかりである。

Eurogamer 8.0/10

一つ気に入らないのは、シリーズ4作目の行方は『Resurrection』の成功に掛かっているという、カプコンのどっちつかずなスタンスだ。セールス・アップを狙う古典的なビジネス手法だが、『Resurrection』は充分独り立ちできるゲームのはずだ。最近スティックを手に入れたような新規ユーザー、そして隅々まで気配りがなされたフレームやピクセルをありがたがるベテラン格ゲー・プレーヤーにとっても、『Resurrection』は正に『Vampire』決定版となるだろう。

あとはカプコンがIron Galaxyに『Capcom vs. SNK 2』を作らせるだけでいい・・・

最新記事